大阪 / 潮干狩り2018

大阪の潮干狩り情報。大阪の潮干狩りを3件掲載。大阪で人気の潮干狩りは「二色の浜公園」「淡輪潮干狩場」「ぴちぴちビーチ」

潮干狩りとは

潮干狩り情報2018。春から夏にかけての定番レジャーといえば潮干狩り。特にゴールデンウィーク頃の風物詩の一つとして、全国各地の潮干狩り風景が各種メディアで伝えられますね。日本ではアサリがよく知られていますが、他にもハマグリ、バカガイ、マテガイなどが採れる地域もあります。干潮時に潮が引いた浜辺に集合、熊手などを使って砂の中に潜っている貝をじゃんじゃん掘り出そう!潮干狩り自体も楽しいけれど、そのあとに自分の手で掘り当てた貝を食べるというさらなる美味しいお楽しみも。貝を求めて熊手を片手に全国の砂浜へ繰り出そう!全国の潮干狩りスポットをご紹介します。

特集トップへ 関西へ

  • ぴちぴちビーチ

    大阪府阪南市に位置するぴちぴちビーチ。自分で取った貝は返却し、新たに砂抜きした安全な貝を持って帰る。バーベキューコーナーもあり、家族でゆっくりと過ごすのにおすすめ。

    ぴちぴちビーチ

    大阪府阪南市箱作3341
    地図

    詳細情報

  • 二色の浜公園

    白い砂と青い海、松林の緑のコントラストが美しい二色の浜公園。色鮮やかな松林を背景に、近木川河口から南へのびる白砂のビーチが約1キロメートル続いている。4月~6月はじめにかけて潮干狩りも楽しむことができ、拾った貝は大人800g、子供400gまで持ち帰ることができる。

    二色の浜公園

    大阪府貝塚市澤859-1
    地図

    詳細情報

  • 淡輪海水浴場(ときめきビーチ)

    淡輪海水浴場は大阪湾に面した人工の海水浴場。4月上旬~6月上旬にかけては潮干狩りを楽しむことができる。レンタル品も豊富で、手ぶらで訪れても心配は要らない。拾った貝と交換の、お土産用の貝は砂抜き済みで、面倒な手間もかからない。

    淡輪潮干狩場

    大阪府泉南郡岬町淡輪
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関西へ