東京 / 動物園

東京の動物園情報。東京の動物園を5件掲載。東京で人気の動物園は「恩賜上野動物園」「多摩動物公園」「大島公園動物園」「井の頭自然文化園」「羽村市動物公園」

動物園とは

全国の動物園特集。ゆかいな動きをする動物たちを身近に観察できる動物園。愛嬌ある表情が人気のパンダ、のんびりとやさしい動きで和ませてくれるゾウなどは定番の人気者。動物たちが野生のまま生活しているような臨場感が楽しめるサファリパークは、車の外まで迫ってくる動物たちに大興奮。実際に動物とふれあえるコーナーや、飼育員さんと一緒にめぐるツアーがある動物園など、それぞれに魅力たっぷり。動物園に遊びに行って新しい発見や素敵な思い出をつくろう!全国のおすすめ動物園をご紹介します。

特集トップへ 関東へ

  • 恩賜上野動物園

    恩賜上野動物園

    日本初の動物園として1882(明治15)年に開園し、年間約300万人が来園する人気の動物園。約500種3000点の動物を飼育。2011年10月には「ホッキョクグマとアザラシの海」がオープン。北極圏に生息する動物たちの生き生きとした姿を、色々な角度から観察できる。一番人気はやっぱりジャイアントパンダ!

    恩賜上野動物園

    東京都台東区上野公園9-83
    地図

    詳細情報

  • 多摩動物公園

    52万㎡(東京ドーム11個分)の広大で緑豊かな敷地に、野生種の魅力にあふれたアジア園、アフリカ園、オーストラリア園、昆虫園が広がっている。オランウータンのスカイウォーク(冬季は中止)やライオンバスも人気。動物解説員と一緒に周るガイドツアーも毎日実施している。

    多摩動物公園

    東京都日野市程久保7-1-1
    地図

    詳細情報

  • 井の頭自然文化園

    井の頭自然文化園 Photo by hirarie

    井の頭自然文化園の敷地面積は、井の頭恩賜公園のほぼ3分の1にあたり、動物園や資料館、彫刻館のある「動物園(本園)」と、水生物館が位置する「水生物園(分園)」に分かれており、あわせて200種を超える動物を飼育している。
    「リスの小径」や「武蔵野ハビタット」、「ふれあいコーナー」などの動物施設のほかに、武蔵野の面影を残す雑木林を背景に山野草園、シャクナゲ園、ツバキ園、彫刻館、熱帯鳥温室など、さまざまな見どころが散在する。

    井の頭自然文化園

    東京都武蔵野市御殿山1-17-6
    地図

    詳細情報

  • 羽村市動物公園

    小さな動物園だからこそのアットホームな雰囲気が魅力の動物公園。
    ヒヨコやモルモットと触れ合ったり、「ふれあいコーナー」でミニブタやシバヤギにエサをあげたり、実生活ではあまり見ることのない動物たちに気軽に触れ合うことができる。
    園内を一周するのにあまり時間がかからないので、1つ1つのエリアをじっくり楽しむことができるのは小さい動物園ならではの魅力。

    羽村市動物公園

    東京都羽村市羽4122
    地図

    詳細情報

  • 大島公園動物園

    噴出した溶岩をそのまま生かした、国内最大級のサル山でバーバリーシープと仲良く日向ぼっこしているワオキツネザルや、なかよし広場でお出迎えしてくれるレッサーパンダをはじめ、約50種290点の動物を飼育・展示している。
    ツバキやスダジイなどの豊かな照葉樹林の中で、動物たちがのびのびと暮らす自然動物園だ。

    大島公園動物園

    東京都大島大島町泉津
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関東へ