九州・沖縄 / 梅まつり・梅の名所2017

九州・沖縄の梅まつり・梅の名所情報。九州・沖縄の梅まつり・梅の名所を20件掲載。九州・沖縄で人気の梅まつり・梅の名所は「太宰府天満宮」「島原城」「熊本城」「牛尾梅林」「梅林寺」

梅まつり・梅の名所とは

全国の梅の名所と見頃情報。ひとあし早い春の訪れを感じられる、梅の名所をご紹介します。お花見といえば桜を思い浮かべてしまいますが、梅の花びらの丸くぽってりとした形や白から濃いピンク色まで品種によって変わる桃色のグラデーションは、しっとりとした雅な表情があります。紅梅・白梅などが見事に咲き誇りほの甘い香りに包まれてうっとり。各地では、開花に合わせて梅まつりなどの賑やかなイベントや、夜空に白い花が映えるようにライトアップするスポットもあります。名所と合わせて見頃やイベント情報もチェック。移りゆく四季を愛で、日本人である悦びを感じてみませんか?全国の梅の名所と見頃をご紹介します。

特集トップへ

  • 太宰府天満宮

    境内には、約200種、約6,000本の白梅・紅梅があり、日本有数の梅の名所となっている。これらの梅は記念植樹やご奉納によって植えられたものがほとんど。一重、八重をはじめ豊富な種類の梅がそれぞれに時期を違えて見事に咲き、境内は芳しい梅の香りに包まれる。二月中には梅まつりが開かれ、短歌、俳句、川柳の大会が開催される。【見頃】2月上旬~3月上旬頃

    太宰府天満宮

    福岡県太宰府市宰府4-7-1 
    地図

    詳細情報

  • 島原城

    島原城 Photo by shimabarajou.com

    五重の天守閣を持つ島原城は梅や桜の名所として知られる。
    場内の「古野梅園」では早い時期には紅梅が、遅い時期には白梅の花が咲く。
    天守閣をバックに300本近くの梅が彩る風景は素晴らしい情景である。
    2月15日(日)には城内の古野梅苑にて梅園茶会を開催。梅の花が咲き誇る中でお茶を楽しむことができる。
    【見頃】1月下旬~2月上旬(紅梅)、2月初旬~中旬(白梅)

    島原城

    長崎県島原市城内1-1183-1
    地図

    詳細情報

  • 熊本城 飯田丸梅園

    熊本城の飯田丸ゾーンには梅園があり、見頃の時期には格好の撮影スポットとなる。150本の梅が植えてあり、熊本城の天守閣とのコントラストが素晴らしい。
    【見頃】2月中旬~2月下旬

    熊本城

    熊本県熊本市中央区古京町1-1
    地図

    詳細情報

  • 牛尾梅林

    牛尾梅林

    小城町の南、牛尾山にある梅林は約1万3千本。見ごろの2月末~3月上旬にかけては、梅の花が山肌一面を覆い、ふくいくとした梅の香りが一帯にたちこめ、県内外からの観梅客でにぎわう。また、山頂からの眺めもよく、眼下には佐賀平野はもちろん、遠く雲仙を望むことができる。2月末から3月初旬にかけて開催される三里牛尾梅まつりでは、花梅、梅加工品、農産物などの販売や、ビンゴゲームなどの楽しい催しものがある。
    【見頃】2月末~3月上旬

    牛尾梅林

    佐賀県小城市小城町池上4907
    地図

    詳細情報

  • 梅林寺

    梅林寺の名前の通り、寺の外苑には梅の花が咲く。約30種・500本の梅により生み出される景色は風情があり、市民の憩いの場として親しまれている。
    【見頃】2月中旬~3月上旬

    梅林寺

    福岡県久留米市京町209
    地図

    詳細情報

  • 谷川梅林

    福岡県南部の山間部に位置する谷川梅林。

    美しく剪定され、丁寧に栽培された梅の木三万本が咲き乱れる景色はまさに絶景。
    毎年見頃の時期には「夢たちばな観梅会」と題したまつりには例年多くの人で賑わう。

    まつり期間中の土・日・月・火曜の昼間時間限定でワインセラーを利用した「竹あかり 幻想の世界」も合わせて開催する。

    【見頃】2月中旬~3月上旬

    谷川梅林

    福岡県八女市立花町谷川
    地図

    詳細情報

  • 人吉梅園

    8haの敷地の中に、約4600本の梅の木が植栽されている梅園。梅の種類は、白加賀・青軸といった白系統が主。
    2015年2月14日(土)~3月1日(日)には人吉梅まつりが開催され、メインの2月22日(日)には春の野点(茶道愛好会)、地元特産品の展示、販売などのメインイベントが行われる。
    【見頃】2月下旬~3月上旬

    人吉梅園

    熊本県人吉市大畑麓町
    地図

    詳細情報

  • 吉野梅園

    「臥龍梅(がりゅうばい)」は、龍が臥(ふ)した姿に似ていることが名前の由来の梅。古くは太宰府天満宮(福岡県)の梅の枝を持ち帰ったことが梅園の始まりだと伝えられ、吉野梅園では特別な梅として、境内に約50本植えられている。

    梅はこの他、豊後梅、青軸梅、白加賀(しろかが)、寒紅梅など計450本。
    2015年2月15日(日)~3月8日(日)にかけて吉野梅まつりが開催。野点琴演奏、太鼓演奏、獅子舞演舞、茶会なども行われる予定。料金は無料。

    【見頃】2月上旬~3月中旬

    吉野梅園

    大分県大分市杉原
    地図

    詳細情報

  • 仙巌園

    万治元年(1658)に島津家19代当主光久が造った別邸で、桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた50,000平方メートルの敷地面積をほこる雄大な庭園には、歴史、文化、自然など様々な見どころが点在。鹿児島を代表する観光地として有名だ。例年1月中旬くらいから梅が咲き始め、紅梅や白梅、しだれ梅などが咲き誇る。また、2月上旬にはカンヒザクラも見頃を迎え、梅と桜の競演も楽しむことができる。
    【見頃】2月上旬~中旬

    仙巌園

    鹿児島県鹿児島市吉野町磯9700-1
    地図

    詳細情報

  • 月知梅

    月知梅

    月知梅の梅は、臥龍梅という梅の種類で、国指定天然記念物にも指定されている。

    白色八重の花をつけ、毎年2月の中旬頃満開になる。その時期に合わせて、2015年2月7日(土)~2月22日(日)には月知梅うめまつりが行われ、お茶などのふるまいや高岡物産品の販売などがある。2月11日(水・祝)にはステージイベント、体験コーナー、ぜんざいのふるまいなどのイベントが開催される予定。

    【見頃】2月中旬~下旬

    月知梅

    宮崎県宮崎市高岡町高浜323-2
    地図

    詳細情報

特集トップへ

20件中 1 - 10件目