関西 / 梅まつり・梅の名所2017

関西の梅まつり・梅の名所情報。関西の梅まつり・梅の名所を17件掲載。関西で人気の梅まつり・梅の名所は「北野天満宮」「道明寺天満宮」「彦根城」「大阪城公園」「綾部山梅林」

梅まつり・梅の名所とは

全国の梅の名所と見頃情報。ひとあし早い春の訪れを感じられる、梅の名所をご紹介します。お花見といえば桜を思い浮かべてしまいますが、梅の花びらの丸くぽってりとした形や白から濃いピンク色まで品種によって変わる桃色のグラデーションは、しっとりとした雅な表情があります。紅梅・白梅などが見事に咲き誇りほの甘い香りに包まれてうっとり。各地では、開花に合わせて梅まつりなどの賑やかなイベントや、夜空に白い花が映えるようにライトアップするスポットもあります。名所と合わせて見頃やイベント情報もチェック。移りゆく四季を愛で、日本人である悦びを感じてみませんか?全国の梅の名所と見頃をご紹介します。

特集トップへ

  • 北野天満宮

    学問の神様として信仰を集める菅原道真公を祀る。
    天神さんと親しまれ、特に受験シーズンは合格祈願の人で賑わう。学問だけではなく開運招福全般、災難除け、厄除け、傷病平癒全般などのご利益も。

    境内には2月上旬~3月下旬の間に50種類、計1500本の梅が咲き乱れる。
    2月25日には、900年以上の歴史を持つ梅花祭が行われる。

    北野天満宮

    京都府京都市上京区馬喰町
    地図

    詳細情報

  • 道明寺天満宮

    道真公の遺品6点(国宝)を保存する全国でも唯一の天満宮で、宝物館にはこれら国宝のご神宝をはじめ、付近の古墳からの出土品など数々の貴重な文化財が納めらている。(開館日には拝観料300円)
    境内には道真公にちなんで約80種800本の梅が植えられており、なかでも拝殿そばには一年中実をつけるという珍しい「常成梅(じょうなりうめ)」があり、春先には多くの観光客で賑わう。

    道明寺天満宮

    大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
    地図

    詳細情報

  • 彦根城

    JR彦根駅から徒歩15分の場所にある「彦根城」。
    かつては公儀御用米の米蔵のあった場所が梅林となっている。
    紅梅・白梅などが約450本植えられており、主な品種は紅梅、白梅。
    例年3月中旬から下旬にかけて見頃を迎え、鮮やかな色彩を見せてくれる。

    彦根城

    滋賀県彦根市金亀町1
    地図

    詳細情報

  • 大阪城公園

    大阪城梅林は、早咲きのものから遅咲きのものまで数多くの種類の品種が揃っているので、12月下旬から3月下旬までの長期間にわたって梅を楽しむことができる。
    最大の見ごろは2月末から3月初旬で、その時期には大阪城公園の東半分が埋めの香りに包まれる。

    大阪城公園

    大阪府大阪市中央区大阪城
    地図

    詳細情報

  • 綾部山梅林

    綾部山梅林は西播磨の最南端に存在し、西日本を代表する梅林として知られる。
    24ヘクタールの梅林は一目二万本と称される。綾部山の山頂部一帯が梅林となっていて、その展望の良さと南側に広がる播磨灘の風景から海の見える梅林として人気がある。
    見ごろは2月下旬~3月上旬で、そのスケールに目を奪われること間違いなし。

    綾部山梅林

    兵庫県たつの市御津町黒崎1391-2
    地図

    詳細情報

  • 賀名生梅林

    県下最大の規模を誇る梅林で、丘陵を麓から中腹にかけて約2万本の梅が覆う。南北朝時代には既に歌に詠まれている歴史ある梅の名所。
    2月下旬から3月下旬が見ごろで、視界いっぱいに広がる紅や白の風景は圧巻である。
    とにかく広く、全てを回るのに数時間を要する、散策しがいのある梅林だ。

    賀名生梅林

    奈良県五條市西吉野町北曽木
    地図

    詳細情報

  • 南部梅林

    『一目百万、香り十里』と称される程、名実ともに日本一を誇るっている梅林。

    南部川に沿って広がるなだらかな山の斜面に見渡す限り続く景色は雅であり、壮観。

    白く優しい色見が山一面を彩る春を迎えると、毎年大勢の観光客が訪れ、メジロやウグイスの美しい歌声と共に賑わう。

    南部梅林

    和歌山県日高郡みなべ町晩稲
    地図

    詳細情報

  • 梅宮大社

    梅宮神社の名の通り、梅の名所として有名。
    境内全域に約35種類550本の梅が植えられていて、定番の種以外にも、1本で紅白の花が咲く「想いのまま」や枝が金色の「金枝梅」の珍しい梅を見られる。
    境内でも特に北、西神苑の人気が高い。

    梅宮大社

    京都府京都市右京区梅津フケノ川町30
    地図

    詳細情報

  • 随心院

    991年に建立された真言宗善通寺派の大本山で、小野小町ゆかりの寺院として知られている。
    境内の小野梅園には平安時代より貴族に愛されてきた「はねずの梅」を中心におよそ230本の梅が咲き誇る。
    遅咲きの梅として有名で、見ごろは3月の下旬である。

    随心院

    京都府京都市山科区小野御霊町35
    地図

    詳細情報

  • 石山寺

    石山寺 Photo by brevis_style

    紫式部が『源氏物語』を執筆したとされ、花の寺としても有名な石山寺。春には梅はもちろん、水仙、桜、キリシマツツジなどが咲き、秋には紅葉といった四季折々の風情を楽しめる。梅の花は2月下旬頃から咲き始め、梅林「薫の苑」に藤牡丹・白滝などが気高く咲きほこる。

    石山寺

    滋賀県大津市石山寺1丁目1-1
    地図

    詳細情報

特集トップへ

17件中 1 - 10件目