中国・四国 / 梅まつり・梅の名所2017

中国・四国の梅まつり・梅の名所情報。中国・四国の梅まつり・梅の名所を27件掲載。中国・四国で人気の梅まつり・梅の名所は「栗林公園」「南楽園」「お城山展望台・河原城」「後楽園」「吉香公園」

梅まつり・梅の名所とは

全国の梅の名所と見頃情報。ひとあし早い春の訪れを感じられる、梅の名所をご紹介します。お花見といえば桜を思い浮かべてしまいますが、梅の花びらの丸くぽってりとした形や白から濃いピンク色まで品種によって変わる桃色のグラデーションは、しっとりとした雅な表情があります。紅梅・白梅などが見事に咲き誇りほの甘い香りに包まれてうっとり。各地では、開花に合わせて梅まつりなどの賑やかなイベントや、夜空に白い花が映えるようにライトアップするスポットもあります。名所と合わせて見頃やイベント情報もチェック。移りゆく四季を愛で、日本人である悦びを感じてみませんか?全国の梅の名所と見頃をご紹介します。

特集トップへ

  • 栗林公園

    栗林公園

    文化財庭園で日本最大の広さを持つ栗林公園。園内には梅が約170本植えられており、早春になると園内を鮮やかに彩り、見る人を魅了する。季節になると栗林公園梅まつりが開催。期間は2015年2月14日(土)~2月15日(日)。北梅林で梅観茶会(野点)などのイベントを予定している。
    【見頃】1月中旬~3月中旬

    栗林公園

    香川県高松市栗林町1-20-16
    地図

    詳細情報

  • 南楽園

    南楽園 Photo by www.nanreku.jp

    愛媛県南宇和郡愛南町にある日本最大級の日本庭園、「松軒山公園」。園内には非常に多くの木花があり、梅の木は約8000本植えられている。2月上旬~下旬には毎年梅まつりが開催され、全国から選りすぐりられた銘木、古木160本の梅が次々と咲き、1ヶ月にわたって花見が楽しむことができ、期間中には梅見茶屋で梅茶の無料サービス、甘酒、ぜんざい、花木等の販売を行っている。
    【見頃】2月中旬

    南楽園

    愛媛県宇和島市津島町近家
    地図

    詳細情報

  • 河原城 河原中央公園

    秀吉も陣を築いた丸山砦跡にそびえ建つ河原城。館内はオモシロ情報展望台とされており、各階ごとにテーマを設け、河原町の情報、歴史、文化、自然をジオラマやマジカルビジョンなどでわかりやすく紹介。天守閣のテラス展望台からは四季折々の町の風景や、遠くに鳥取砂丘や中国山地の山並みが一望できる。城の周辺には河原中央公園として約800本の梅の木を植え、梅林公園として整備。10~18時(4~9月の土曜は~19時)、1月1日は6時30分~12時まで開館定休日は月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(1月1日は除く)。
    【見頃】3月中旬~4月上旬

    お城山展望台・河原城

    鳥取県鳥取市河原町谷一木1011
    地図

    詳細情報

  • 後楽園

    江戸時代を代表する大名庭園。金沢「兼六園」、水戸「偕楽園」とならんで日本三大名園とされている。
    延養亭や能舞台を中心に園内各所に置かれた亭舎や祠には歴代藩主の思いが込められ、四季折々に移り変わる自然の景観の美しさは見応えたっぷり。
    広い芝生地や、池、築山、亭舎が園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色や眺めることができるよう工夫された作りになっている。
    2月上旬ころになると、まだ真冬ではあるが、梅が花をつけ始める。園内の梅林では紅梅白梅合わせて100本の梅が楽しむことができる。
    【見頃】2月上旬~3月上旬

    後楽園

    岡山県岡山市北区後楽園1-5
    地図

    詳細情報

  • 吉香公園

    吉香公園 Photo by The転勤族

    山口県立岩国高等学校の跡地に造られた吉香公園。日本歴史公園百選に選ばれている。
    中央の大噴水の放水時は、水が大きくアーチ状を連ねて虹をかけ、公園内は芝生や木陰、ベンチで休憩・昼食などくつろぐことができ、市民の憩いの場となっている。
    春になると梅、桜、ツツジなどが園内を彩る。
    【見頃】2月中旬~3月上旬

    吉香公園

    山口県岩国市横山
    地図

    詳細情報

  • 縮景園

    縮景園 Photo by shukkeien.jp

    縮景園は、広島藩主浅野長晟が、元和6年(1620)から別邸の庭園として築成したもので、作庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇。園内には紅梅・白梅合わせて17種類、約110本の梅の木があり、その内約100本が梅林にある。春を告げる梅の開花に合わせ、本席清風館と芳香漂う梅林に甘酒席を設けて開催される「梅見茶会」は早春恒例の行事。今年は2015年2月15日に開催される。
    【見頃】2月中旬~3月上旬

    縮景園

    広島県広島市中区上幟町2-11
    地図

    詳細情報

  • 吉備津神社

    吉備津神社 Photo by 万華鏡

    岡山市にある、山陽道屈指の大社。本殿や全長360mにもおよぶ回廊やあじさいの名所としてよく知られるが、2月下旬から3月にかけて白梅、紅梅、しだれ梅が鮮やかな桃色に咲き誇る梅の名所でもある。ちなみに主祭神である大吉備津彦大神は、桃太郎伝説のモデルなどで知られている。
    【見頃】2月下旬~3月中旬

    吉備津神社

    岡山県岡山市吉備津931
    地図

    詳細情報

  • 国宝瑠璃光寺五重塔(瑠璃光寺)

    国宝でもある五重塔が有名な瑠璃光寺だが、庭園もとても綺麗で、癒される。五重塔ではなく、庭園目当てに訪れる観光客もいるという。2月中旬~3月上旬にかけて梅は見頃を迎え、観光客でにぎわう。夜間には梅のライトアップも行われ、幻想的な雰囲気に包まれる。
    【見頃】2月中旬~3月上旬

    瑠璃光寺

    山口県山口市香山町7-1
    地図

    詳細情報

  • 滝宮天満宮

    滝宮天満宮

    滝宮天満宮では2月初旬~3月頃にかけて、梅の花が美しく咲き誇る。境内には250本の梅の木があり、拝殿の前にある2本の梅は太宰府天満宮より寄与された「飛び梅」である。2015年2月22日(日)には菅原道真公を偲ぶお祭である梅花祭が開催。舞姫の舞の奉納、雅楽、琴の奉納、献茶式典などが行われる。
    【見頃】1月下旬~3月上旬

    滝宮天満宮

    香川県綾歌郡綾川町滝宮1347
    地図

    詳細情報

  • 七折梅園

    七折梅園は色とりどりの花が咲き開く広大な梅園です。植えられている梅の数はなんと1万6千本。紅白様々な梅の花が園内を彩る。梅の開花時期にあわせた2月から3月にかけて「七折梅まつり」が毎年開催されており、もちまき・もちつき大会・梅のタネとばし大会・宝探しなど様々な催しが行われる。
    【見頃】2月下旬~3月上旬

    七折梅園

    愛媛県伊予郡砥部町七折
    地図

    詳細情報

特集トップへ

27件中 1 - 10件目