神奈川 / 梅まつり・梅の名所2017

神奈川の梅まつり・梅の名所情報。神奈川の梅まつり・梅の名所を8件掲載。神奈川で人気の梅まつり・梅の名所は「曽我梅林」「幕山公園」「小田原フラワーガーデン」「東慶寺」「十二所果樹園 」

梅まつり・梅の名所とは

全国の梅の名所と見頃情報。ひとあし早い春の訪れを感じられる、梅の名所をご紹介します。お花見といえば桜を思い浮かべてしまいますが、梅の花びらの丸くぽってりとした形や白から濃いピンク色まで品種によって変わる桃色のグラデーションは、しっとりとした雅な表情があります。紅梅・白梅などが見事に咲き誇りほの甘い香りに包まれてうっとり。各地では、開花に合わせて梅まつりなどの賑やかなイベントや、夜空に白い花が映えるようにライトアップするスポットもあります。名所と合わせて見頃やイベント情報もチェック。移りゆく四季を愛で、日本人である悦びを感じてみませんか?全国の梅の名所と見頃をご紹介します。

特集トップへ 関東へ

  • 曽我梅林

    JR下曽我駅から徒歩約10分の場所にある「曽我梅林」。曽我梅林は小田原城の東北に広がる別所梅林、中河原梅林、原梅林の総称。規模は非常に大きくその一帯に植えられている梅の数は約35,000本。主な品種は早咲きの十郎、遅咲きの白加賀、杉田などで、例年1月下旬~2月中旬にかけて見頃を迎える。毎年2月ごろには梅まつりが開催され、寿獅子舞、流鏑馬、小田原ちょうちん踊りなど様々な催しが行われる。

    曽我梅林

    神奈川県小田原市曽我別所
    地図

    詳細情報

  • 幕山公園(湯河原梅林)

    幕山公園(湯河原梅林) Photo by ciao!ton

    新崎川沿いにアスレチックフィールドを備えた、大人から子供まで楽しめる自然公園。幕山公園の自然はとても豊かで、付近には4,000本の梅林、柱状節理の岩壁、さらに足を伸ばせば神奈川の美林50選の1つ楠の純林がある。
    ハイキングをしたり、幕山からの展望を楽しみながら大自然の中で1日を楽しむことができる。
    【見頃】梅(2月下旬~3月上旬 )

    幕山公園

    神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋951-1
    地図

    詳細情報

  • 小田原フラワーガーデン

    JR小田原駅からバスで約30分の場所にある「小田原フラワーガーデン」。一年中花とみどりが楽しめる公園「小田原フラワーガーデン」。約200種類480本の梅が植栽されており、観梅時期(1月上旬〜3月上旬)に、一面に広がる梅の花は壮観。毎年1月下旬~3月上旬にかけて梅まつりが行われる。駐車場は140台が無料で利用できる。入園料無料。

    小田原フラワーガーデン

    神奈川県小田原市久野3798-5
    地図

    詳細情報

  • 東慶寺

    JR北鎌倉駅から徒歩3分の場所にある「東慶寺」。「縁切り寺」、「駆け込み寺」の別名でも広く知られている。山門から寺の奥の方まで梅の木が約150本植えられており、主な品種は白梅、紅梅、しだれ梅など。見頃の時期に見られる梅花の紅白のグラデーションは圧巻。【見頃】1月中旬~3月中旬

    東慶寺

    神奈川県鎌倉市山ノ内1367
    地図

    詳細情報

  • 十二所果樹園

    神奈川県鎌倉市にある「十二所果樹園 」。十二所果樹園 に植えられている梅の木の本数は約400本で、主な品種は白梅。梅の数では鎌倉一を誇り、鎌倉における梅の名所として広く知られている。例年2月下旬~3月上旬にかけて見頃を迎え、その時期にはより多くの観光客が訪れる。水道、トイレの設備は無いので注意しよう。入園料は無料。

    十二所果樹園

    神奈川県鎌倉市十二所
    地図

    詳細情報

  • 辻村植物公園

    前身は辻村常助氏と伊助氏が創立した農園だが、自然景観と貴重な植物を守るべく公園として整備された。散策を楽しみながら、国内外の珍しい植物群を見ることができる。初春になると、約600本の梅が咲き誇り、甘酸っぱい梅の香りが漂う。
    【見頃】2月上旬~3月上旬

    辻村植物公園

    神奈川県小田原市荻窪
    地図

    詳細情報

  • 三溪園

    神奈川県横浜市中区にある「三溪園」。林洞庵周辺、横笛庵周辺、旧燈明寺本堂周辺、南門周辺に梅の木は植えられている。園内の梅の木は約600本、主な品種は紅梅、白梅、臥竜梅などで、例年2月上旬~3月中旬にかけて見頃を迎える。甘味と一緒に梅の景観を楽しもう。有料駐車場が100台利用可能。入園料は大人(中学生以上)500円、小人(小学生)200円。

    三溪園茶寮

    神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 三溪園内
    地図

    詳細情報

  • 田浦梅の里

    田浦梅の里

    1934年(昭和9年)に今上天皇の生誕を記念して、地元の有志が700本のウメを植えたのが「田浦梅の里」の始まり。現在では約2,000本のウメが咲きほこり、「かながわ花の名所100選」にも選ばれている。この梅の実を原料とした「梅わいん」「梅りきゅーる」は、横須賀の名品として好評。
    【見頃】2月上旬~3月上旬

    田浦梅の里

    神奈川県横須賀市田浦泉町92
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関東へ