福岡 / 梅まつり・梅の名所2017

福岡の梅まつり・梅の名所情報。福岡の梅まつり・梅の名所を7件掲載。福岡で人気の梅まつり・梅の名所は「太宰府天満宮」「梅林寺」「谷川梅林」「白木谷梅林」「三岳梅林公園」

梅まつり・梅の名所とは

全国の梅の名所と見頃情報。ひとあし早い春の訪れを感じられる、梅の名所をご紹介します。お花見といえば桜を思い浮かべてしまいますが、梅の花びらの丸くぽってりとした形や白から濃いピンク色まで品種によって変わる桃色のグラデーションは、しっとりとした雅な表情があります。紅梅・白梅などが見事に咲き誇りほの甘い香りに包まれてうっとり。各地では、開花に合わせて梅まつりなどの賑やかなイベントや、夜空に白い花が映えるようにライトアップするスポットもあります。名所と合わせて見頃やイベント情報もチェック。移りゆく四季を愛で、日本人である悦びを感じてみませんか?全国の梅の名所と見頃をご紹介します。

特集トップへ 九州・沖縄へ

  • 太宰府天満宮

    境内には、約200種、約6,000本の白梅・紅梅があり、日本有数の梅の名所となっている。これらの梅は記念植樹やご奉納によって植えられたものがほとんど。一重、八重をはじめ豊富な種類の梅がそれぞれに時期を違えて見事に咲き、境内は芳しい梅の香りに包まれる。二月中には梅まつりが開かれ、短歌、俳句、川柳の大会が開催される。【見頃】2月上旬~3月上旬頃

    太宰府天満宮

    福岡県太宰府市宰府4-7-1 
    地図

    詳細情報

  • 梅林寺

    梅林寺の名前の通り、寺の外苑には梅の花が咲く。約30種・500本の梅により生み出される景色は風情があり、市民の憩いの場として親しまれている。
    【見頃】2月中旬~3月上旬

    梅林寺

    福岡県久留米市京町209
    地図

    詳細情報

  • 谷川梅林

    福岡県南部の山間部に位置する谷川梅林。

    美しく剪定され、丁寧に栽培された梅の木三万本が咲き乱れる景色はまさに絶景。
    毎年見頃の時期には「夢たちばな観梅会」と題したまつりには例年多くの人で賑わう。

    まつり期間中の土・日・月・火曜の昼間時間限定でワインセラーを利用した「竹あかり 幻想の世界」も合わせて開催する。

    【見頃】2月中旬~3月上旬

    谷川梅林

    福岡県八女市立花町谷川
    地図

    詳細情報

  • 白木谷梅林

    白木谷梅林

    福岡県北九州市に位置する「白木谷梅林」。畑貯水池の北東に位置する白木貯水池に流れ込む草木川沿いに、約1200本、30種類の梅が咲き誇り、見頃の時期になると、敷地内に特徴的な甘酸っぱい香りが一帯を漂う。
    【見頃】2月~3月

    白木谷梅林

    福岡県北九州市八幡西区畑
    地図

    詳細情報

  • 三岳梅林公園

    福智山連峰の山懐、谷あいのゆるやかな道を行き、一つの尾根をまわり込むと春には梅の紅白に彩られた山腹が現れる。

    約2,000本の紅白梅が美しく咲き競い、北九州近郊からの梅見客でにぎわう。

    【見頃】2月中旬~2月下旬

    三岳梅林公園

    福岡県北九州市小倉南区辻三307
    地図

    詳細情報

  • 宮ノ陣神社 将軍杉

    梅の名所として知られている宮ノ陣神社。こちらには 正平14年(1359)の秋、征西将軍宮懐良親王が、菊池・新田・五条など諸将の兵4万をひきいて、大友のひきいる6万の軍兵と筑後大原野(小郡市大原)で対立した際、この地に陣をおき、紅梅を手植えしたという由来から「将軍梅」という品種の梅がある。
    【見頃】2月中旬~3月中旬

    宮ノ陣神社

    福岡県久留米市宮ノ陣5-12-1
    地図

    詳細情報

  • 八木山高原花木園

    面積60,000㎡に花木20,454本を植栽し、四季折々の自然と美しい花々が楽しめる。
    梅をはじめ、紫陽花、ピラカンサス、キンモクセイ、山桜など季節によって移りゆく自然の営み。
    (梅1,500本、もみじ1,610本、つつじ7,434本植栽)
    6月には梅契大会、2月には観梅会などお祭りも開催される。
    【梅の見頃】2月下旬~3月下旬

    八木山高原花木園

    福岡県飯塚市八木山1310
    地図

    詳細情報

特集トップへ 九州・沖縄へ