富山 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

富山の初詣情報。富山の初詣を6件掲載。富山で人気の初詣は「護國神社」「越中一宮高瀬神社」「雄山神社」「日枝神社」「射水神社」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 東海・中部へ

  • 日枝神社

    「富山山王さん」の名で親しまれ、富山の地主神として県民から崇められてきた神社。近年は厄除け・安産・縁結び、また商売繁盛・社運隆昌の神としても崇敬されている。境内には、口の中で玉をころがしているこま犬や、弁慶が怪力をふるってこの石をころがし、義経の腰かけとしたと伝えられる「弁慶石」があるなど見どころも多数。

    約1000店もの露店が立ち並ぶ6月の例大祭「山王まつり」は富山市民が楽しみにしている祭りで、25万人の人出で大賑わい。

    初詣でも県内一の人出を記録し、境内は県民たちで大所帯に。縁結びのご利益があるとして特にカップルの人気が高い。

    日枝神社

    富山県富山市山王町4-12
    地図

    詳細情報

  • 越中一宮高瀬神社

    越中一宮高瀬神社 Photo by www.takase.or.jp

    越中の一宮として長い間親しまれ、鎮座2000年という長い歴史を誇る古社。大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀り、縁結びの神のご利益が。また、大国主命は、過ちを犯したことにより体に傷を負ったうさぎのケガを癒し、悪い心を改心させたというにちなんで、御神前には「なでうさぎ」が置かれている。また、縁結びの神としてのみならず、五穀豊穣の神としても多くの人々の信仰を集めてきた。

    現在では縁結びのほか、開運招福、無病息災、延命長寿、産業振興などのご利益があるとされ、毎年の初詣には各地から北陸随一の約20万人もの人々が訪れ、大いに賑わう。

    越中一宮高瀬神社

    富山県南砺市高瀬291
    地図

    詳細情報

  • 護國神社

    富山県出身で、戦役で国のために亡くなった人々の魂を御英霊として祀り、富山の守り神として県民に親しまれている神社。

    1945年の富山大空襲によって、手水舎などごく一部の建物を除いて社殿を焼失したものの、社殿は1954年に再建され、現在の大拝殿は1991年に創建80周年を記念して竣工したものである。

    毎月第一日曜日に境内で実施されている青空のみの市は、特産品や海産物、骨董品、レコード、家具、衣類などなど180店もの出店が行われる名物イベントで、多くの県民に親しまれている。また、春と秋に行われる例大祭の賑わいも大きい。

    三が日にも20万人を超える人が参拝に訪れ、「富山の守り神」に新年の幸福を祈っている。

    護國神社

    富山県富山市磯部町1丁目1-17
    地図

    詳細情報

  • 射水神社

    射水神社 Photo by おでかけ

    祭神である「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」は、稲作文化を日本全土に広めたといわれ、射水神社は五穀豊穰や商売繁栄の守り神として人々に崇敬されている。創始は太古のことで年代は不祥だが、「越中国唯一の「名神大社」に選ばれる由緒正しい神社である。

    現在は結婚式などが行われることや、神社には珍しくお洒落なカフェが併設されているなど、非常に親しみやすい神社でもある。

    桜の名所としてよく知られている一方で、初詣には三が日だけで例年およそ20万人もの人が訪れ、一年の幸福を祈る。鉄道からのアクセスも良く、駐車場も多いのが嬉しい。

    射水神社

    富山県高岡市古城1-1
    地図

    詳細情報

  • 櫛田神社

    富山県射水市に鎮座する櫛田神社は、日本神名帳に記載されている由緒ある神社。古くから多くの人々の崇敬を集め、戦国の武将もたびたび参拝に訪れたといわれ、そのためか豊臣秀吉や前田利家も祀られている。

    参道は250mと長いものの、盤持石や夫婦杉などを見ながら散策気分で歩き、石段をのぼって境内へ行くのも趣がある。境内には、国内有数のステンドグラス作家として活躍した大伴二三彌ステンドグラス記念館も。

    縁結びの神、夫婦円満、家内和合の神として地元で信仰されており、越中大門駅からバスというアクセスでありながら初詣には10万人もの人が参拝に詰め掛ける。

    櫛田神社

    富山県射水市串田6841
    地図

    詳細情報

  • 雄山神社

    霊峰立山を神体とし、立山の神とされる雄山神社。

    峰本社(みねほんしゃ)、中宮祈願殿(ちゅうぐうきがんでん)、前立社壇(まえだてしゃだん)の三社をもって雄山神社とし、峰本社は、立山頂上の海抜一万尺(3003m)、北アルプス立山の主峰雄山の岩頭に鎮座。夏山シーズンは多くの登拝者で賑わう。開運招福・縁結びといったご利益がある。

    国の重要文化財にも指定されている前立社壇には、正月三が日に例年15万人という多くの人達が初詣に訪れ、元旦午前0時より大太鼓を合図に新春初祈祷を執り行う。また、2日は日供始祭を10時より、3日は元始祭を10時より行う。

    雄山神社

    富山県中新川郡立山町岩峅寺1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ