静岡 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

静岡の初詣情報。静岡の初詣を7件掲載。静岡で人気の初詣は「来宮神社」「小國神社」「静岡浅間神社」「久能山東照宮」「富士山本宮浅間大社」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 東海・中部へ

  • 三嶋大社

    三島市の中心部に鎮座し、パワースポットとしてもよく知られている三嶋大社は、全国にある三島神社の多くの総本社。奈良・平安時代の古書にも記録が残るほど古くから鎮座しており、三島の町の地名の由来ともなっている。

    御祭神の三嶋大明神は、山森農産の守護神である大山祇命(おおやまつみのみこと)、恵比寿様として知られる福徳の神・事代主神(ことしろぬしのかみ)の御二柱の総称であり、商売繁盛や仕事運といったご利益があるそう。

    静岡県内屈指の初詣スポットでもあり、新年には三が日で約60万人ほどの人が訪れる。1日の午前0時には、開運祈祷祭(かいうんきとうさい)が行われ、初詣の参拝者で大賑わいの境内に初太鼓が大きく鳴り響く。

    三嶋大社

    静岡県三島市大宮町2丁目1-5
    地図

    詳細情報

  • 静岡浅間神社

    静岡駅からほど近い場所に鎮座する静岡浅間神社。静岡浅間神社とは、境内の3つの神社(浅間神社・神部神社・大歳御祖神社)の総称のことで、「おせんげんさま」という呼び名で親しまれていることも。また、徳川家康が元服した場所として非常に有名である。

    高さ25mを誇る大拝殿をはじめ、国指定重要文化財が多数現存する境内は、歩いているだけで楽しめる。

    桜の名所としても有名だが、なんといっても静岡屈指の初詣スポット。元日午前0時の寿太鼓が打ち鳴らされてはじまる正月には、80を超える露店が出店し、恋愛運、合格祈願、商売繁栄などなど様々なご利益を求める50万人超の参拝客で境内は大賑わい。

    静岡浅間神社

    静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102-1
    地図

    詳細情報

  • 富士山本宮浅間大社

    富士の宮と呼ばれ、富士宮市の市名の由来となった全国に1300社ある浅間大社の総本社。

    かつて(紀元前3年)富士山が噴火し国中が荒れた際に、11代天皇であった垂仁天皇が富士山の神霊である浅間大神を祀り上げたことが始まりで、非常に歴史が長い。

    祀られている浅間大神(あさまのおおかみ)は、家庭円満・安産・子安・水徳の神とされ、特に家内安全、子宝、安産といったご利益があるとされる。

    三が日で約38万人の参拝者が訪れる。新年の始まりを告げる太鼓の中、大勢の人が一同にお参りする光景は壮観。2日には餅つきも開催される。富士山を見上げる壮大な自然の景色も見もの。

    富士山本宮浅間大社

    静岡県富士宮市宮町1-1
    地図

    詳細情報

  • 来宮神社

    古くから来宮大明神と称する、熱海郷の地主の神様・来宮神社。来福・縁起の神として古くから信仰されてきており、かつての将軍・坂上田村麻呂も訪れたという。

    伊豆屈指のパワースポットとしてもよく知られており、樹齢二千年の御神木「大楠」には、幹を1周廻ると寿命が1年延びるという伝説や、心に願いを抱きながら1周すると願い事が叶うという伝説があり、多くのマスコミにも取り上げられている。

    屈指の初詣スポットでもあり、大晦日の23時からは大祓式を、その後年明けとともに新年祈祷が開始され、午前10時からは元旦祭が執り行われる。また、境内には多数の露店が出店され、毎年およそ10万人の参拝客で大賑わい。幸福な1年を願うとともに、賑わいながらも神秘的な境内から強い生命力を分け与えてもらってみては。

    来宮神社

    静岡県熱海市西山町43-1
    地図

    詳細情報

  • 久能山東照宮

    市街地から遠く離れ、山と海に囲まれた孤立した場所にたたずむ久能山東照宮は、徳川家康とのゆかりが深く、徳川家康を初めて祀った神社としてあまりにも有名。

    徳川家康のその功績をたたえ、無事長久、開運厄除、学芸成就、病気平癒の神として長年信仰されてきている。境内の博物館には家康公にまつわる文化財が多数所蔵されているほか、2010年にバンダイ社から寄贈された家康をモデルにしたガンダムのプラモデルは、ガンダムファンなら必見。

    また、1159段の石段の道やロープウェイからは季節問わず絶景と評判。初日の出の名所としても知られていて、ご来光や新年祈願の為に多くの人が訪れる。参拝者は例年約10万人ほど。午前6時までに参拝を済ませると福箸をもらうことができる。

    久能山東照宮

    静岡県静岡市駿河区根古屋390
    地図

    詳細情報

  • 静岡縣護國神社(護国神社)

    東静岡駅から北に向かったところにたたずむ、主に明治維新以来に国事で倒れた静岡県出身の戦没軍人などを神様として祀る神社。

    ご利益は厄除け、八方除けをはじめ、交通安全、家内安全、社運隆昌、商売繁昌、身体安全など様々。

    静岡の初詣スポットとして例年多くの参拝客が訪れ、境内は大晦日から大所帯に。1月1日午前0時に打ち鳴らされる大太鼓と共に歳旦祭が開催され、広場の特設桟敷では大人気の恒例イベント「福餅まき」も行われる。お汁粉や甘酒も振舞われているので、冷えた体をしっかりと温めよう。

    静岡縣護國神社

    静岡県静岡市葵区柚木366
    地図

    詳細情報

  • 小國神社(小国神社)

    静岡県の西部、遠州地方の山中で厳かに鎮座している小國神社。ご祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)。1400年ほどの歴史の中で、徳川家康をはじめ、多くの武将の信仰を受けてきた由緒ある神社である。

    農業・山林・鉱業・縁結びなど様々なことを授けた神様として信仰され、緒業繁栄・夫婦和合・縁結び・厄除けなどに高いご利益があるとされている。また、紅葉の名所としても非常によく知られており、境内に流れる宮川沿いに赤く色づく紅葉が大変趣深い。

    1月1日には初祈祷祭、歳旦祭、初詣が行われ、三が日では総勢35万人もの参拝客が訪れる。山奥であるにもかかわらず、あまりにも賑わうため、境内は大渋滞になるので要注意。

    小國神社

    静岡県周智郡森町一宮3956-1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ