佐賀 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

佐賀の初詣情報。佐賀の初詣を4件掲載。佐賀で人気の初詣は「佐嘉神社」「祐徳稲荷神社」「松原神社」「陶山神社」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 九州・沖縄へ

  • 祐徳稲荷神社

    祐徳稲荷神社 Photo by nniiggoo

    日本三大稲荷の一つとされ、「祐徳さん」の名で親しまれている祐徳稲荷神社。衣食住の神様として国民に深く信仰されてきており、商売繁昌、家運繁栄、大漁満足、交通安全を祈願しにくる参拝者が跡を立たず、その数なんと年間で300万人に達するほどだという。

    境内には四季折々の花が咲き、春の桜は美しく、秋にはモミジが境内を彩り、趣深い。そして祐徳の絶景といえばなんといっても、ゴールデンウィークごろにおよそ5万本が満開を迎えるツツジ。特に満開の色とりどりのツツジが外苑の東山公園の斜面をまるでグラデーションをつけたかのように彩る。

    また、一月中は初詣の参拝客で人波が途絶えない。三が日の参拝者は約六十万人を超えるという。

    祐徳稲荷神社

    佐賀県鹿島市古枝乙1855
    地図

    詳細情報

  • 松原神社

    佐嘉神社の境内に鎮座する松原神社。
    藩祖鍋島直茂とその先祖を祀っており、「日峯さん」として親しまれている。

    境内には白磁の鳥居と灯籠があり、これは肥前の陶工が直茂を「御神祖」として寄進したものである。また同社内には、日本でも数が少なく大変珍しい河童の木彫りも。


    市民らで大いに賑わう春と秋の祭に加え、初詣には例年およそ30万人もの参拝者がつめかけ、境内は長蛇の列で賑わう。

    松原神社

    佐賀県佐賀市松原2-10-43
    地図

    詳細情報

  • 佐嘉神社

    佐賀駅からバスで10分程度の場所に広々と鎮座する佐嘉神社。

    かつての佐賀藩を強くし、明治維新の原動力ともなった旧佐賀藩第10代藩主である鍋島直正と、11代の鍋島直大がご祭神。

    文化・交通・学問の神として交通安全、学業合格、開運といったご利益がある。

    1月1日には午前0時より「カノン砲祝砲神事」が行われ、計8発の祝砲が放たれる。三が日にはおよそ35万人ほどの参拝客が佐嘉神社を訪れて大賑わい。そのまま境内にある計8杜を巡ると大願が叶うという「八社詣巡り」をする人も非常に多い。

    佐嘉神社

    佐賀県佐賀市松原2-10-43
    地図

    詳細情報

  • 陶山神社

    有田焼で有名な佐賀県有田の地に鎮座する、有田焼の神様「陶山神社」。磁器製の鳥居や狛犬を始めとした陶芸品の数々が境内に鎮座している、有田ならではの非常にユニークな神社として知られている。

    そのような陶山神社は、昔から長い間にわたって有田焼の職人や商人、そして有田の町の人々の守護神として深く信仰されてきている。辺りを山に囲まれた有田ならではの自然豊かな風情も感じられ、春には桜、秋には紅葉の名所としても有名。また、冬の雪景色もすばらしい。

    また、初詣にも多くの人が訪れる、知る人ぞ知る穴場でもある。大晦日から年明けにかけて、約1000個の磁器を幻想的な灯明が彩る有田碗灯は見もの。郷土料理の「雪のつゆ」の振る舞いもある。

    陶山神社

    佐賀県西松浦郡有田町大樽2-5-1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 九州・沖縄へ