沖縄 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

沖縄の初詣情報。沖縄の初詣を4件掲載。沖縄で人気の初詣は「沖縄県護国神社」「沖縄成田山福泉寺」「波上宮」「普天満宮」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 九州・沖縄へ

  • 沖縄県護国神社

    沖縄県護国神社は、沖縄県関係の護国の英霊だけでなく、第二次世界大戦の沖縄戦に殉じた本土出身者や犠牲となった一般市民も祭神として祀っている。

    そのため、慰霊を称える祭典を数多く行っており、主な祭典として、春秋の例大祭と六月二十三日の沖縄戦戦歿者総合慰霊祭、八月十五日のみたま祭り、毎月一日、二十三日の月例祭が挙げられる。

    三が日におよそ24万人ほどの参拝者が初詣に訪れ、一年の始まりを祝うとともに平静を祈願する。家内安全、厄払い、交通安全、商売繁盛、社運、進学成就など幅広いご利益がある。

    沖縄県護国神社

    沖縄県那覇市奥武山町44
    地図

    詳細情報

  • 沖縄成田山福泉寺

    中城山の中腹に鎮座。中城山を背に一面に広がる太平洋を前面にして、水平線から朝日が昇ってくる壮大なロケーションを誇る沖縄成田山福泉寺。不動明王をお祀りし、自動車をはじめとした交通安全、家内安全、商売繁盛といったご利益がある。

    昭和50年に開山して以来、名実ともに沖縄におけるお不動さまの霊場の総府として、特に正月、節分祭と毎年県下最大の賑わいを記録し、人々の信仰を集めて今日に至っている。
    三が日にはおよそ18万人の参拝客が訪れ、一年の始まりを祝う。

    沖縄成田山福泉寺

    沖縄県中頭郡中城村字伊舎堂617
    地図

    詳細情報

  • 波上宮

    沖縄県那覇市にある波上宮は、琉球王国時代に特別な扱いを受けていた「琉球八社」の一つ。
    熊野三神を祀り、「なんみんさん」として県民からは親しまれているほか、琉球王国を連想させるような朱塗りの本殿はとても美しい。

    ご利益は縁結び・安産祈願・家内安全・海上安全・厄除けなど。

    沖縄県屈指の初詣スポットでもあり、三が日におよそ15万人ほどの参拝客が訪れ、境内は大賑わい。那覇港を望むことができる高台の上に位置しているため、沖縄の海が一面に広がる抜群の景観とともに楽しみたい。

    波上宮

    沖縄県那覇市若狭1丁目25-11
    地図

    詳細情報

  • 普天満宮

    沖縄県宜野湾市に鎮座する普天満宮。波上宮と同じく、琉球王国時代に特別な扱いを受けていた「琉球八社」の一つである由緒ある神社であり、宜野湾市の唯一の神社でもある。

    熊野権現と琉球古神道神をご祭神としている。境内奥の洞穴の内部に奥宮が祀られており、10時より17時まで拝観することができる。(拝観料は無料)

    五穀豊穣、交通安全、航海安全、豊漁、縁結び、安産祈願、商売繁盛、学業成就など様々なご利益がある。三が日にはおよそ10万人ほどの参拝者が訪れて一年の始まりを祝う、県内の人気初詣スポットである。

    普天満宮

    沖縄県宜野湾市普天間1丁目27-10
    地図

    詳細情報

特集トップへ 九州・沖縄へ