岡山 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

岡山の初詣情報。岡山の初詣を2件掲載。岡山で人気の初詣は「吉備津彦神社」「最上稲荷」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 中国・四国へ

  • 最上稲荷

    最上稲荷 Photo by www.inari.ne.jp

    吉備平野の田園地帯に位置する最上稲荷。京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷と並ぶ日本三大稲荷として、約1200年の歴史を紡いできた。
    入り口には高さ27.5mの大鳥居がたたずみ、参拝客を出迎える。
    三が日で約57万人以上の参拝客がある初詣「新春開運大祈願祭」や、10万袋の福豆で福を呼ぶ「節分豆まき式」、最上さまの脇神八大龍王の水の祭典である「夏季大祭」など、一年を通して趣のある行事が催される。

    最上稲荷

    岡山県岡山市北区高松稲荷712
    地図

    詳細情報

  • 吉備津彦神社

    古代より神の山として崇敬されてきた中山の麓に鎮座する吉備津彦神社。五穀豊穣、武運長久、慈愛、長寿の御神徳の神様を祀る。
    夏至の日の日出の際、正面の鳥居が太陽を真正面から迎える。吉備津彦神社は、大自然の恵みへの感謝と自然の災害への畏敬という人間本来の自然崇拝を元にする神社であり、この夏至の日には「日の出祭」と言うお日様に感謝する神事が行われる。

    吉備津彦神社

    岡山県岡山市一宮1043
    地図

    詳細情報

特集トップへ 中国・四国へ