新潟 / 初詣2019・ 穴場・パワースポット

新潟の初詣情報。新潟の初詣を4件掲載。新潟で人気の初詣は「弥彦神社」「白山神社」「護国神社」「本成寺」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 東海・中部へ

  • 弥彦神社(彌彦神社)

    広大な越後平野にそびえたつ弥彦山を背に鎮まる弥彦神社。越後地方の開拓にあたり、農耕や産業の基礎をさずけられたといわれる天香山命(あめのかごやまのみこと)を祀り、古くから“おやひこさま”と親しまれてきた。

    樹林に覆われ、もの静かな境内は、神秘的な雰囲気が漂う新潟県を代表するパワースポットであるほか、ほど近くにある弥彦山山頂の御神廟には恋愛成就に効果があるのだとか。

    毎年大晦日、元日には参拝を待つ長い行列ができ、20万人以上の参拝者が一年の無病息災・学業成就・厄除を祈願する新潟県内で最も多くの参拝客が訪れる新潟随一の初詣スポットでもある。

    弥彦神社

    新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦2887-2
    地図

    詳細情報

  • 白山神社

    新潟の総鎮守として新潟市の中心に鎮座する白山神社。
    ご祭神は「くくりひめ」。糸をくくるように男女の仲を取り持つとして、縁結びの神様としてよく知られており、カップルの二人を結びつけてくれる。

    他にも、、家族との絆を結ぶ「家内安全」、志望校との縁を結ぶ「受験合格」、良い取引、仕事に恵まれ結ばれる「商売繁昌」、お金との良い関係に恵まれ結ばれる「金運上昇」「開運招福」などなど”縁”に関するご利益があることは有名。

    初詣期間中は約17万人が訪れる新潟市最大の初詣スポットとして家族連れやカップルなどに人気。境内には「新潟名物ぽっぽ焼き」をはじめ約100店の露店、屋台が建ち並び、大きな賑わいを見せる。

    白山神社

    新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1
    地図

    詳細情報

  • 護国神社(新潟縣護國神社)

    日本海を望む美しい林の中で、厳かにたたずむ新潟縣護國神社。明治維新の際、国事で亡くなった英霊の慰霊祭を行ったことから始まったとされる。

    境内には、坂口安吾、北原白秋らの歌碑、芭蕉が出雲崎町で一泊したときに詠んだ句とされる「海に降る 雨や恋しき 浮身宿」の句が刻まれた石室など日本文化史上の人物の記念物が複数あり、散策者が後を絶たない。

    事業繁栄・商売繁盛・家内安全・交通安全・厄除けにご利益があるといわれている。

    鳥居の奧は約100メートルにもおよぶ参道が続き、大晦日から元旦にかけてのお祭りでは、厳かであり幻想的な雰囲気の中、多くの二年参り客で賑わう。

    護国神社

    新潟県新潟市中央区西船見町5932-300
    地図

    詳細情報

  • 本成寺

    法華宗総本山本成寺は1297年に日印聖人が創建した広大な古寺で、毎年2月3日に行われる「節分鬼おどり」でも有名な寺。

    江戸時代に江戸で名声を得ていた彫刻家・石川雲蝶が腕をふるい、その作品がいまだに現存している数少ない寺としても有名。本照院の門にある「飛竜」や、まるで本物のように見える「亀」の彫刻などいくつかの作品が宝物として受け継がれているので、ひとたび訪れたならばぜひとも味わっておきたい。ちなみに雲蝶自身も境内の墓で静かに眠っている。

    家内安全、身体健固といったご利益があり、正月は大勢の人で賑わう。

    本成寺

    新潟県三条市西本成寺1-1-20
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ