奈良 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

奈良の初詣情報。奈良の初詣を5件掲載。奈良で人気の初詣は「大神神社」「長谷寺」「橿原神宮」「春日大社」「生駒聖天」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 関西へ

  • 春日大社

    春日大社は神護景雲2年(768)、平城京の守護と国民の繁栄を祈願するために創建された神社。 全国には3000にもおよぶ分社を持つ。春日山原始林に続く御蓋山の西麓に鎮座する藤原氏の氏神を祀っている。 奈良公園にいる有名な鹿はこの春日大社の神様のおつかいとされ大切にされている。平成10年(1998)、古都奈良の文化財として春日大社と春日山原始林が世界遺産として登録された。 春日大社はや旅の安全、交通安全、開運厄除、商売繁盛、勝運、合格祈願にご利益があると言われており、今日も当時から続く毎朝毎夕の神事のご奉仕や年間1000回もの祭事が行われ、伝統を守り続けている。1月2日には、「興福寺貫首社参式」が行われる.。神職と同寺の僧侶が一緒に参拝し、神も仏も、ともにお正月を祝う行事である。

    春日大社

    奈良県奈良市春日野町160
    地図

    詳細情報

  • 橿原神宮

    橿原神宮は、初代天皇の神武天皇が畝傍山の東南・橿原の地に宮を建てられ即位の礼を行われた宮址に、明治23年に創建された。神武天皇は畝傍山東南の橿原宮で即位したという『日本書紀』の記述に基づいている。本殿は重要文化財にしてされ、京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、手前に内拝殿、外拝殿が立つ。 神域は50万平方mに及び、玉砂利を敷き詰めた外拝殿前広場も清々しい。 元旦の幕開けは大太鼓が鳴り響き亘り、大勢の初詣者によって賑わい、盛り上がりを見せる。また、1月1日から7日にかけては毎朝9時から日没まで新春初祈祷を行う。旧年の御加護を感謝するとともに、新しい年の御皇室の繁栄、国家の安泰、そして世界平和を御祈祷し、特別御神楽を奉納する。初詣には毎年70万人を超える多くの参拝者が足を運ぶ。

    橿原神宮

    奈良県橿原市久米町934
    地図

    詳細情報

  • 大神神社

    三輪山を御神体とする日本で最も古い神社の一つ。遠い神代の昔、大己貴神(おおなむちのかみが、 自らの幸魂(さきみたま)・奇魂(くしみたま)を三輪山に鎮め、大物主神(おおもの ぬしのかみ)
    の御名をもって祀ったのが大神神社の始まりであるといわれている。それ故に、本殿は設けず拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し、三輪山を拝するという、原初の神祀りの様が伝えられ、日本最古とされている。参道にある「夫婦岩」が有名で、「良縁・円満成就絵馬」がある。境内には、なでた所の痛みを和らげるといわれる「なでうさぎ」やうさぎにまつわる授与品なども。 あらゆる産業の開発と繁栄にご利益があるといわれ、境内には農業や穀物、杜氏の神様が祀られており、酒とは縁の深い神社といわれている。 元旦1時、全国約8万社の神社に先駆けて「繞道祭(にょうどうさい)」という火の祭典があり、拝殿参列自由となる。1月15日には大とんどがあり、例年2月3日の節分祭まで参拝者で賑う。祈祷殿前には大きな絵馬があり、1月15日まで自由に書き込むこともできる。

    大神神社

    奈良県桜井市三輪1422
    地図

    詳細情報

  • 生駒聖天(宝山寺)

    巨巌や奇石などが多く、大昔から神や仙人が住むとあがめられていた生駒山にある商売繁盛の神様「生駒の聖天さん」。生駒聖天の名で広く親しまれ、弘法大師も修業したと伝えられている。人気・商売、様々な現世の願いを叶えるといわれており、境内には、明治時代に建設された重要文化財指定の「獅子閣」という客人を招くための洋風建造物がある。1918年に日本最初のケーブルカーができたのもこちら。現在でも年間300万人の参拝客を集め、とくに初詣には多くの人々で賑わう。秋分の日には万灯会が行われ、600基の灯篭と1万個のローソクが参道や境内を照らす。

    生駒聖天

    奈良県生駒市門前町1-1
    地図

    詳細情報

  • 長谷寺

    三十三所の根本霊場とも呼ばれる、日本有数の観音霊場、長谷寺。686年、道明上人が天武天皇のために祈願したことに始まる。徳川家光寄進による本堂をはじめ、礼堂や登廊どの国宝や重要文化財が多く存在する。昭和29年、戦後日本に初めて建てられた、昭和の名塔とも呼ばれる五重塔は一見の価値あり。。「花の御寺(みてら)」と呼ばれるだけあり、数多の花々が四季を美しく彩り、晩秋から新年にかけては寒牡丹・冬牡丹が咲き誇る。大晦日と三が日には観音万燈会が行われ、毎年多くの参拝客が訪れる。

    長谷寺

    奈良県桜井市初瀬731-1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関西へ