長崎 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

長崎の初詣情報。長崎の初詣を2件掲載。長崎で人気の初詣は「橘神社」「諏訪神社」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 九州・沖縄へ

  • 諏訪神社

    長崎県の諏訪神社は、県下有数の初詣スポットでもあり、縁結びのパワースポットとして非常に人気のある神社。

    もともと長崎市内にまつられていた諏訪・森崎・住吉の三社が、戦国時代に焼かれたり壊されて無くなっていたのを、1625年に再興したのがはじまり。

    現在まで厄除け・縁結び・海上守護の神社として信仰されている。

    特に縁結びに関しては、境内三ヶ所にある「縁結びの陰陽石」が県下有数の人気パワースポットとされている。男石と女石が、幾何学的な紋様で埋め込まれており、男性は女石、女性は男石を踏んだ後、拝殿前の両性が合体した石を踏んで参拝すると、縁結びの願い事が叶うのだという。

    元旦には午前6時よりお祭りが行われ、20万人ほどの参拝客が訪れ、一年の始まりを祝う。

    諏訪神社

    長崎県長崎市上西山町18-15
    地図

    詳細情報

  • 橘神社

    軍神・橘周太を祀る神社で、入口には彫刻家・北村西望作による勇ましい橘周太の銅像が立つ。橘周太とは、大正天皇の教育係や名古屋陸軍地方幼年学校長などを歴任した人物。春には約1000本の並木桜による参道のトンネルがとても美しく、観光客で非常に賑わう。

    年末になればギネスブックにも認定された高さ約11m以上の「世界一の門松」が姿を見せる。大晦日には巨大門松が明け方までライトアップされ、荘厳な雰囲気の中で新年を迎えることも。新年を迎えてからは、橘ぜんざいが振る舞われる橘太鼓打ちを開催。3が日には10万人弱もの人が参拝に訪れるという県内の人気初詣スポットである。

    橘神社

    長崎県雲仙市千々石町己529
    地図

    詳細情報

特集トップへ 九州・沖縄へ