長野 / 初詣2019・ 穴場・パワースポット

長野の初詣情報。長野の初詣を3件掲載。長野で人気の初詣は「諏訪大社下社秋宮」「善光寺」「諏訪大社上社本宮」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 東海・中部へ

  • 善光寺

    創建1400年を誇り、長野の一大観光スポットとしても有名な善光寺。阿弥陀如来様との結縁の場として、広い信仰を集めている。

    境内の見どころといえば、なんといっても間口約24メートル、奥行き約54メートル、高さ約26メートルという東日本で最大の規模を誇る本堂。創建以来十数回もの火災から何度も復興されてきており、現在では江戸中期仏教建築の傑作として国宝にも指定されている。

    季節問わず多くの観光客が訪れ、多くの商店が立ち並ぶ参道は常に活気が溢れている。長野駅からはバスで行けるが、徒歩で向かう途中に休憩がてら善光寺そばをいただくのもいい。

    また、お正月には長蛇の列が出来上がる長野県屈指の初詣スポットでもあり、行事も豊富。

    善光寺

    長野県長野市大字長野元善町491
    地図

    詳細情報

  • 諏訪大社上社本宮

    全国一万ほどの諏訪神社の総本社であり、日本最古の神社の一つでもある諏訪大社。
    中でも上社本宮は、前宮、下社秋宮・春宮の4宮の中で貴重な建造物が最も多く残っている。

    社殿の四隅におんばしらと呼ぶ大木が建ち、幣拝殿や左右片拝殿が横に並んで本殿を欠くなど社殿の配置が独特の形を備えているのが特徴。

    建御名方神(たけみなかたのかみ)を祀り、信州の広大な山々に囲まれた全国有数のパワースポットとしてもよく知られる諏訪大社は、勝利祈願、縁結びなどのご利益があり、年中参拝者が絶えない。

    正月には20万人を超す人々が訪れて、境内は非常に賑わう。

    諏訪大社上社本宮

    長野県諏訪市中洲宮山1
    地図

    詳細情報

  • 諏訪大社下社秋宮

    諏訪湖周辺にある4つの諏訪大社のうち、下社秋宮は旧中山道と甲州街道の分岐点に位置する場所にある。

    鳥居をくぐると樹齢約八百年ともいわれる御神木の「根入りの杉」が荘厳たる風格が漂わせながらそびえ立っており、見るものを圧倒する。また、身長1.70m、青銅製では日本一と言われる狛犬を両脇に従えた迫力ある境内の神楽殿も国指定重要文化財であり、大きな見どころである。

    二年参りや初詣も多くの参拝者で賑わい、正月の参道はだるまや縁起物などの露店がずらりと並んでもいるので、活気のある年初めがしたい人におすすめ。

    諏訪大社下社秋宮

    長野県諏訪郡下諏訪町上久保5828
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ