三重・津 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

三重・津の初詣情報。三重・津の初詣を3件掲載。三重・津で人気の初詣は「伊勢神宮」「二見興玉神社」「多度大社」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 東海・中部へ

  • 伊勢神宮

    伊勢神宮 Photo by aiim901

    「お伊勢さん」として親しまれている伊勢神宮は、全国有数の人気パワースポットとしても非常に有名で、全国から多くの人々が「お伊勢参り」に訪れる。

    大きく外宮と内宮の二つに分かれ、内宮では「日本人の総氏神」とされる天照大御神(あまてらすおおみかみ)を、外宮では産業の守り神として信仰を集められてきた豊受大御神(とようけおおみかみ)を祀る。

    「お伊勢参り」をする際には、外宮を先にお参りしてから内宮に参詣するのが、古くからのならわし。外宮と内宮は約6km離れた場所に鎮座しているが、半日あれば廻ることができる。

    初詣の時期は、12月31日~1月5日で終日参拝可能。例年50万人を越す人々が訪れて、幸福な1年を願う人々で長蛇の列ができる。非常に混雑するので、事前に交通規制などしっかり調べておきたい。

    伊勢神宮

    三重県伊勢市豊川町279
    地図

    詳細情報

  • 多度大社

    境内には神馬がお遣えしており、春には上げ馬神事、秋には流鏑馬祭り、更には、神の使者である白馬が、人々に幸せを運んでくるという「白馬伝説」などなど、なにかと馬と関わりが深い多度大社。

    交通安全、商売繁盛、縁結びといったご利益があり、パワースポットとしても名高いため、1年を通して近畿はもとより、東京や大阪方面からも多くの参拝者が跡を絶たない。

    初詣には非常に多くの人が訪れ、三が日での参拝客の数はおよそ50万人。延命甘酒授与や新春恒例福みくじなども行い、最寄の多度駅から徒歩25分もかかるにもかかわらず、境内は大賑わい。

    多度大社

    三重県桑名市多度町多度1681
    地図

    詳細情報

  • 二見興玉神社

    海に浮かぶ2つの岩を縄で結んだ夫婦岩で有名な二見興玉神社。猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)を祀り、伊勢神宮の正式な「お伊勢参り」をするには、まずこちらを参拝してからというのがならわしだった。また、御祭神の使いとして境内にはいくつもの石の蛙の置き物が点在している。

    夫婦岩なだけに縁結び、夫婦円満のほか、交通安全、厄払いなどにご利益がある。

    夫婦岩からの日の出が非常に名高く、初日の出を求めて正月には非常に多くの参拝者がこの地を訪れる。運が良ければ夫婦岩の間より富士山のシルエットを拝むこともできるが、その景観は言葉を失うほど。


    二見興玉神社

    三重県伊勢市二見町江575
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ