金沢・石川 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

金沢・石川の初詣情報。金沢・石川の初詣を6件掲載。金沢・石川で人気の初詣は「気多大社」「安宅住吉神社」「白山比咩神社」「倶利迦羅不動寺」「尾山神社」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 東海・中部へ

  • 気多大社

    ”縁結びの神様”として、恋愛成就を願う女性から一大パワースポットとして全国的に高い支持を集めている気多大社。

    気多大社は能登一の宮として創建二千百年の歴史を誇り、重要文化財指定の建物が点在。拝殿に祀られている御祭神「大国主神」は、伝説の”縁結びの神様”であり、毎月1日に無料で占いやお祓いを受けることができる「ついたち結び」といった”縁結び”に関する神事が行われることもある。

    また、一万坪の原生に近い林相を持つ「入らずの森」や日本海にかこまれた雄大な自然を味わうことができ、大自然の心地よい”気”を存分に吸い込むことも。

    縁結びのほか、安産祈願・厄除祈願・交通安全祈願・学業成就・商売繁盛・家内安全などのご利益があるといい、正月三が日は約20万人ほどの初詣客が訪れる。

    気多大社

    石川県羽咋市寺家町ク-1
    地図

    詳細情報

  • 尾山神社

    明治6年に創建された加賀藩祖の前田利家と、正室お松の方を祀る神社。

    参道の正面にあるステンドグラスがはめこまれた華やかな神門は、明治初期に建てられた数少ない和洋折衷の1つであり、現在は国指定重要文化財に指定されている。特に夕日が映える頃や日没から午後10時までの間には、3層目から明かりが点灯し、神秘的な気分にさせてくれる。

    他にも、琴や琵琶をかたどった橋や島を配した池泉回遊式庭園、金沢城の遺構である東門など、境内には見どころが多い。

    家内安全・商売繁昌・必勝などの御利益が有名で、お正月には例年約20万人ほどの参拝客が訪れて賑わいを見せる。初詣の時期も含め、冬場には参道の両側に設置された金屏風が暗闇の中から光の道を創り出し、より幻想的な雰囲気の中で参拝ができる。

    尾山神社

    石川県金沢市尾山町11-1
    地図

    詳細情報

  • 安宅住吉神社

    弁慶・義経の歌舞伎十八番の一つ「勧進帳」で知られる安宅の関。「安宅の住吉さん」として親しまれ、かつて北陸道を往来する人々が必ず詣でたと伝えられている。

    12,000坪という広大な境内は、全国「白砂青松100選」のひとつに数えられた松林の中、本殿を中心に稲荷社、金刀比羅社や与謝野晶子歌碑などがあり、見どころ満載。

    今からおよそ800 年前に、兄頼朝に追われて落ちのびる義経と義経をかばう弁慶の一行が難関の「
    安宅の関」を見事突破したという伝承から、全国唯一の難関突破の守護神として多くの信仰を受けている。他にも、開運厄除・交通安全・縁結びなどのご利益も。

    初詣には、高校・大学受験や国家試験といった、文字通り難関突破を祈願する人が全国から訪れ、非常に大きく賑わう。

    安宅住吉神社

    石川県小松市安宅町タ17
    地図

    詳細情報

  • 白山比咩神社

    石川、福井、岐阜の3県をまたいいで高くそびえる白山の麓に鎮座する全国白山神社の総本宮「白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)」は、菊理媛尊(くくりひめのみこと)を御祭神として祀る縁結びの神様として有名。

    古くから霊山信仰の聖地としてよく知られている白山の麓の境内は、樹齢の長い神秘的な木々が立ち込め、静寂な雰囲気が漂う聖域。金運上昇に効果があるパワースポットとしても知られる。

    初詣には、三が日で約20万人が訪れ、幸多き一年であることを祈る。境内には多くの屋台も並び、静寂な雰囲気が一転して大きな賑わいを見せる。

    参道の真ん中は「正中」と呼ばれる神様の通り道とされているので、参拝時はなるべく真ん中を避けて歩くことを心がけたい。

    白山比咩神社

    石川県白山市三宮町ニ105-1
    地図

    詳細情報

  • 倶利迦羅不動寺

    石川県と富山県にまたがる倶利伽羅峠で、約1300年の歴史を持つ倶利迦羅不動寺。日本三不動の一尊として古来より信仰を集めてきている由緒ある寺院である。

    境内には、倶利迦羅不動明王が祀られている本堂をはじめ見どころが多いが、中でも西之坊鳳凰殿は、平安時代の建築様式をもとにした左右75mの壮大な木造建築となっており、荘厳かつ優雅なたたずまいを見せている。

    年暮れの納め不動から初詣「初護摩法」は参詣者で賑わい、健康、・家内安全・商売繁昌・厄除け・入試合格などのご祈祷を行うほか、御祈祷されたお札や縁起物、お守りが授与される。

    家内安全、商売繁昌、厄除けといったご利益があり、初詣には多くの人が参拝に訪れる。

    倶利迦羅不動寺

    石川県河北郡津幡町字倶利伽羅リ2
    地図

    詳細情報

  • 妙成寺

    日蓮宗の北陸総本山として創建された妙成寺。加賀藩3代藩主利常の母堂の菩提寺でもあり、境内にある重要文化財の十棟は、加賀前田家初代から五代に亘って造営された。中でも、木造五重塔は有名で、仏舎利をまつる仏塔で卒塔婆または塔婆と呼ばれる日本独自の美しい大塔である。

    開運招福、商売繁盛といったご利益があり、新春特別祈願をする三が日には多くの参拝者で賑わう。

    妙成寺

    石川県羽咋市滝谷町ヨ1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ