札幌・北海道 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

札幌・北海道の初詣情報。札幌・北海道の初詣を7件掲載。札幌・北海道で人気の初詣は「北海道神宮」「上川神社」「北海道護国神社」「函館八幡宮」「江別神社」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 北海道・東北へ

  • 北海道神宮

    道民なら知らない人がいない北海道神宮。

    札幌市民なら誰でも一度は訪れる、北海道で一番参拝客が訪れる神社である。北海道という地名になる際に、明治政府によって建立されたのがはじまり。主に北海道の国土の神様である大国魂神(おおくにたまのかみ)をはじめ四神を祀る。

    約18万平方メートルという広大な境内は、季節ごとに色々な顔を見せる。春には桜、秋には紅葉の道内随一の名所としてよく知られるほか、6月に行われる「札幌まつり」は、北海道の夏を告げる風物詩として有名。加えて、樹齢数百年を越えるハルニレの大木は、もはやバードウォッチングのメッカ。

    正月には毎年70万人以上が参拝に訪れ、より一層賑わいをみせる。境内の梅の木を使って作られる「神宮の梅酒」が人気。

    ご利益は、商売繁昌、安産、家内安全、交通安全、合格祈願、厄除け開運など様々。

    北海道神宮

    北海道札幌市中央区宮ケ丘474
    地図

    詳細情報

  • 函館八幡宮

    函館山のふもとに鎮座する函館八幡宮は、1445年頃に領主・河野政通が土地を守るために八幡の神(応神天皇や住吉大神・金刀比羅(こんぴら)大神)を祀り、創建された。

    現在でも「八幡さん」の愛称で親しまれている函館市民の安心の場でもあり、威厳のある外観が特徴の社殿や、津軽海峡を見おろす見事な景観は心に響く。

    また、8月14日から16日までの三日間にわたって行われる例祭はとても有名。出店が並び、神輿をかついで街を練り歩く神輿渡御などを行い、地元の人々が多く参加し盛り上がる。

    航海や漁業に関する祈願が多く、海上安全、開運、商売繁盛といったご利益がある。三が日の初詣の参拝者数が例年4万人をゆうに超える、函館一の人気初詣スポットでもある。

    函館八幡宮

    北海道函館市谷地頭町2-5
    地図

    詳細情報

  • 北海道護国神社

    戦争においてお亡くなりになった人々の魂を祀る北海道護国神社。その数はなんと63153柱に至る。1902(明治35)年に旧第七師団長大迫尚敏が主催した、北海道の国事殉難者と開拓に殉じた屯田兵の招魂祭が創建のはじまり。1965(昭和39)年、現在の総流れ造りの本殿が造営された。本殿脇に樹齢400年を超すニレの大木があるほか、境内には交通安全にご利益のあることで有名な北鎮安全神社がある。「流れ造り」の総本殿や、樺太・北海道の形をした「樺太・北海道池」などの見どころがある他、 また、約2万坪にも及ぶ広大な境内には、戦前より繁茂する樹木やそこに息づく野鳥など様々な生命があり、写真家の間でも人気である。

    北海道護国神社

    北海道旭川市花咲町1
    地図

    詳細情報

  • 厳島神社

    厳島神社は釧路市米町一丁目知人岬台地に位置。境内に接する米町公園は太平洋を見下ろす高台にあり、眼下には釧路港があり漁船の出入りも盛んである。漁場請負人、佐野孫右ェ門が漁場の安全と大量祈願の為、広島の厳島神社の御分霊を勧請奉祀したのが紀元と伝えられており、 家内安全、商売繁盛、学業成就、良縁祈願、芸妓上達、学問などにご利益がある。また縁結びの神様としても知られ、釧路市民の間では「弁天さま」の愛称で呼ばれている。正月には家内安全や商売繁盛を願う市民はもちろん、合格祈願や厄祓い、お宮参りなどの祈願者で賑わう。

    厳島神社

    北海道釧路市米町1-3-18
    地図

    詳細情報

  • 江別神社

    北海道江別市にある江別神社。明治18年に熊本県から移住してきた屯田兵の守護神として加藤清正公を飛鳥山にお祀りしたのが始まり。明治28年に現在の萩ケ岡に遷座した。現在の社殿は昭和59年に造営された。初詣の例年の人出は約12,000人。境内をはじめ、駐車場や周辺道路は混雑が予想されるので、公共交通機関の利用がおすすめ。

    江別神社

    北海道江別市萩ケ岡1-1
    地図

    詳細情報

  • 上川神社

    北海道旭川市にある上川神社。旭川市内が一望できる神楽丘に鎮座している。神明造の本宮ご社殿は大正9年から同13年まで4年をかけて建築された。ご社殿への途中のある旭川天満宮は学問、芸術、文化の神様として崇敬される菅原道真公をお祀りしている。向かいにある舞殿は神楽舞の奉納、例大祭での奉納行事をはじめ、薪能やコンサート等にも使用される。正月の初詣の人手は例年34,000人ほどで、毎年境内は賑わっている。

    上川神社

    北海道旭川市神楽岡公園2
    地図

    詳細情報

  • 千歳神社

    北海道千歳市にある千歳神社。、市街を一望できる真町の高台にあり、周辺には緑が多く、鎮守の杜に守られて鎮座している。七五三の厄払いや結婚式、9月の例大祭などで千歳市民には非常に馴染みが深い。ご利益には産業繁栄・商売繁盛・家内安全などが挙げられる。初詣の例年の人出は約40,000人。12月31日には年越し大祓・除夜祭、1月1日は元旦祭、1月3日は元始祭が行われ、年末年始は多くの人で賑わう。

    千歳神社

    北海道千歳市真町1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 北海道・東北へ