広島 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

広島の初詣情報。広島の初詣を3件掲載。広島で人気の初詣は「三輪明神 広島分祠」「亀山神社」「厳島神社」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 中国・四国へ

  • 亀山神社

    呉湾を一望できる高台に位置し、約1300年の間、氏神様として尊崇されてきた「亀山神社」。
    一年を通して、様々な神事が行われる。大御神酒が振る舞われる晦日からお正月にかけての初詣や、御焚き上げと豆まきにより厄を払う節分、ヤブやお囃子、女神輿が町内を廻る秋のお祭り「人祭」など、多くの人々が集まり賑わう。

    亀山神社

    広島県呉市清水1-9-36
    地図

    詳細情報

  • 三輪明神 広島分祠

    日本最古の神社である奈良県桜井市の三輪明神大神神社から、御霊が分祀されてできた神社。
    御祭神の「大物主大神(おおものぬしのおおかみ)」は、産業開発、治病、交通、縁結びなど、世の中の幸福を増進するご利益のある守護神とされる。
    1月1日の「元旦祭」に始まり、3月の火の神様を祀る「かまど祭」、7月の無病息災を願い茅の輪をくぐる「おんぱら祭」など、様々な神事や行事が執り行われる。

    三輪明神 広島分祠

    広島県広島市西区古江上1丁目376-15
    地図

    詳細情報

  • 厳島神社

    厳島神社 Photo by hirarie

    海を敷地に、寝殿造の粋を極めた建築美を誇る壮麗な古社。
    推古元年(593)、推古天皇即位の年の創建と伝えられ、仁安3年(1168)平清盛が、現在ある寝殿造
    の様式を取り入れた社殿を造営した。

    本社を中心に、多くが国宝に指定されており、総延長約280mにも及ぶ朱塗りの回廊で結ばれている。世界文化遺産にも指定されている。

    商売繁盛・学業成就・家内安全・海上安全などのご利益があるといわれる。

    厳島神社

    広島県廿日市市宮島町1-1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 中国・四国へ