岐阜 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

岐阜の初詣情報。岐阜の初詣を5件掲載。岐阜で人気の初詣は「御首神社」「伊奈波神社」「谷汲山 華厳寺」「南宮大社」「千代保稲荷神社」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 東海・中部へ

  • 伊奈波神社

    伊奈波神社 Photo by All My Life

    伊奈波神社は、岐阜県で最も初詣での参拝者が多い神社として有名。

    1900年以上鎮座している歴史ある古社としても知られ、岐阜の総産土神として崇敬を受けている。古くから洪水に悩まされていたことや、水を制するには金を以て当てるという陰陽五行の信仰という土地柄から、伊奈波神社は水を防ぐ信仰の神社として治水の祈願が行われてきたのだという。

    そのため現在でも多くの人が、家内安全、商売繁盛、安産、交通安全、土建、水利といった安全に関する祈願に訪れている。

    正月三が日は露店が立ち並び、非常に賑やか。大晦日には一年の厄を落とす「大祓神事」とゆく年来る年に思いをよせる「除夜祭」が、元日には「歳旦祭」行われ、県民たちが年越しを祝う。

    伊奈波神社

    岐阜県岐阜市伊奈波通1-1
    地図

    詳細情報

  • 千代保稲荷神社

    日本三大稲荷に数えられる千代保稲荷神社は、室町時代の創建以来、「おちょぼさん」と親しまれてきた商売繁盛の神様。

    年間で参拝者が200万人以上の参拝者が訪れるとされるが、参拝者は参拝道でお供え用の三角の油揚げを購入し、拝殿前にお供えして商売繁盛、合格祈願、家内安全といったご利益を祈願する。そのため一度訪れれば、拝殿前にひたすら油揚げが並べられているという珍しい光景を目にすることも。

    境内や門前町が一年で一番賑わう初詣には25万人以上の人が訪れ、月末の夜から1日の早朝にかけて、拝殿の前で身動きがとれないほどの混雑が続くという。混雑する三が日を避けて、草もちや川魚料理などなど名物の食べ歩きもしてみるのもいい。

    千代保稲荷神社

    岐阜県海津市平田町三郷1980
    地図

    詳細情報

  • 南宮大社

    南宮山の麓に鎮座する美濃国の一の宮であり、全国の鉱山、金属業の総本宮でもある南宮大社。

    広い境内には、朱塗りの華麗な本殿・拝殿・楼門など国の重要文化財に指定されている江戸時代の神社建築が姿を並べ、境内は華やかさと荘厳さに包まれている。朱塗りの大鳥居は、高さ21mという圧倒的なスケールで目に迫ってくる。

    年間を通じて大小50程度という行事の多さも特徴。5月5日の例大祭や11月8日の金山祭には特に多くの人が訪れて、大きな盛り上がりを見せる。さらに、境内に屋台が立ち並ぶ正月には大勢の人で賑わい、参拝客はおよそ25万人に。特に勝負事にご利益があるとされているので、合格祈願に訪れる人が非常に多い。

    南宮大社

    岐阜県不破郡垂井町宮代1734-1
    地図

    詳細情報

  • 御首神社

    御首神社 Photo by www.mikubi.or.jp

    約千年前、乱を起こし討たれた平将門が京都でさらし首にされた後、その首が関東へ向けて飛んでいったという。その将門の首が射落とされた地に、将門を祀ることにより怒りを鎮めるために建立されたのが御首神社である。
    そのような云われから、首から上の諸祈願にご利益があるとされる。頭部の健康や、近年では学業成就や合格祈願に訪れる中学生や高校生の受験生が非常に多い。

    特に正月の三が日には、参道が一日中長蛇の列が延々と続いているほど参拝者で埋まり、首上の病気平癒、健康(ぼけ防止)や学業成就を中心に、交通安全・家内安全・商売繁盛・厄祓いなどが願われ、境内は大混雑。特に一日零時からはじまる元旦祭は、朝方まで長蛇の列がどこまでも続いてゆく。

    御首神社

    岐阜県大垣市荒尾町1283-1
    地図

    詳細情報

  • 谷汲山 華厳寺

    「西国三十三所観音霊場」の第三十三番札所で「谷汲さん」の愛称で親しまれている。正式には「谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)」といい、その山号と寺号は醍醐天皇より賜ったとされ、798年に建立されて以来、皇室や朝廷から篤く信仰されてきた由緒ある寺院である。1200年あまりの歴史を誇るこの古寺の境内は自然に恵まれており、春には桜、秋には紅葉の名所として知られ、季節問わず多くの参拝客がその趣深さに心を奪われる。

    正月になると約1キロメートルの参道に商店や露店が数多く立ち並び、多くの参拝客とともに大きな賑わいを見せる。大垣駅から電車とバスを乗り継いで1時間程度。西美濃の自然豊かな山中で、新年を祝ってみては。

    谷汲山 華厳寺

    岐阜県揖斐川町谷汲徳積23
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ