福島 / 初詣2018・ 穴場・パワースポット

福島の初詣情報。福島の初詣を5件掲載。福島で人気の初詣は「伊佐須美神社」「安積国造神社」「福満虚空藏尊 圓蔵寺」「開成山大神宮」「中野不動尊」

初詣とは

全国の初詣スポット情報。一年の感謝を捧げ、新年の無事と平安を祈る初詣。御守りを買ったり絵馬に願いを書いたりと趣のある行事です。三が日は多くの参拝客で大賑わい。人気の場所では年明けすぐから大混雑することも。さあ初詣に出かけてみませんか?

特集トップへ 北海道・東北へ

  • 伊佐須美神社

    イザナギとイザナミの二柱を祭神として祀る伊佐須美神社。

    岩代の国の格式の高い一宮であり、境内には「木造狛犬一対」など文化財として保存されているものも。

    産業文化、延寿、縁結び、交通安全などの守護として、いまもなお県内外の人々の深い崇敬を集め、多くの人が1年を通して訪れるほか、6月中旬~7月にかけて150種10万株のあやめが色とりどりに咲き誇る、東北最大規模の「あやめ苑」も観光客が多い。

    行事は年間65祭を数え、中でも三重県伊勢神宮の朝田、愛知県熱田神宮の夕田と並ぶ田植祭の一つとされるお田植え祭は有名。

    1月1~3日で約18万人もの人々で大きく賑わう、会津の名初詣スポットでもある。0時に楼門の大扉が開かれると同時に八方除始祭が催行され、新年のはじまり。

    伊佐須美神社

    福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
    地図

    詳細情報

  • 開成山大神宮

    御鎮座地開成山は、郡山市の中央に位置。社宝には「勝光」と呼ばれる太刀と「国綱」と呼ばれる槍があり、共に重要文化財に指定されてている。 境内には、本社三神の荒魂(神々の活動的な力)を祀る桑野宮、倉稲魂神を祀る稲荷神社もある。 「東北のお伊勢さま」と呼ばれる開成山大神宮では、大晦日から出店が出て賑わい、福島県で1番初詣参拝者が多く、正月三が日で約20万人が訪れる。元旦0:00から「歳旦祭」があり、伝統芸能「開成山太鼓」の勇壮な音が境内に響き渡る。

    開成山大神宮

    福島県郡山市開成3-1-38
    地図

    詳細情報

  • 福満虚空藏尊 圓蔵寺(円蔵寺)

    福満虚空藏尊圓藏寺は千二百年にもおよぶ歴史を誇り、茨城県東海村の大満虚空藏尊、千葉県天津小湊町の能満虚空藏尊と共に日本三大虚空藏尊の一つに数えられている、会津きっての名刹である。奥乃院の境内には弁天堂があり、室町時代中期・応永年間建立の禅宗様式を伝えるカヤ葺きの方三間の単層堂で、国指定重要文化財に指定されている。1月7日に行われる円蔵寺の「七日堂裸まいり」は、全国的にも有名な奇祭。一番鐘を合図に約300人の男達が菊光堂の大鰐口を目指して本堂の麻縄によじのぼり、一年の幸福と無病息災を祈願する。民衆の力で竜神を追い払ったという伝説にちなんでいるそうだ。 一般の参加も可能。

    福満虚空藏尊 圓蔵寺

    福島県河沼郡柳津町寺家町甲176
    地図

    詳細情報

  • 安積国造神社

    福島県郡山市にある安積国造神社。市街の中にあるにも関わらず、緑に多く囲まれた癒しのスポット。比止祢命(ひとねのみこと)が初代の安積国造で、大和朝廷の時代に祖神・天湯津彦命と五穀の神・和久産巣日命をお祀りしたのが始まりとされている。境内のなかには学問の神様である菅原道真を祀った安積天満宮もある。初詣の例年の人出は約80,000人で、境内は毎年賑わいを見せている。

    安積国造神社

    福島県郡山市清水台1-6-23
    地図

    詳細情報

  • 中野不動尊

    福島県福島市にある中野不動尊。みちのく地方では昔より「日本三不動」のひとつとして知られている。ちなみに中野不動尊は三体の不動明王が祀られていることから日本三不動と呼ばれている。中野不動尊における三つの不動明王とは、本堂に祀られている厄除不動明王、祈祷殿に祀られている眼守不動明王、奥の院洞窟内に祀られている三ヶ月不動明王の三つ。初詣の例年の人出は約80,000人。1日~3日までは十六沼公園臨時駐車場から無料のシャトルバスが運行している。

    中野不動尊

    福島県福島市飯坂町中野堰坂28
    地図

    詳細情報

特集トップへ 北海道・東北へ