岡山 / イチゴ狩り2017

岡山のイチゴ狩り情報。岡山のイチゴ狩りを4件掲載。岡山で人気のイチゴ狩りは「サウスヴィレッジ」「安原観光いちご園」「農マル園芸 吉備路農園」「体験型観光農園 西山ファーム」

イチゴ狩りとは

イチゴ狩りは冬からゴールデンウィークまでの長い期間で楽しむことができます。東のとちおとめ、西のとよのか、静岡の章姫、べにほっぺ、福岡のあまおうなど品種も様々。自分の手でとったイチゴをその場で食べられるのがイチゴ狩りの醍醐味です。ただ、たくさんイチゴ狩りスポットがあってどこが一番いいのか、食べ放題は行っているのか、などわからないことも多々。そこで今回は全国のイチゴ狩りスポットをまとめました。神奈川の長井海の手公園 ソレイユの丘や、津久井浜観光農園、愛知の南知多いちごの里、渥美観光丸武園、らんらんいちご園など盛りだくさん。もぎたてイチゴのフレッシュさをたっぷり味わってください!

特集トップへ 中国・四国へ

  • サウスヴィレッジ

    サウスヴィレッジ

    晴れの国おかやまの南部に位置し、 岡山・倉敷の両市街地より車で約30分ほどの「サウスヴィレッジ」。南ヨーロッパをモチーフにした建物が青空に映えている。冬から春にかけていちご狩り、夏はぶどう狩りにひょうたんプール、一年を通して フラワーリース作り、 トールペイント、人形作りと様々な体験をすることができる。

    いちごの品種は「章姫 (あきひめ)」で、粒の大きさと甘さは人気№1。地上90cmのベンチを作り栽培しているので立ったままで収穫でき、 そのまま洗わずに食べることができる。ビニールハウス内での栽培なので雨が降っても安心。

    [果物・収穫時期]いちご(1月~6月上旬ごろ)、量り売り・食べ放題(40分)どちらもアリ、食べ放題は要予約。
    開始~5月10日まで 大人1,800円、小学生未満~3才以上1,500円
    5月11日~閉園まで 大人1,500円、小学生未満~3才以上1,200円

    サウスヴィレッジ

    岡山県岡山市灘崎町片岡2468
    地図

    詳細情報

  • 農マル園芸 吉備路農園

    農マル園芸 吉備路農園

    中国・四国最大級の観光農園。入場は無料で、家族やカップルで一日中楽しめる。
    味覚狩りはいちご狩り食べ放題、ブルーベリー狩り食べ放題が行われている。いちご狩りは4種類の味が楽しめ、室内なので天候を気にすることなく楽しむことができ、ブルーベリー狩りは時期により異なるが、最大6種類を栽培している。

    その他にも、農作物の販売や旬のフルーツを使ったスイーツの数々、乗馬体験、ドッグランなど、楽しみはいろいろ。

    [果物・収穫時期]イチゴ(12月~6月)40分間食べ放題。予約必須。
    大人1,800円、子供1,500円、幼児1,000円
    ブルーベリー(6月~8月)40分間食べ放題

    農マル園芸 吉備路農園

    岡山県総社市西郡411-1
    地図

    詳細情報

  • 安原観光いちご園

    安原観光いちご園

    安原観光いちご園はハウスの中でいつでも春気分。のどかな雰囲気の中でイチゴ狩りを楽しむことができる。水耕栽培なので、イチゴに泥がついていない状態で安全かつ、立ったままの姿勢でイチゴ狩りを楽しむことができる。通路幅は90cm。ベビーカー、車いすなどでも通行可能。

    [果物・収穫時期]イチゴ(1月~5月中頃)40分間食べ放題
    入園料 大人1,700円、小学生1,500円、2歳以上の幼児1,000円

    安原観光いちご園

    岡山県倉敷市早高433
    地図

    詳細情報

  • 体験型観光農園 西山ファーム

    体験型観光農園 西山ファーム

    桃、いちご、ブルーベリーの収穫体験を楽しむことができる。人気の桃は約20種類の中から、その時期にもっともおいしいものを食べられる。食べ放題のコースでは、よく冷えた桃を好きなだけいただくことが可能。ぶどうも一緒に楽しめるコースもあり、自分の好きなコースを選択しよう。
    いちご狩りはベビーカーや車椅子で入場することができ、小さな子ども連れでも楽しめる。

    詳細情報

特集トップへ 中国・四国へ