新潟 / イチゴ狩り2017

新潟のイチゴ狩り情報。新潟のイチゴ狩りを4件掲載。新潟で人気のイチゴ狩りは「アドバンファームしばた」「白根グレープガーデン」「ファームくじらなみ」「雪国アグリパーク 湯沢いちご村」

イチゴ狩りとは

イチゴ狩りは冬からゴールデンウィークまでの長い期間で楽しむことができます。東のとちおとめ、西のとよのか、静岡の章姫、べにほっぺ、福岡のあまおうなど品種も様々。自分の手でとったイチゴをその場で食べられるのがイチゴ狩りの醍醐味です。ただ、たくさんイチゴ狩りスポットがあってどこが一番いいのか、食べ放題は行っているのか、などわからないことも多々。そこで今回は全国のイチゴ狩りスポットをまとめました。神奈川の長井海の手公園 ソレイユの丘や、津久井浜観光農園、愛知の南知多いちごの里、渥美観光丸武園、らんらんいちご園など盛りだくさん。もぎたてイチゴのフレッシュさをたっぷり味わってください!

特集トップへ 東海・中部へ

  • 白根グレープガーデン

    白根グレープガーデン

    白根グレープガーデンはとても大きな施設で、四季を通して果物狩りを行っている。果物の種類も大変豊富で、ぶどう、いちご、ブルーベリ、もも、いちじく、梨など、持ち帰りやその場で食べ放題等選ぶことができる。園内ではとれたて新鮮な果物で作ったジェラートや、富士山の溶岩を使用したバーベキューもできる。
    [果物・収穫時期]ぶどう(8月上旬~11月上旬)、いちご(1月下旬~6月下旬)、ブルーベリー(6月下旬~8月上旬)、もも(8月上旬~8月中旬)、いちじく(8月中旬~11月上旬)、梨(9月上旬~10月下旬)

    白根グレープガーデン

    新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573
    地図

    詳細情報

  • アドバンファームしばた

    アドバンファームしばた

    「越後姫」という新潟オリジナルのいちご品種が味わえる。「越後姫」は大粒のいちごで、甘くて香り高いのが特徴。ラウンジや駐車場完備の農園では、食べ放題と摘み取り持ち帰りの二つのプランを選ぶことが出来る。
    また、チューリップとアスパラガスの摘み取り体験を季節によって行うことも出来るので、こちらも要チェックだ。
    [作物・収穫時期]いちご(2月上旬~6月中旬)、チューリップ(2月中旬~3月中旬)、アスパラガス(4月上旬~6月末)
    ・いちご食べ放題あり(30分)
    ※料金は時期により変動あり。要問い合わせ。

    アドバンファームしばた

    新潟県新発田市小友360
    地図

    詳細情報

  • ファームくじらなみ

    ファームくじらなみ

    新潟県・米山の伏流水のミネラルに育てられた土壌に、「観光いちご園」と「ブルーベリー園」が併設されている。太陽の光をたくさん浴びて育った果実をもぎ取って、美味しくいただこう。
    いちごは高設栽培なので、土に触れていない。安心・安全の栽培法なので、小さいお子さんのいる家庭に特にオススメ。
    [果物・収穫時期]いちご(1月~6月末)、ブルーベリー(6月末~8月末)
    ・いちご摘み取り料金:入園料無料、摘み取り用カゴ代100円、持ち帰り料金180円~300円/100グラム(時価)
    ・ブルーベリー摘み取り料金:入園料(中学生以上500円、小学生300円、幼児無料)、持ち帰り料金200円/100グラム

    ファームくじらなみ

    新潟県柏崎市大字鯨波乙568-6
    地図

    詳細情報

  • 雪国アグリパーク 湯沢いちご村

    雪国アグリパーク 湯沢いちご村

    品種・肥料・水に徹底的にこだわった高設栽培により育てられたいちごは、大粒で甘くてとってもジューシー。シーズンによっては食べ放題も行っており、雨の日でも大丈夫なハウスの中で、子供からお年寄りまで、年代を問わずにいちご狩りを楽しめる。
    [果物・収穫時期]いちご(1月~6月末)
    ・いちご食べ放題あり(30分)
    料金(3月中/4月1日~5月8日/5月9日~営業終了時):
    大人(中学生以上):1850円/1750円/1500円
    子供(小学生):1000円/1000円/1000円
    ※別途入園料150円(3歳以上)

    雪国アグリパーク 湯沢いちご村

    新潟県南魚沼郡湯沢町神立750-1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ