広島 / イチゴ狩り2017

広島のイチゴ狩り情報。広島のイチゴ狩りを4件掲載。広島で人気のイチゴ狩りは「フルーツの森 平田観光農園」「河野園芸」「果実の森公園」「恵みの丘蒲刈」

イチゴ狩りとは

イチゴ狩りは冬からゴールデンウィークまでの長い期間で楽しむことができます。東のとちおとめ、西のとよのか、静岡の章姫、べにほっぺ、福岡のあまおうなど品種も様々。自分の手でとったイチゴをその場で食べられるのがイチゴ狩りの醍醐味です。ただ、たくさんイチゴ狩りスポットがあってどこが一番いいのか、食べ放題は行っているのか、などわからないことも多々。そこで今回は全国のイチゴ狩りスポットをまとめました。神奈川の長井海の手公園 ソレイユの丘や、津久井浜観光農園、愛知の南知多いちごの里、渥美観光丸武園、らんらんいちご園など盛りだくさん。もぎたてイチゴのフレッシュさをたっぷり味わってください!

特集トップへ 中国・四国へ

  • 果実の森公園

    果実の森公園

    季節ごとに様々な果物の収穫を体験できる。それぞれ食べ放題のコースもあるので、満足すること間違いなし!
    取れたてを味わえるのはもちろん、ジャムなどの素材を活かした加工品も充実していて、おみやげを選ぶのも楽しい。

    イチゴ狩り(1月14日オープン~5月中旬頃)30分間食べ放題
    中学生以上1,900円、小学生1,500円、幼児(3歳以上) 9,00円

    [果物・収穫時期]イチゴ(1月下旬~5月下旬)ナシ(8月中旬~9月中旬)・ブドウ(9月上旬~10月上旬)・リンゴ(9月下旬~11月中旬)・カキ(10月下旬~11月上旬)

    果実の森公園

    広島県三原市大和町大草75-28
    地図

    詳細情報

  • フルーツの森 平田観光農園

    平田観光農園では150品種もの果物が栽培されていて、一年を通して味覚狩りを楽しむことができる。同じ果物でも様々な品種が栽培されているので、食べ比べができる。

    「ちょうど狩りチケット」を利用すれば、工夫次第で一度に色んな果物を味わえる。

    いちご狩り(30分間食べ放題)完全予約制
    12月:中学生以上2,100円、小学生1,900円、幼児1,650円
    1月:中学生以上1,900円、小学生1,700円、幼児1,450円
    2月以降:中学生以上1,700円、小学生1,500円、幼児1,250円

    [果物・収穫時期]イチゴ(12月~6月)・プラム・プルーン(~9月中旬)・りんご(8月~12月上旬)・ブルーベリー・ラズベリー(~9月中旬)・くり(9月~10月下旬)・ぶどう(8月~10月中旬)・なし(8月~12月下旬)

    フルーツの森 平田観光農園

    広島県三次市上田町1740-3
    地図

    詳細情報

  • 河野園芸

    河野園芸

    広島県尾道市にある河野園芸。園内は1月~6月でイチゴ狩りを開催しているイチゴハウス、7月~9月でブルーベリー狩りを開催している露地ブルーベリー、様々な品種のバラを育て、バラ加工食品などを販売しているバラハウスなどに分かれている。

    [果物・収穫時期]
    イチゴ(1月~5月末)40分間食べ放題
    1~3月:中学生以上1,800円、小学生1,500円、3歳~小学生以下1,000円、二歳以下200円
    4~5月:中学生以上1,650円、小学生1,350円、3歳~小学生以下850円、二歳以下150円
    ブルーベリー(7月中旬~8月中旬)40分間食べ放題
    中学生以上1000円、3歳~小学生800円、

    河野園芸

    広島県尾道市御調町丸門田679-1
    地図

    詳細情報

  • 恵みの丘蒲刈

    恵みの丘蒲刈

    広島県呉市にある「恵みの丘蒲刈」。安全安心な農業をめざしている恵みの丘蒲刈が低農薬で栽培したみかんやイチゴの収穫体験をすることができる。瀬戸内海の恵みを受け、赤色に輝く水耕栽培のイチゴの味は格別。

    [果物・収穫時期]イチゴ(1月~5月上旬)40分間食べ放題、予約制
    大人(中学生以上)1,500円、小学生1,200円、未就学児(3歳以上)800円

    恵みの丘蒲刈

    広島県呉市蒲刈町宮盛1-2
    地図

    詳細情報

特集トップへ 中国・四国へ