福岡 / イチゴ狩り2017

福岡のイチゴ狩り情報。福岡のイチゴ狩りを4件掲載。福岡で人気のイチゴ狩りは「梶原フルーツ」「筑紫野いちご・いちじく農園」「玄海いちご狩り農園」「ホワイトベリー」

イチゴ狩りとは

イチゴ狩りは冬からゴールデンウィークまでの長い期間で楽しむことができます。東のとちおとめ、西のとよのか、静岡の章姫、べにほっぺ、福岡のあまおうなど品種も様々。自分の手でとったイチゴをその場で食べられるのがイチゴ狩りの醍醐味です。ただ、たくさんイチゴ狩りスポットがあってどこが一番いいのか、食べ放題は行っているのか、などわからないことも多々。そこで今回は全国のイチゴ狩りスポットをまとめました。神奈川の長井海の手公園 ソレイユの丘や、津久井浜観光農園、愛知の南知多いちごの里、渥美観光丸武園、らんらんいちご園など盛りだくさん。もぎたてイチゴのフレッシュさをたっぷり味わってください!

特集トップへ 九州・沖縄へ

  • 梶原フルーツ

    梶原フルーツ

    福岡県と大分県の県境の福岡県うきは市浮羽町にある「梶原フルーツ」
    水と緑に囲まれている恵まれた環境の中でいちご・ぶどう・なし・かきと美味しい果物をたくさん栽培している。低農薬・有機肥料で栽培されているのでその品質は安全・安心、水でさっと洗ってそのまま食べることができる。自分の手でもぎ取って食べるフルーツの味は格別。

    [果物・収穫時期]いちご(1月~)40分間食べ放題、予約制
    大人(中学生以上)1500円、子ども(小学生)1300円、3歳以上1000円、3歳未満無料

    梶原フルーツ

    福岡県うきは市浮羽町三春270-3
    地図

    詳細情報

  • 筑紫野いちご・いちじく農園

    筑紫野いちご・いちじく農園

    九州最大級の広さを誇る「筑紫野いちご・いちじく農園」。約7~8種類のイチゴが背振山系のおいしい地下水で育てられていて甘味が強く、その味は誰が食べても他のイチゴとは一味違うことがわかる。久留米市より約20Km、九州自動車道筑紫野インターより車で7分、各市近郊からも近く、アクセスもしやすい。

    イチゴ(2016年11月下旬~2017年5月31日)40分食べ放題、完全予約制
    11月下旬~5月7日:大人1,900円、小学生1,300円、幼児(3歳以上)1,100円
    5月9日~5月31日:大人1,600円、小学生1,000円、幼児(3歳以上)800円

    筑紫野いちご・いちじく農園

    福岡県筑紫野市筑紫1278
    地図

    詳細情報

  • 玄海いちご狩り農園

    玄海いちご狩り農園

    福岡県宗像市にある「玄海いちご狩り農園」
    玄海いちご狩り農園のさちのかは自然の原点である「太陽と水」にこだわりを持った栽培をしており、天然ミネラル豊富な湧水を与える事により、いちごに必要な鉄分・マンガン等の栄養分を効果的に補い味の基礎となる微量要素を生成している。

    また、いちご狩りのハウス内は、バリアフリー設計で、体の不自由なお年寄りや車いすの方もいちご狩りが楽しめるハウスとなっている。

    [果物・収穫時期]いちご(1月上旬~5月予定)30分間食べ放題、完全予約制(当日可能の場合有)
    1月~3月:1,800円
    4月~5月:1,300円
    ※小学生未満は食べ放題800円。

    玄海いちご狩り農園

    福岡県宗像市田野54-1
    地図

    詳細情報

  • ホワイトベリー

    福岡県大木町にある「ホワイトベリー」では丹精を込めて栽培されたイチゴを思う存分食べることができる。苗の段階からひとつひとつ愛情を込めて植えられ、丁寧に育て上げられたイチゴは大粒で、甘味が非常に強い。イチゴ狩りは広いビニールハウス内で行われるため、道幅も広く、冬でもぽかぽか陽気、天候の心配もいらない。

    [果物・収穫時期]イチゴ(1月~5月中旬)40分間食べ放題、予約制
    1月3日~2月28日:大人(中学生以上)1,800円、小学生1,600円、小人(3歳~小学生未満)1,400円
    3月1日~3月31日: 大人1,500円、小学生1,400円、小人1,300円
    4月1日~5月中旬: 大人1,300円、小学生1,200円、小人1,100円
    ※上記金額には、いちご狩り料金と天然温泉・大木の湯アクアスの入浴料が含まれている。

    ホワイトベリー

    福岡県三潴郡大木町高橋425
    地図

    空き状況確認・ご予約

    詳細情報

特集トップへ 九州・沖縄へ