山形 / アスレチック

山形のアスレチック情報。山形のアスレチックを2件掲載。山形で人気のアスレチックは「西蔵王公園」「山形県県民の森」

アスレチックとは

アスレチック情報。山野や森林など自然の中で、コース途中にある丸太を渡ったり、ロープをよじ登って、子供はもちろん大人でも時間を忘れるほどの楽しさです。たっぷり楽しめる本格的なアスレチックがある施設をご紹介します。

特集トップへ 北海道・東北へ

  • 西蔵王公園

    西蔵王公園は蔵王山系の豊かな環境の中に、人と自然の調和したレクリエーションの場を創造する目的で整備された公園だ。大小6つの沼を含む72.5haの雄大な自然環境のなかに、地形や樹木をいかしたフィールドアスレチックやキャンプ場、バーべキュー広場、四季の様々な草花が楽しめる日本の花園、芝生広場などを配置し、自然志向のレクリエーション需要に応えた施設となっている。

    西蔵王公園

    山形県山形市岩波
    地図

    詳細情報

  • 山形県県民の森

    山形県東村山郡山辺町にある「山形県県民の森」。敷地内にある施設は森林学習展示館、森の工房「む・う・ぶ」、フォレストアドベンチャー、キャンプ場など。中でもフォレストアドベンチャーには大自然の中にたくさんの種類のアスレチックが設置されていて、非日常的なスリル感が味わえることで人気。豊かな自然のなかで様々なレジャーが楽しめるとあって子ども連れのファミリーをはじめ、団体まで多くの人が訪れている。

    山形県県民の森

    山形県東村山郡山辺町畑谷1933ー42
    地図

    詳細情報

特集トップへ 北海道・東北へ