石川 / ご当地グルメ

石川のご当地グルメ情報。石川のご当地グルメを8件掲載。石川で人気のご当地グルメは「チャンピオンカレー 本店」「カレーの市民 アルバ 小松本店」「てきさす」「ゴールドカレー 本店」「ターバンカレー」

ご当地グルメとは

全国各地で盛り上がるご当地グルメを一挙ご紹介!その土地ならではの“B級グルメ”を味わってみませんか?みんな大好き富士宮焼きそばや讃岐うどんなどの定番モノから、知る人ぞ知る個性派まで。日本縦断総ざらいでお届けします!

特集トップへ

  • チャンピオンカレー

    チャンピオンカレー Photo by enoh_tw

    金沢カレーの元祖として「チャンカレ」の愛称で親しまれている「チャンピオンカレー」。創業は昭和36年という老舗。適度にスパイシーで、コクと深みに富んだカレーソースは、仏料理を基本から学んだ洋食のシェフとして創業者が考案したもの。分厚いトンカツが乗った「Lカツカレー」が一番人気メニュー。その他、ウィンナー、エビフライ、クリームコロッケを乗せたメニューがある。トッピングは辛さを和らげてボリュームアップのチーズがおすすめ。

    チャンピオンカレー 本店

    石川県石川郡野々市町高橋町20-17
    地図

    詳細情報

  • カレーの市民 アルバ

    カレーの市民 アルバ Photo by sashtronik

    「カレーの市民 アルバ」は、1970年創業の石川県小松市に本店があるカレーチェーン店。じっくり丁寧に熟成された秘伝のカレーソースにふっくらごはん。新鮮キャベツと福神漬を添えて。本店では、トンカツ、ウィンナ、ハンバーグ、クリームコロッケの4種類のトッピングを野球のベースに見立てた「満塁ホームランカレー」が名物。金沢鳴和店にはメジャーリーガーの松井秀喜選手が星稜高校時代に足繁く通ったという逸話もある。

    カレーの市民 アルバ 小松本店

    石川県小松市龍助町160
    地図

    詳細情報

  • てきさす

    てきさす Photo by tkasa

    金石街道沿いにある老舗洋食店「てきさす」。てきさすのカレーはタマネギを中心とした大量の野菜と多くの種類の香辛料がベース。そして、カレーに使用するには珍しい食材として、ナツメヤシの果実である「デーツ」を配合。ルーは黒っぽくどろりとしてまさに金沢カレーの王道。基本のビーフカレーのほか、ヤサ玉、テキサスロール、ハンバーグ、トンカツ、チキンカツなどトッピングメニューも豊富。新メニュー「石焼きカレー」は、濃厚なてきさすカレーを、とろけるチーズ・ホワイトソース・トマトソースが調和してマイルドに仕上げている。

    てきさす

    石川県金沢市松村町1-365
    地図

    詳細情報

  • ゴールドカレー 本店

    ゴールドカレー 本店 Photo by gardenbeer

    「ゴールドカレー」 は金沢カレーの中でも、トッピングの素材からこだわったものをラインナップしているのが特徴。女性や高齢者にも口当たり良く食べられるミルフィーユカツのカツカレーや、ふわふわとろとろのオムカレーなど、豊富なメニューが並ぶ。特に河北潟で丹精込めて養豚された希少品種の河北潟ポークを使用したトンカツのカレーも。金沢名物「ハントンライス」をアレンジした「ハントンカレー」では、金沢のB級グルメのコラボレーションが味わえる。カレーに加えるとろみは、加賀野菜で金沢特産の「五郎島金時」というサツマイモを使用している。

    ゴールドカレー 本店

    石川県金沢市藤江北1丁目393番地
    地図

    詳細情報

  • ターバンカレー

    ターバンカレー Photo by EG_6

    「ターバンカレー」は昭和46年創業の老舗。一番人気の定番メニューは「Lセット(中)」。ロースカツ、ウィンナー、ハンバーグを一度に楽しめる食べ応え抜群のカレー。カツに使うお肉は生のロースを毎日使う分だけお肉屋さんより仕入れ、注文受けてから揚げ始めるので、アツアツでジューシー。金沢カレーの中ではややあっさりとしたカレーソースで、さらりと食べられる。

    ターバンカレー

    石川県金沢市広坂1-1-48
    地図

    詳細情報

  • キッチンユキ

    キッチンユキ Photo by sashtronik

    創業から40年以上、歴史のある昔ながらの洋食店「キッチンユキ」。キッチンユキのカレーは、金沢カレーの中でも特に濃厚な味わいが特徴で、見た目の色も黒に近いことから「金沢ブラックカレー」とというメニュー名で提供している。濃厚でマイルド、味わい豊かなカレーは、香ばしい美味しさ。金沢ブラックカレーのほか、金沢ご当地洋食「ハントンライス」とキッチンユキの人気メニューが融合した「ユキ風ハントンライス(ハントンベーキライス)」もいおすすめ。

    キッチンユキ

    石川県白山市幸明町331-1
    地図

    詳細情報

  • ゴーゴーカレー

    首都圏にも多数の店舗を持ち、金沢カレーの認知度を高めた「ゴーゴーカレー」。ルーは濃厚でドロリとしている、付け合わせとしてキャベツの千切りを添えて、ステンレスの皿に盛られている、フォークまたは先割れスプーンで食べる、ルーの上はソースのかかったカツをトッピング、ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける、など金沢カレーのルールを完全視覚化。美味しさのヒミツは、55の工程を5時間かけてじっくり煮込み、55時間寝かし旨みを熟成させていること。代表の宮森氏はメジャーリーガーの松井秀喜選手の大ファンで、店名や「55」という数字にこだわるのは、松井選手の背番号である「55」に由来していることは有名な話。

    詳細情報

  • インデアンカレー

    金沢カレーの源流を汲む「インデアンカレー 」「昔懐かしい洋食屋さん!」をコンセプトに、レトロでどこか懐かしい気持ちになれる雰囲気が魅力のひとつ。カレーは、金沢カレーの王道であるカツカレーのほか、野菜玉子、目玉焼き、とろチーズ、ハンバーグ、エビフライなどトッピングが種類豊富。メニュー数はカレーだけでも20種類ほど。その他、スパゲッティやオムライスなどの洋食メニューもある。

    インデアンカレー 金沢港店

    石川県金沢市近岡町930-9
    地図

    詳細情報

特集トップへ