京都 / クラフトビール

京都のクラフトビール情報。京都のクラフトビールを5件掲載。京都で人気のクラフトビールは「バンガロー」「Beer Dining てぃんがーら」「Beer Cafe 麦潤」「京都 坊主BAR」「燻製と地ビール 和知」

クラフトビールとは

最近、クラフトビールが注目を集めており、クラフトビールを専門に取り扱うお店が続々とオープンしています。クラフトビールとは、小規模な工房で職人が丹精込めて手造りで作るビールのことで、日本では地ビールとも呼ばれており、フレッシュな味わいや、銘柄や醸造所ごとに異なる豊かな風味が特徴的です。そこで今日は、クラフトビールを楽しむことができる代表的なバーや、場面別で使い分けたいバーをご紹介します。日本の津々浦々や、世界各地の個性豊かなクラフトビール(地ビール)をご堪能ください!

特集トップへ

  • 燻製と地ビール 和知

    燻製と地ビール 和知 Photo by skullmanian

    地ビール4〜5種類を含む生ビール10〜11種類、ボトルビール100種類がずらりと揃う。店主が全国を歩いて集めた食材、珍味、焼酎などが沢山。手作りの燻製と地鶏焼、奄美鶏飯が自慢メニュー。「半熟薫製たまご」や、「たこの薫製」をはじめとして様々な燻製を取り揃えており、どれを食べても美味しいと評判。奄美大島の内外を知り尽くしたガイドさんより「大島の外では日本一」とのお墨付きをいただくほどの「奄美鶏飯」は必ず食べたい一品。日々進化していく、サービスや料理にも期待大の一軒。

    燻製と地ビール 和知

    京都府京都市中京区高倉四条上る帯屋町571 さたけビル 4F
    地図

    詳細情報

  • 京都 坊主BAR

    その名の通りオーナーが僧侶(坊主)のバー。樽生クラフトビールはもちろん、箕面ビール、志賀高原ビール、常陸野ネストビールなどのボトルビールも幅広く扱っています。クラフトビール以外にも、ベルギービール、シングルモルトウイスキー、バーボンウイスキー、グラッパ、ブランデー、カクテルなどドリンクの種類が豊富。初めは物珍しさから訪れる人も多いようだが、一度来店するとお酒の美味しさや、住職さんの人柄に惹かれて常連になる人が多いそう。

    京都 坊主BAR

    京都府京都市中京区油小路錦上ル山田町526
    地図

    詳細情報

  • Beer Dining てぃんがーら

    Beer Dining てぃんがーら Photo by 1048n

    京都・一乗寺ブリュワリーに併設されたビアダイニングで、沖縄料理と地ビールが楽しめるお店「Beer Dining てぃんがーら」。 常時4種類の樽生ビールを入れ替わりで提供している。沖縄料理を中心として、様々な国・場所の料理をベースにした、素朴で心のこもった料理がいただける。自家栽培の野菜を中心に使用しているため、安心安全。おすすめは「本日のビール 4種飲み比べセット」で、なんと1,000円以下で4種もの飲み比べができてしまうという驚きのメニュー。

    Beer Dining てぃんがーら

    京都府京都市左京区一乗寺出口町10-1
    地図

    詳細情報

  • Beer Cafe 麦潤

    Beer Cafe 麦潤 Photo by skullmanian

    麦が潤うと書いて「麦潤」と名付けられた、5〜7種類の樽生クラフトビールを国内外問わず取り扱うお店。珍しいビールが取り揃えられており、ビアマニアに是非訪れていただきたい一軒。カウンターでマスターと話をしながらビールを楽しむのがおすすめ。ビールに合う前菜盛り合わせや豚肉のリエットなどのビストロ風料理も美味しいと人気。

    Beer Cafe 麦潤

    京都府京都市中京区六角通富小路大黒町77 河村ビル2F
    地図

    詳細情報

  • バンガロー(Bungalow)

    堀川四条を東に入ってすぐにあるクラフトビール専門店「バンガロー」。小さいグラスなら600円、大グラスで900円という均一価格で気軽にクラフトビールが楽しめるお店。タップ数は10。お店は窓がなく全開放型の気持ちの良い空間。店内も木のぬくもりが感じられるオシャレな雰囲気。女性好みのテイストがちらばめられているので、ちょっとしたデートにもおすすめ。

    バンガロー

    京都府京都市下京区四条堀川東入柏屋町15
    地図

    詳細情報

特集トップへ