宇都宮・栃木 / 藤の名所・見頃2018

宇都宮・栃木の藤の名所・見頃情報。宇都宮・栃木の藤の名所・見頃を2件掲載。宇都宮・栃木で人気の藤の名所・見頃は「あしかがフラワーパーク」「龍蔵寺」

藤の名所・見頃とは

藤の名所と名所、見ごろ情報2018。藤の花が見頃である例年4月下旬から5月上旬は気候も過ごしやすく、お出かけにはぴったりの季節。藤の名所は神社や公園、庭園など様々なスポットがあり、淡い紫色をはじめ、白やピンクなど綺麗な花を咲かせます。藤の名所と合わせて、それぞれの見ごろをご紹介します。

特集トップへ 関東へ

  • 龍蔵寺の六尺藤

    環境省が定める「かおり風景100選」にも認定されている「龍蔵寺の六尺藤」。その名の通り栃木県日光市の龍蔵寺の境内にある。花房の長さが六尺(約180センチ)にも及ぶため、その名がつけられたという。樹齢はおよそ300年以上と、大変な歴史が感じられる。約200平方メートルに広がる藤棚にたくさんの人の目が釘付けに。5月中旬には見頃を迎え、薄紫色の花をつける。

    龍蔵寺

    栃木県日光市大沢町831-3
    地図

    詳細情報

  • あしかがフラワーパーク

    あしかがフラワーパーク Photo by keabow

    栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」。350本以上の藤の花が咲きほこる「ふじのはな物語」と称される藤まつりは全国的にも有名。例年4月中旬から5月中旬ごろに行われ、80メートルに渡って続く藤の花のトンネル、珍しい八重の大藤棚などその美しさは国内のみにとどまらず国外からも評価されている。開催時期に並行して夜間における藤のライトアップも行われ、幻想的な雰囲気の中、色とりどりの藤の花が楽しめる。

    あしかがフラワーパーク

    栃木県足利市迫間町607
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関東へ