大阪 / 藤の名所・見頃2018

大阪の藤の名所・見頃情報。大阪の藤の名所・見頃を3件掲載。大阪で人気の藤の名所・見頃は「大阪城公園」「下福島公園」「葛井寺」

藤の名所・見頃とは

藤の名所と名所、見ごろ情報2018。藤の花が見頃である例年4月下旬から5月上旬は気候も過ごしやすく、お出かけにはぴったりの季節。藤の名所は神社や公園、庭園など様々なスポットがあり、淡い紫色をはじめ、白やピンクなど綺麗な花を咲かせます。藤の名所と合わせて、それぞれの見ごろをご紹介します。

特集トップへ 関西へ

  • 下福島公園

    大阪市福島区にある「下福島公園」。区の花にも指定されていて、この地が発祥とされている野田藤の名所。例年4月中旬から5月上旬にかけての期間で見頃を迎え、暖かな気候の中ゆっくりと藤の鑑賞が楽しめる。また、例年4月中旬から5月初旬はのだふじウィークとされていて、辺りの公園を中心に「のだふじ祭り」が開催される。野田藤の名前を冠するビールやサイダー、せんべいなどが販売されているので、野田藤鑑賞のお供にぴったり。

    下福島公園

    大阪府大阪市福島区福島4-1
    地図

    詳細情報

  • 葛井寺

    大阪府藤井寺市「葛井寺(ふじいでら)」。三尺藤と呼ばれる藤が植えられており、大阪での藤の名所として広く知られている。大きな藤棚に白や紫の藤が隙間なく咲き誇る様子と漂う心地よい香りは多くの参拝客を魅了している。例年見頃の時期には藤祭りも開催される。静かな境内でのんびりとした雰囲気のなか癒しの時間を。大阪で藤を堪能するならこちら。

    葛井寺

    大阪府藤井寺市藤井寺1-16-21
    地図

    詳細情報

  • 大阪城公園

    大阪の中央に位置する、総面積105.6haの広大な公園。大阪城天守閣をはじめとして大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟の歴史建造物を有する。また、約300本の桜を楽しめる西の丸庭園や、約100種、1270本の梅の花が咲き誇る梅林など、四季折々の自然を愛でることができるスポットとしても愛されている。藤も綺麗に見られ、ゴールデンウィークの前後にかけて見頃を迎える。

    大阪城公園

    大阪府大阪市中央区大阪城
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関西へ