大分 / 藤の名所・見頃2018

大分の藤の名所・見頃情報。大分の藤の名所・見頃を2件掲載。大分で人気の藤の名所・見頃は「西寒多神社」「千財農園」

藤の名所・見頃とは

藤の名所と名所、見ごろ情報2018。藤の花が見頃である例年4月下旬から5月上旬は気候も過ごしやすく、お出かけにはぴったりの季節。藤の名所は神社や公園、庭園など様々なスポットがあり、淡い紫色をはじめ、白やピンクなど綺麗な花を咲かせます。藤の名所と合わせて、それぞれの見ごろをご紹介します。

特集トップへ 九州・沖縄へ

  • 千財農園

    大分県宇佐市にある「千財農園」。四日市ICを下ったところに小倉池の隣に位置している。約2,400坪もの藤棚に約250本の藤が咲き、近隣の人々はもちろん、遠方から藤棚目当てで訪れる花見客も多い。藤棚の藤は紫、白、ピンクなど様々な種類の花を咲かせ、初夏の過ごしやすい気候とともに穏やかなひとときを過ごせる。例年4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎える。

    千財農園

    大分県宇佐市大字四日市4388
    地図

    詳細情報

  • 西寒多神社

    大分県大分市にある「西寒多神社」。境内には樹齢400年を越える山藤があり、大分市の天然記念物にも指定されている。例年4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎え、その淡い紫色の花房は100cm前後まで垂れ下がる。境内にある石橋の万年橋や小川とあわせて見る藤は美しく、毎年多くの花見客が足を運ぶ。また、同時期には境内に続く神苑にツツジが見頃を迎え、藤とツツジの両方が楽しめる。

    西寒多神社

    大分県大分市寒田1644
    地図

    詳細情報

特集トップへ 九州・沖縄へ