山口 / 菖蒲の名所・見頃2018

山口の菖蒲の名所・見頃情報。山口の菖蒲の名所・見頃を2件掲載。山口で人気の菖蒲の名所・見頃は「ときわ公園」「吉香公園」

菖蒲の名所・見頃とは

菖蒲(しょうぶ)の名所と見頃をご紹介します。北海道・東北の菖蒲の名所情報。毎年初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりが多く、見頃の季節がら雨が多い日々にもよく映えます。菖蒲の時期に合わせて菖蒲園ではおまつりを開催するところもあります。全国の菖蒲の名所をご紹介します。八紘学園花菖蒲園・長井あやめ公園・明治神宮・皇居東御苑・水元公園・染谷花しょうぶ園・小石川後楽園・東慶寺・大池公園・加茂花菖蒲園・梅宮大社・白鷺公園・太宰府天満宮など。

特集トップへ 中国・四国へ

  • ときわ公園

    面積約100haにおよぶ常盤湖を中心に広がる緑と花と彫刻に彩られた総合公園。白鳥大橋付近には5,300平方メートルのしょうぶ苑があり、本数約8万本、品種約150種類の美しいハナショウブを楽しむことができる。毎年6月中旬には「しょうぶまつり」が開催され、市外からの観光客も多く訪れる。

    ときわ公園

    山口県宇部市則貞3丁目4−1
    地図

    詳細情報

  • 吉香公園

    山口県立岩国高等学校の跡地に造られた吉香公園。日本歴史公園百選に選ばれている。中央の大噴水の放水時は、水が大きくアーチ状を連ねて虹をかけ、公園内は芝生や木陰、ベンチで休憩・昼食などくつろぐことができ、市民の憩いの場となっている。6月初旬から中旬にかけて140種類11万本の花菖蒲が園内を鮮やかに彩る。

    吉香公園

    山口県岩国市横山
    地図

    詳細情報

特集トップへ 中国・四国へ