関西 / 菖蒲の名所・見頃2018

関西の菖蒲の名所・見頃情報。関西の菖蒲の名所・見頃を28件掲載。関西で人気の菖蒲の名所・見頃は「城北公園」「山田池公園」「梅宮大社」「浄瑠璃寺」「長岡天満宮」

菖蒲の名所・見頃とは

菖蒲(しょうぶ)の名所と見頃をご紹介します。北海道・東北の菖蒲の名所情報。毎年初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりが多く、見頃の季節がら雨が多い日々にもよく映えます。菖蒲の時期に合わせて菖蒲園ではおまつりを開催するところもあります。全国の菖蒲の名所をご紹介します。八紘学園花菖蒲園・長井あやめ公園・明治神宮・皇居東御苑・水元公園・染谷花しょうぶ園・小石川後楽園・東慶寺・大池公園・加茂花菖蒲園・梅宮大社・白鷺公園・太宰府天満宮など。

特集トップへ

  • 北播磨余暇村公園

    北播磨余暇村公園

    妙見山麓一帯の自然環境を保ち、都市と農村地域を結ぶ交流の場とし、同時に北播磨地域のレクリエーション利用の中心として親しまれている「北播磨余暇村公園」。園内の“観賞ゾーン”には、日本庭園をはじめ、バラ園、花しょうぶ園がありシーズンには色とりどりの花が咲き乱れ、彩りを添えている。花しょうぶ園では、きれいな花を咲かせるために、公園を4つの区に分けて毎年1区ずつ植え替えをしており、見頃は6月となっている。

    北播磨余暇村公園

    兵庫県多可郡多可町中区牧野817-41
    地図

    詳細情報

  • 平安神宮

    明治28年(1895)、平安遷都1100年を記念して創建された神社。本殿の奥の神苑は約3万平方mにおよぶ日本庭園となっており、6月上旬から下旬には伊勢系・肥後系・江戸系を中心に日本古来の品種ばかり200種・2,000株のハナショウブが咲き誇る。

    平安神宮

    京都府京都市左京区岡崎西天王町
    地図

    詳細情報

  • 播州山崎花菖蒲園

    6月上旬から下旬にかけて咲き誇る100万本のショウブが名物となっている「播州山崎花菖蒲園」。全国でも数少ない自然の地形を利用した大規模な回遊式の花菖蒲園で、花菖蒲の品種保存のため全国に例のない品種保存園を設備している。コースに沿ってショウブを愛でつつ季節の花を楽しんでみては。

    播州山崎花菖蒲園

    兵庫県宍粟市山崎町高所字浅谷621
    地図

    詳細情報

  • 神戸市立須磨離宮公園

    神戸市の中心部から車で20分ほどの距離にある須磨離宮公園は、バラやあじさいをはじめとした季節の花々で年中賑わっている。花しょうぶ園には約40品種3,000株の花しょうぶがあり、6月上・中旬に市街地近くで和の風情を楽しむことができる。日本に自生するノハナショウブから江戸時代以降に改良された園芸種で、育成地ごとの江戸系・肥後系・伊勢系などという分類のほか、近年は種間交雑種も作出されている。

    神戸市立須磨離宮公園

    兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
    地図

    詳細情報

  • 山田池公園

    山田池と、その周りの豊かな自然を生かした公園。園内には水生花園、花木園をはじめ、四季折々の花と緑を楽しめるスポットが点在している。水生花園には可憐なハナショウブが咲く花しょうぶ園をはじめ、あじさい園やスイレン池があり、水辺の花々が訪れる人の目を楽しませてくれる。

    山田池公園

    大阪府枚方市山田池公園1-1
    地図

    詳細情報

  • 梅宮大社

    梅宮大社では、あやめ科の草花の王者であるハナショウブの東神苑咲耶池、北神苑勾玉池に伊勢系、江戸系、肥後系各種が5月下旬から6月中旬にかけて咲く。見頃は6月上旬で、同時にあじさい、水蓮、さつきつつじと共に楽しむことができる。

    梅宮大社

    京都府京都市右京区梅津フケノ川町30
    地図

    詳細情報

  • 京都府立植物園

    京都府内外から多くの人々が訪れる「京都府立植物園」。梅雨の時期、その「はなしょうぶ園」では端正美麗な江戸系、優雅な伊勢系、雄大で豪華な肥後系など250品種、3000株のはなしょうぶの展示が行われる。どの品種も個性があり、それぞれ美しい。お気に入りの品種に出会えるかもしれない。

    京都府立植物園

    京都府京都市左京区下鴨半木町
    地図

    詳細情報

  • 城北公園

    旧淀川の河川敷を利用して造られた、大きな池と花菖蒲園のある「城北公園」。敷地面積は約9.5ha。ハナショウブの見頃となる6月には休日をのんびりと過ごす家族連れやグループの姿が見られ、園内にはゆったりとした時間が流れる。

    城北公園

    大阪府大阪市旭区生江3-29-1
    地図

    詳細情報

  • 白鷺公園

    昭和59年3月15日、敷地面積9万平方メートルの総合公園として開設された「白鷺公園」。5月から6月にかけて市の花であるハナショウブが見事な花を咲かせ、毎年白・紫・ピンク等、来園者の目を楽しませてくれる。

    白鷺公園

    大阪府堺市東区白鷺町1-14
    地図

    詳細情報

  • 永沢寺花しょうぶ園

    33,000平方メートルの敷地に全国各地から選んだ優良種を育成し、現在は650種300万本に及ぶ花しょうぶが、6月上旬から7月上旬にかけて一斉に咲き誇る。永沢寺花しょうぶ園は、回遊式の本格的な庭園として広く知られている。

    永沢寺花しょうぶ園

    兵庫県三田市永沢寺82-3
    地図

    詳細情報

特集トップへ

28件中 1 - 10件目