大阪 / 菖蒲の名所・見頃2018

大阪の菖蒲の名所・見頃情報。大阪の菖蒲の名所・見頃を4件掲載。大阪で人気の菖蒲の名所・見頃は「城北公園」「山田池公園」「万博公園」「白鷺公園」

菖蒲の名所・見頃とは

菖蒲(しょうぶ)の名所と見頃をご紹介します。北海道・東北の菖蒲の名所情報。毎年初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりが多く、見頃の季節がら雨が多い日々にもよく映えます。菖蒲の時期に合わせて菖蒲園ではおまつりを開催するところもあります。全国の菖蒲の名所をご紹介します。八紘学園花菖蒲園・長井あやめ公園・明治神宮・皇居東御苑・水元公園・染谷花しょうぶ園・小石川後楽園・東慶寺・大池公園・加茂花菖蒲園・梅宮大社・白鷺公園・太宰府天満宮など。

特集トップへ 関西へ

  • 山田池公園

    山田池と、その周りの豊かな自然を生かした公園。園内には水生花園、花木園をはじめ、四季折々の花と緑を楽しめるスポットが点在している。水生花園には可憐なハナショウブが咲く花しょうぶ園をはじめ、あじさい園やスイレン池があり、水辺の花々が訪れる人の目を楽しませてくれる。

    山田池公園

    大阪府枚方市山田池公園1-1
    地図

    詳細情報

  • 城北公園

    旧淀川の河川敷を利用して造られた、大きな池と花菖蒲園のある「城北公園」。敷地面積は約9.5ha。ハナショウブの見頃となる6月には休日をのんびりと過ごす家族連れやグループの姿が見られ、園内にはゆったりとした時間が流れる。

    城北公園

    大阪府大阪市旭区生江3-29-1
    地図

    詳細情報

  • 白鷺公園

    昭和59年3月15日、敷地面積9万平方メートルの総合公園として開設された「白鷺公園」。5月から6月にかけて市の花であるハナショウブが見事な花を咲かせ、毎年白・紫・ピンク等、来園者の目を楽しませてくれる。

    白鷺公園

    大阪府堺市東区白鷺町1-14
    地図

    詳細情報

  • 万博公園

    日本万国博覧会(大阪万博)の跡地を整備した公園で、大阪の都心部から約15キロ北方にある。約260ヘクタールもの広大な敷地を利用した万博公園内は数え切れないほどの多くの施設がある。また、様々なイベントも随時開催されているので、万博公園からは目が離せない。

    万博公園

    大阪府吹田市千里万博公園1-1
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関西へ