岡山 / 菖蒲の名所・見頃2018

岡山の菖蒲の名所・見頃情報。岡山の菖蒲の名所・見頃を2件掲載。岡山で人気の菖蒲の名所・見頃は「RSKバラ園」「あさひ花菖蒲園・牡丹園」

菖蒲の名所・見頃とは

菖蒲(しょうぶ)の名所と見頃をご紹介します。北海道・東北の菖蒲の名所情報。毎年初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりが多く、見頃の季節がら雨が多い日々にもよく映えます。菖蒲の時期に合わせて菖蒲園ではおまつりを開催するところもあります。全国の菖蒲の名所をご紹介します。八紘学園花菖蒲園・長井あやめ公園・明治神宮・皇居東御苑・水元公園・染谷花しょうぶ園・小石川後楽園・東慶寺・大池公園・加茂花菖蒲園・梅宮大社・白鷺公園・太宰府天満宮など。

特集トップへ 中国・四国へ

  • RSKバラ園

    四季折々の草花が咲くRSKバラ園。 6月中旬~7月上旬頃にはあじさいやハナショウブ、大賀ハスを見ることができる。バラの一番花も終わるころ、150種15,000株の独特の風情を持つハナショウブが園内に落ち着いた雰囲気を醸し出す。

    RSKバラ園

    岡山県岡山市北区撫川1592-1
    地図

    詳細情報

  • あさひ花菖蒲園・牡丹園

    岡山県久米郡美咲町に位置する「あさひ花菖蒲園・牡丹園」。四季折々の花をたくさん楽しむことができるのが特徴。中でも、その名の通り菖蒲と牡丹が名物で、菖蒲220品種50万株、牡丹350品種3,000株がそれぞれ植えられている。一年を通して多くの観光客が訪れる。

    あさひ花菖蒲園・牡丹園

    岡山県久米郡美咲町北2822
    地図

    詳細情報

特集トップへ 中国・四国へ