大分 / 菖蒲の名所・見頃2018

大分の菖蒲の名所・見頃情報。大分の菖蒲の名所・見頃を1件掲載。大分で人気の菖蒲の名所・見頃は「神楽女湖花菖蒲園」

菖蒲の名所・見頃とは

菖蒲(しょうぶ)の名所と見頃をご紹介します。北海道・東北の菖蒲の名所情報。毎年初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりが多く、見頃の季節がら雨が多い日々にもよく映えます。菖蒲の時期に合わせて菖蒲園ではおまつりを開催するところもあります。全国の菖蒲の名所をご紹介します。八紘学園花菖蒲園・長井あやめ公園・明治神宮・皇居東御苑・水元公園・染谷花しょうぶ園・小石川後楽園・東慶寺・大池公園・加茂花菖蒲園・梅宮大社・白鷺公園・太宰府天満宮など。

特集トップへ 九州・沖縄へ

  • 神楽女湖花菖蒲園

    周囲1kmほどの大きさの神楽女湖の隣に位置する「神楽女湖花菖蒲園」。約80種類、約1万5千株の花菖蒲が植えられており、約30万本が咲き誇る。見頃は6月上旬から7月上旬。毎年花菖蒲鑑賞会が行われ、鑑賞会当日は音楽演奏やお茶や神楽女だんごなどの無料サービスを受けることができる。

    神楽女湖花菖蒲園

    大分県別府市別府神楽女
    地図

    詳細情報

特集トップへ 九州・沖縄へ