長野 / 菖蒲の名所・見頃2018

長野の菖蒲の名所・見頃情報。長野の菖蒲の名所・見頃を2件掲載。長野で人気の菖蒲の名所・見頃は「あやめ公園」「菖蒲沢のショウブ」

菖蒲の名所・見頃とは

菖蒲(しょうぶ)の名所と見頃をご紹介します。北海道・東北の菖蒲の名所情報。毎年初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりが多く、見頃の季節がら雨が多い日々にもよく映えます。菖蒲の時期に合わせて菖蒲園ではおまつりを開催するところもあります。全国の菖蒲の名所をご紹介します。八紘学園花菖蒲園・長井あやめ公園・明治神宮・皇居東御苑・水元公園・染谷花しょうぶ園・小石川後楽園・東慶寺・大池公園・加茂花菖蒲園・梅宮大社・白鷺公園・太宰府天満宮など。

特集トップへ 東海・中部へ

  • あやめ公園

    アルプスからの流れと犀川との合流点にある公園。長野県下随一という70種5万本のハナショウブが咲き、残雪の北アルプスを背景に美しいコントラストを見せる。 開花期間中には「信州安曇野あやめまつり」が開催され、特産品の販売や多彩な催しが行われる。

    あやめ公園

    長野県安曇野市明科中川手4379
    地図

    詳細情報

  • 菖蒲沢のショウブ

    菖蒲沢のショウブは、小諸学舎の学舎生が大切に栽培したもので、約30種・2000株のハナショウブが咲き広がる。紫や赤紫、白や淡紅色といった色とりどりの花が咲き、見る人を魅了する。その他、みやまきりしま、しゃくやく、かきつばたなども見られる。

    菖蒲沢のショウブ

    長野県小諸市塩野
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ