三重・津 / 菖蒲の名所・見頃2018

三重・津の菖蒲の名所・見頃情報。三重・津の菖蒲の名所・見頃を7件掲載。三重・津で人気の菖蒲の名所・見頃は「亀山公園」「創造の森横山」「九華公園」「なばなの里」「二見しょうぶロマンの森」

菖蒲の名所・見頃とは

菖蒲(しょうぶ)の名所と見頃をご紹介します。北海道・東北の菖蒲の名所情報。毎年初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりが多く、見頃の季節がら雨が多い日々にもよく映えます。菖蒲の時期に合わせて菖蒲園ではおまつりを開催するところもあります。全国の菖蒲の名所をご紹介します。八紘学園花菖蒲園・長井あやめ公園・明治神宮・皇居東御苑・水元公園・染谷花しょうぶ園・小石川後楽園・東慶寺・大池公園・加茂花菖蒲園・梅宮大社・白鷺公園・太宰府天満宮など。

特集トップへ 東海・中部へ

  • なばなの里

    名古屋から車で30分、直通バスも運行。遠方からも多くの観光客が訪れ、四季折々のさまざまな花が楽しめる。「あじさい・しょうぶ園」では、日本最大のスケールを誇る8000坪もの敷地一面に咲く紫陽花と菖蒲を楽しめる。

    なばなの里

    三重県桑名市長島町駒江270
    地図

    詳細情報

  • 九華公園

    桑名城の本丸跡と二の丸跡に造られた公園。かつては海道の名城とたたえられ、たくさんのさくらやつつじ、花菖蒲が植えられ、今でも季節になると美しく咲き誇る。4月には「さくらまつり」、5月には「金魚まつり」、そして6月になると「花菖蒲まつり」が開催され、大勢の人で賑わいを見せる。

    九華公園

    三重県桑名市吉之丸5-1
    地図

    詳細情報

  • 亀山公園

    亀山公園は、昭和31年に亀山城跡を中心として開設され、県下で唯一現存する城郭建造物として県史跡に指定されている多門櫓があり、図書館、野外ステージ、芝生広場、菖蒲園等が設備されている。◦菖蒲園は、市の花である「花しょうぶ」が市民に親しまれ、初夏になると約100種類・2万株の花しょうぶが見頃を迎える。

    亀山公園

    三重県亀山市若山町7
    地図

    詳細情報

  • 二見しょうぶロマンの森

    わきを流れる小川(水路)には水生植物もあり、6月下旬頃には、ホタルも観賞することができる。園内には遊歩道が整備されており、しょうぶの香りを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすことも。また、隣接する民話の駅蘇民では、地元でとれる野菜や特産品を販売している。

    二見しょうぶロマンの森

    三重県伊勢市二見町松下
    地図

    詳細情報

  • 斎宮跡

    近鉄斎宮駅の北一帯に広々とした「斎宮跡歴史ロマン広場」には、各地で栽培される花ショウブの原種であるノハナショウブ11300株が植えられている。小ぶりで色鮮やかな紫色が特徴で、その可愛らしい姿にはだれもが足を止めて見入ってしまうほど。

    斎宮跡

    三重県多気郡明和町大字斎宮1817
    地図

    詳細情報

  • 外宮勾玉池

    勾玉の池は、形が勾玉に似ているのが名前の由来。池に浮かんでいるかのような舞台が特徴で、年に何回かこの舞台で舞楽や能、その他の郷土芸能が演じられている。初夏には池の周りに東京菖、伊勢菖蒲、肥後菖蒲などの花菖蒲が咲き誇る。

    外宮勾玉池

    三重県伊勢市豊川町
    地図

    詳細情報

  • 創造の森横山

    人と自然のふれあいを創る森で、芝生広場など、緑や花がいっぱいの自然美あふれる公園が整備されている。しょうぶ園は3000平方メートルあり、約15,000株もの花菖蒲が色とりどりに咲き乱れる。。

    創造の森横山

    三重県志摩市阿児町鵜方
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ