京都 / 菖蒲の名所・見頃2018

京都の菖蒲の名所・見頃情報。京都の菖蒲の名所・見頃を9件掲載。京都で人気の菖蒲の名所・見頃は「梅宮大社」「浄瑠璃寺」「長岡天満宮」「平安神宮」「法金剛院」

菖蒲の名所・見頃とは

菖蒲(しょうぶ)の名所と見頃をご紹介します。北海道・東北の菖蒲の名所情報。毎年初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりが多く、見頃の季節がら雨が多い日々にもよく映えます。菖蒲の時期に合わせて菖蒲園ではおまつりを開催するところもあります。全国の菖蒲の名所をご紹介します。八紘学園花菖蒲園・長井あやめ公園・明治神宮・皇居東御苑・水元公園・染谷花しょうぶ園・小石川後楽園・東慶寺・大池公園・加茂花菖蒲園・梅宮大社・白鷺公園・太宰府天満宮など。

特集トップへ 関西へ

  • 平安神宮

    明治28年(1895)、平安遷都1100年を記念して創建された神社。本殿の奥の神苑は約3万平方mにおよぶ日本庭園となっており、6月上旬から下旬には伊勢系・肥後系・江戸系を中心に日本古来の品種ばかり200種・2,000株のハナショウブが咲き誇る。

    平安神宮

    京都府京都市左京区岡崎西天王町
    地図

    詳細情報

  • 梅宮大社

    梅宮大社では、あやめ科の草花の王者であるハナショウブの東神苑咲耶池、北神苑勾玉池に伊勢系、江戸系、肥後系各種が5月下旬から6月中旬にかけて咲く。見頃は6月上旬で、同時にあじさい、水蓮、さつきつつじと共に楽しむことができる。

    梅宮大社

    京都府京都市右京区梅津フケノ川町30
    地図

    詳細情報

  • 京都府立植物園

    京都府内外から多くの人々が訪れる「京都府立植物園」。梅雨の時期、その「はなしょうぶ園」では端正美麗な江戸系、優雅な伊勢系、雄大で豪華な肥後系など250品種、3000株のはなしょうぶの展示が行われる。どの品種も個性があり、それぞれ美しい。お気に入りの品種に出会えるかもしれない。

    京都府立植物園

    京都府京都市左京区下鴨半木町
    地図

    詳細情報

  • 施薬寺

    用明天皇第三皇子麻呂親王の鬼退治の祈願でつくられたと伝える七仏薬師の一つを安置。与謝蕪村作の六曲屏風が保存されている。

    施薬寺

    京都府与謝郡与謝野町滝1369
    地図

    詳細情報

  • 長岡天満宮

    長岡天満宮はかつて菅原道真が太宰府に左遷される途上、在原業平らとしばし遊んだ乙訓長岡の地に創建された神社。6月上旬~6月下旬にかけて、長岡天満宮八条ヶ池に花ショウブ・キショウブが咲き乱れる。

    長岡天満宮

    京都府長岡京市天神2-15-13
    地図

    詳細情報

  • 宝泉寺

    山間にひっそりと佇む、沢山の花に包まれたお寺、宝泉寺。青々と茂る田んぼを背景に、あたり一面に菖蒲が咲き乱れる姿は大変美しい。菖蒲以外にも、あたりには沢山の花が咲き乱れ、訪れる人々を魅了する。

    宝泉寺

    京都府京都市右京区京北下熊田町東旦15
    地図

    詳細情報

  • 法金剛院

    蓮の寺として有名な法金剛院。「池泉廻遊式浄土庭園」池の周りの遊歩道は紫陽花が植えられ、花菖蒲も美しく咲き誇る。

    法金剛院

    京都府京都市右京区花園扇野町49
    地図

    詳細情報

  • 浄瑠璃寺

    山門をくぐると、宝池を中心に西側に九体阿弥陀堂、東側に三重塔の国宝が並んだ浄瑠璃寺庭園が広がる。6月上旬には花菖蒲が咲き誇り、初夏の雰囲気を味わうことができる。

    浄瑠璃寺

    京都府木津川市加茂町西小札場40
    地図

    詳細情報

  • 大田神社

    大田神社は上賀茂神社の東に位置し、その境外摂社になっている。祭神は天鈿女命、猿田彦命を祀り、芸能・芸事上達、長寿福徳の信仰がある。例年、5月初旬から中旬にかけて25000株もの天然のカキツバタが咲き誇り、菖蒲とカキツバタの織り成す風景には誰もが圧倒される。

    大田神社

    京都府京都市北区上賀茂本山340
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関西へ