岩手 / 菖蒲の名所・見頃2018

岩手の菖蒲の名所・見頃情報。岩手の菖蒲の名所・見頃を2件掲載。岩手で人気の菖蒲の名所・見頃は「毛越寺庭園」「花輪堤花菖蒲群落」

菖蒲の名所・見頃とは

菖蒲(しょうぶ)の名所と見頃をご紹介します。北海道・東北の菖蒲の名所情報。毎年初夏から梅雨入りにかけて見頃を迎える菖蒲。紫や白などしっとりとした雅な色どりが多く、見頃の季節がら雨が多い日々にもよく映えます。菖蒲の時期に合わせて菖蒲園ではおまつりを開催するところもあります。全国の菖蒲の名所をご紹介します。八紘学園花菖蒲園・長井あやめ公園・明治神宮・皇居東御苑・水元公園・染谷花しょうぶ園・小石川後楽園・東慶寺・大池公園・加茂花菖蒲園・梅宮大社・白鷺公園・太宰府天満宮など。

特集トップへ 北海道・東北へ

  • 毛越寺庭園

    世界文化遺産である浄土庭園。二代基衡公、三代秀衡公が造営した極楽浄土を現世に再現したと言われている。花の寺としても知られており、300種、3万株の花菖蒲が咲き誇る。

    毛越寺庭園

    岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
    地図

    詳細情報

  • 花輪堤花菖蒲群落

    JR東北本線も近い田んぼの真中の1.6haという広大な湿地帯に密生する花菖蒲の群落で、約1000株もの菖蒲が紫や赤など、鮮やかに色をつける。この地の品種は日本の原野に見られるノハナショウブで、たびたび奇形花が出現することからも珍しい群生地と注目され、国指定の天然記念物とされている。

    花輪堤花菖蒲群落

    岩手県花巻市西宮野目第5地割263
    地図

    詳細情報

特集トップへ 北海道・東北へ