東京 / ミシュランガイド東京2017

東京のミシュランガイド東京情報。東京のミシュランガイド東京を251件掲載。東京で人気のミシュランガイド東京は「中華そば専門 多賀野」「ソラノイロ japanese soup noodle free style」「中国飯店 富麗華」「ブノワ」「麺処 びぎ屋」

ミシュランガイド東京とは

ミシュランガイド東京2017が2016年12月2日(金)に発売!ミシュランガイド東京2016のレストランをご紹介します。

特集トップへ

  • 中華そば専門 多賀野

    中華そば専門 多賀野 Photo by shin1platinum

    荏原中延多にある「中華そば 多賀野」は懐かしの味“東京ラーメン”が食べられるお店。開業から約20年の歴史を持つ。多賀野の中華そば“純東京風さっぱり醤油味”と掲げ、まずは出汁をしっかりととる。熟成国産豚のゲンコツ、秋田比内地鶏、大山の地鶏、季節で産地を変える煮干しにかつぶし焼きぶしなど、タフな味の骨組みを作り上げている。タレには二年もの極上天然醸造醤油、塩は沖縄粟国島の天日塩など、シンプルな中華そばだからこそ、細部までこだわり抜いたものを使用。
    オススメは王道の「特製中華そば」。その他、「栗国の塩つけそば」、「豚鴨つけそば」などのつけそば類も人気。

    中華そば専門 多賀野

    東京都品川区中延2-15-10
    地図

    詳細情報

  • ソラノイロ japanese soup noodle free style

    ソラノイロ japanese soup noodle free style Photo by r1990297

    2011年にオープン、"ベジポタ"ブームを牽引しているラーメン専門店「ソラノイロ」。こちらの「ベジソバ」は、オレンジ色のスープに千切りニンジン、とろりととろけた味玉、蒸しキャベツ、ブロッコリーなどの緑の野菜が載る。とにかく見た目に色鮮やかなインパクト。オレンジ色のスープの秘密は、ニンジンのグラッセピュレを混ぜん込んでいるから。その派手な見た目とは裏腹に、味は複雑な旨味が重なり合って奥深い。豚鶏魚のスープにムール貝の塩ダレがアクセント。麺にはパプリカを練り込み、こちらも綺麗なオレンジ色。カフェ風の店構えや、野菜を重視したヘルシーなメニュー構成で女性から絶大な支持を受けている。「ベジソバ」の他、 鶏・魚のダブルスープをベースに、金沢の生醤油「ひしほ」の香り高いタレがたまらない「中華ソバ」も評判高い。

    ソラノイロ japanese soup noodle free style

    東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B
    地図

    詳細情報

  • 中国飯店 富麗華

    中国飯店 富麗華 Photo by Y__Satoh

    中国飯店 富麗華

    東京都港区東麻布3-7-5
    地図

    詳細情報

  • ブノワ(BENOIT)

    ブノワ(BENOIT) Photo by pnypny

    1912年にパリで創業し、世界中の美食家達から愛され続けている老舗レストランの名とエスプリを受け継いだ「ブノワ」。10階のカフェでは、1杯のコーヒーからワインまでお気軽に、また11階のメインダイニングでは、まるでフランスの邸宅にいるような雰囲気で、ゆっくりと食事を堪能できる。

    ブノワ

    東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 10F
    地図

    詳細情報

  • 麺処 びぎ屋

    麺処 びぎ屋 Photo by probeerer

    「せたが屋」で腕を奮っていた店主が独立したラーメン店「びぎ屋」。ラーメンは醤油らーめんがメインで、普通、味玉入り、チャーシューの3種類がある。大山鶏の鶏ガラ、もみじ(足の部分)、丸鶏、トンコツ、煮干、その他魚介節を使ったいわゆるトリプルスープ。雑味がなく、まろやかな旨味が複雑に絡み合う。また、スープに使う素材は、季節に合わせて産地の違うものをチョイスするというこだわりも。麺は国産小麦を主体とした、香り高い中細ストレート特注麺。コシがあり、ザクザクとした歯切れが小気味良い。チャーシューは甘めのタレでじっくり煮込んだバラ肉と、しっかりと味に漬け込んでからローストした肩ロースの2種類。見た目はいたってシンプルな醤油ラーメンだが、手間隙を惜しまないこだわりがぎゅっと濃縮された王道のあっさり醤油らーめんである。

    麺処 びぎ屋

    東京都目黒区鷹番2-4-9
    地図

    詳細情報

  • MASA'S KITCHEN 47(マサズキッチン)

    MASA'S KITCHEN 47(マサズキッチン) Photo by ykssk

    伝統の中華料理の技法を駆使し、洋のエッセンスを取り入れつつ、枠にとらわれない自在な中華の世界を表現。
    旬の素材の持ち味を最大限に引き出し、優しく繊細な味わい、時には大胆な味わいとアクセントの効いたフュージョン中華がいただける。

    店内は、木のぬくもりと、ステンレスを融合させたスタイリッシュな空間。オープンキッチンを囲んだ、広い大理石のカウンターに座れば、肌で感じる厨房の活気が美味しさのスパイスとなるだろう。

    MASA'S KITCHEN 47

    東京都渋谷区恵比寿1-21-13 コンフォリア恵比寿B1
    地図

    詳細情報

  • 黄金の塩らぁ麺 Due Italian -ramen-do-

    黄金の塩らぁ麺 Due Italian -ramen-do- Photo by exrequest

    鶏油で黄金色に輝く、黄金の塩らぁ麺がウリのラーメン店。
    鶏ダシ系のスープに細麺を合わせた上品な味わいで、オリジナルの調味料「みかん胡椒」を入れると違った味わいを楽しめる。

    黄金の塩らぁ麺 Due Italian -ramen-do-

    東京都千代田区九段南4-5-11
    地図

    詳細情報

  • ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店(L'ATELIER de Joel Robushon)

    ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店

    東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F
    地図

    詳細情報

  • てんぷら 近藤

    てんぷら 近藤

    東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル 9F
    地図

    詳細情報

  • リストランテ・ラ・ブリアンツァ(Ristorante la Brianza)

    リストランテ・ラ・ブリアンツァ(Ristorante la Brianza) Photo by Chocotakara

    麻布十番駅から徒歩1分ほど、裏路地にある「リストランテ・ラ・ブリアンツァ」。北イタリアの街角にひっそりとたたずむレストランをイメージしたという白を基調とした上品な店内。イタリア全土を渡り歩きながら修業を積んだシェフが生み出す料理は、イタリア料理の原点ともいえる"家庭料理"を汲んだ温かさに、確かな技術が裏付けられている。ランチメニューは、パスタにデザートとカフェがつくパスタランチが1,050円からとリーズナブルな価格帯。ディナーコースはなんと3,990円から、前菜、パスタ、メイン、デザートつき。それぞれ2品から選べるプリフィクスコース。麻布十番という立地で、レベルの高いイタリアンのコースが4,000円以下で楽しめるというコストパフォーマンスの高さが魅力。昼の活気あるトラッテリア風、夜は少し気取ったリストランテ風にと、シーンによって使い分けられる。

    リストランテ・ラ・ブリアンツァ

    東京都港区麻布十番2-17-8 パーク1ビル 1F
    地図

    詳細情報

特集トップへ

248件中 1 - 10件目