兵庫 / プラネタリウム

兵庫のプラネタリウム情報。兵庫のプラネタリウムを5件掲載。兵庫で人気のプラネタリウムは「明石市立天文科学館」「神戸市立青少年科学館」「にしわき経緯度地球科学館 テラ・ドーム」「伊丹市立こども文化科学館」「姫路市立姫路科学館」

プラネタリウムとは

夜空にキラキラと輝く星で癒されたい…そんな思いをかなえてくれるプラネタリウムをご紹介します。最新技術を駆使したプログラムや、科学館の展示とあわせて楽しめる施設など、天気が悪い日のおでかけ先にもおすすめです。

特集トップへ 関西へ

  • 明石市立天文科学館

    日本標準時子午線の真上に建つ、「時と宇宙」をテーマとしている科学館です。プラネタリウムが特に有名で、伝統的な手動操作の主投影機に自動制御補助投影機を組み合わせ、科学館内学芸員の肉声解説による生番組を投影しています。

    明石市立天文科学館

    兵庫県明石市人丸町2−6
    地図

    詳細情報

  • 神戸市立青少年科学館

    神戸市立青少年科学館

    ドーム直径20m、高さ約13m、収容人数300名を収容するプラネタリウムは、平成23年には『バーチャリウムII』のプロジェクターを更新し、これまで以上に明るく鮮やかな美しい映像を楽しめるようになった。神戸市立青少年科学館が企画した神戸オリジナルの一般番組、こども番組は神戸で見ることのできる今夜の星空解説とともに紹介。他にも、特別番組や学習番組(学校団体による事前予約が必要)も投映している。天体観測室には25cm屈折望遠鏡「たいよう」が設置してある。

    神戸市立青少年科学館

    兵庫県神戸市中央区港島中町7-7−6
    地図

    詳細情報

  • にしわき経緯度地球科学館 テラ・ドーム

    にしわき経緯度地球科学館 テラ・ドーム

    東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」にある科学館。「日本のへそから地球、宇宙を知ろう」をテーマに、身近な気象現象や、惑星による重力の違いなど、体験しながら学べる展示やプラネタリウムのほか、81cm反射望遠鏡を備えた天文台では、晴れた日には昼間でも太陽や金星、1等星など本物の星を見ることができる。土曜日と休前日の19:30~21:00には、夜のスターウォッチングを行っているほか、日曜・祝日の午後には身近な材料を使った実験や工作を体験できる「子ども科学教室」も開催。

    詳細情報

  • 伊丹市立こども文化科学館

    伊丹市立こども文化科学館

    満天の星空と迫力ある映像を楽しめるプラネタリウムでは、解説員による今夜の星空案内や物語を紹介している。小学生や幼児・家族連れでも楽しく参加できる内容となっている。宇宙ロケット打ち上げや太陽系サイクリングなど、遊びながら宇宙の不思議にふれることができる常設展示や企画展示も楽しみの一つ。また、屋上展望台からは大阪空港を離発着する飛行機を目の前で見ることができ、大阪空港隣接の「伊丹スカイパーク」と合わせて、一日中楽しめる。

    伊丹市立こども文化科学館

    兵庫県伊丹市桑津3-1−36
    地図

    詳細情報

  • 姫路市立姫路科学館

    姫路市立姫路科学館

    自然史から理工系までを扱う総合科学博物館。ドーム直径27m、世界第5位の大きさを誇るプラネタリウムでは、専門員による個性豊かな生解説が楽しめる。8月の毎週土曜日17時からは、「プラネタリウムCDコンサート」を開催。科学館の常設展示室では、本物の化石に触れるコーナーや、体験型の展示装置などがあり、楽しみながら科学を学べる。

    姫路市立姫路科学館

    兵庫県姫路市青山1470−15
    地図

    詳細情報

特集トップへ 関西へ