名古屋・愛知 / プラネタリウム

名古屋・愛知のプラネタリウム情報。名古屋・愛知のプラネタリウムを3件掲載。名古屋・愛知で人気のプラネタリウムは「名古屋市科学館」「半田空の科学館」「刈谷市中央児童館「はばたき」」

プラネタリウムとは

夜空にキラキラと輝く星で癒されたい…そんな思いをかなえてくれるプラネタリウムをご紹介します。最新技術を駆使したプログラムや、科学館の展示とあわせて楽しめる施設など、天気が悪い日のおでかけ先にもおすすめです。

特集トップへ 東海・中部へ

  • 名古屋市科学館

    名古屋の白川公園に市政70周年を記念して建てられた総合科学博物館。ドーム内径35mという世界一の大きさとクオリティを備えている人気のプラネタリウム。星空をじっくり見ながらの専門職員による生解説や、月替わりの番組など、星の神話からブラックホールなどの専門的な内容まで、最新の映像と音響でわかりやすく学べる。
    展示も充実しており「天文館」、「理工館」、「生命館」の3つの建物から構成され、自然界の科学現象を総合的に紹介している。

    名古屋市科学館

    愛知県名古屋市中区栄2-17−1
    地図

    詳細情報

  • 半田空の科学館

    半田空の科学館

    「半田空の科学館」は宇宙や気象など、それに関する展示やイベントを多く行う施設だ。天体観測所やプラネタリウムに加え、宇宙の不思議な現象を体験できるコーナーが充実している。

    半田空の科学館

    愛知県半田市桐ヶ丘4-210
    地図

    詳細情報

  • 刈谷市中央児童館「はばたき」

    刈谷市中央児童館「はばたき」

    愛知県刈谷市神田町1-39-3
    地図

    詳細情報

特集トップへ 東海・中部へ