東京都の美術館・博物館

東京都の美術館・博物館

東京都の美術館・博物館を186件掲載。東京都の美術館・博物館のクチコミ、写真、地図などお出かけに役立つ情報が満載です。
  • 国立新美術館
    東京都港区六本木7-22−2
    ブログでのクチコミ:1109件

    上野などchariot2017年に観た展覧会10選です。記事の掲載順に並んでいます。この中で一番印象に残ったのは東京藝術大学大学美術館の 「素心伝心 ―クローン文化財 失われた刻の再生」展で、次が国立新美術館の 「ミュシャ展」、三番目が東京国立博物館の「運慶」展です。・国立新美術館 「ミュシャ展」最大縦6m、横8mの大画面にスラヴ民族の歴史を約16年掛けて描…

  • 森美術館
    東京都港区六本木6-10−1
    ブログでのクチコミ:1686件

    上野などchariot2017年に観た展覧会10選です。記事の掲載順に並んでいます。この中で一番印象に残ったのは東京藝術大学大学美術館の 「素心伝心 ―クローン文化財 失われた刻の再生」展で、次が国立新美術館の 「ミュシャ展」、三番目が東京国立博物館の「運慶」展です。・国立新美術館 「ミュシャ展」最大縦6m、横8mの大画面にスラヴ民族の歴史を約16年掛けて描…

  • 国立西洋美術館
    東京都台東区上野公園7−7
    ブログでのクチコミ:714件

    上野などchariot2017年に観た展覧会10選です。記事の掲載順に並んでいます。この中で一番印象に残ったのは東京藝術大学大学美術館の 「素心伝心 ―クローン文化財 失われた刻の再生」展で、次が国立新美術館の 「ミュシャ展」、三番目が東京国立博物館の「運慶」展です。・国立新美術館 「ミュシャ展」最大縦6m、横8mの大画面にスラヴ民族の歴史を約16年掛けて描…

  • 東京都美術館
    東京都台東区上野公園8−36
    ブログでのクチコミ:696件

    上野chariot上野の東京都美術館では上野アーティストプロジェクト、「現代の写実―映像を超えて」が開かれています。会期は2018年1月6日(土)までです。現在、公募団体で活躍している現代作家を紹介するシリーズの第1回で、写真やビデオの映像情報のあふれる中において、絵画による「現代の写実」を追及している9人の画家の作品を紹介するものです。会場は撮影可能です。…

  • サントリー美術館
    東京都港区赤坂9-7−4
    ブログでのクチコミ:496件

    六本木・乃木坂chariot六本木のサントリー美術館では六本木開館10周年記念展、「フランス宮廷の磁器セーヴル、創造の300年」展が開かれています。会期は2018年1月5日(日)までで、休館日は火曜日です。会場は一部撮影可能です。「セーヴル陶磁都市」の所蔵する作品によりセーヴル磁器の歴史をたどる展覧会です。「セーヴル陶磁都市」は2010年に国立セーヴル磁器製…

  • 三鷹の森ジブリ美術館
    東京都三鷹市下連雀1丁目1-83
    ブログでのクチコミ:223件

    ツイートヨネえもん@ウエヘヘー @yoneemon 今日は成人の日。新成人のみなさまおめでとうございますヽ(=´▽`=)ノ!成人といえば……なぜF.F.ランドでは「星人」がついて『星人ドビンソン漂流記』だったのかなぁ? ということで『ドビンソン漂流記』のドビンソンでデザインカプ… https://twitter.com/i/web/status/950378…

  • 東京都現代美術館
    東京都江東区三好4-1−1
    ブログでのクチコミ:316件

    ツイートゴジラ @godzilla_jp ゴジラ・フェス第1弾?#ゴジラの日 を記念して、蒲田からゴジラ第2形態がスタンプに上陸!!これは想定外すぎるぞ!#ゴジフェスhttps://store.line.me/stickershop/product/1664496 https://twitter.com/godzilla_jp/status/92610447…

  • 根津美術館
    東京都港区南青山6-5−1
    ブログでのクチコミ:335件

    表参道chariot南青山の根津美術館では企画展、「墨と金 狩野派の絵画」が開かれています。会期は2月12日(月・祝)までで、会期中一部展示替えがあります。水墨を基本としながら、金などの色彩を取り入れ、繁栄を遂げた狩野派の展示です。「養蚕機織図屏風」 伝 狩野元信 6曲1双 室町時代 16世紀右隻部分左隻部分右隻に養蚕、左隻に機織りの様子を描いています。中国…

  • 三菱一号館美術館
    東京都千代田区丸の内2-6-2
    ブログでのクチコミ:295件

    上野などchariot2017年に観た展覧会10選です。記事の掲載順に並んでいます。この中で一番印象に残ったのは東京藝術大学大学美術館の 「素心伝心 ―クローン文化財 失われた刻の再生」展で、次が国立新美術館の 「ミュシャ展」、三番目が東京国立博物館の「運慶」展です。・国立新美術館 「ミュシャ展」最大縦6m、横8mの大画面にスラヴ民族の歴史を約16年掛けて描…

  • 東京都写真美術館

    東京都写真美術館

    美術館・博物館
    東京都目黒区三田1-13−3
    ブログでのクチコミ:308件

    映画好きの東京散歩ぽです! 2017年10月16日(水)〜10月22日(日)まで第30回東京国際映画祭との提携企画としてアンダーズ東京、東京都写真美術館の2会場にて米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)「秋の上映会」が開催されます。 主な上映作品 ダン・スティーブンス…

  • 上野の森美術館
    東京都台東区上野公園1−2
    ブログでのクチコミ:340件

    新宿chariot新宿の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館では「クインテットIV 五つ星の作家たち」展が開かれています。会期は2月18日(日)までです。この展覧会は「クインテット」(五重奏)と題して、継続的な作品発表の実績があり、招来有望な5人の作家を紹介する企画です。今回は4回目で、最終回とのことで、「具象と抽象の狭間」をテーマに、青木恵美子、竹中美幸…

  • 三井記念美術館
    東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7階
    ブログでのクチコミ:307件

    上野などchariot2017年に観た展覧会10選です。記事の掲載順に並んでいます。この中で一番印象に残ったのは東京藝術大学大学美術館の 「素心伝心 ―クローン文化財 失われた刻の再生」展で、次が国立新美術館の 「ミュシャ展」、三番目が東京国立博物館の「運慶」展です。・国立新美術館 「ミュシャ展」最大縦6m、横8mの大画面にスラヴ民族の歴史を約16年掛けて描…

  • 東京国立近代美術館
    東京都千代田区北の丸公園3−1
    ブログでのクチコミ:375件

    渋谷chariot渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムでは、「オットー・ネーベル展」が開かれています。会期は12月17日(日)までです。オットー・ネーベル(1892-1973)はベルリン生まれで、第一次世界大戦で戦死したフランツ・マルク(1880-1916)の回顧展を観て感銘を受けたことがきっかけで、戦後の1919年に画家となっています。そしてワイマール…

  • 東京都庭園美術館
    東京都港区白金台5-21−9
    ブログでのクチコミ:177件

    目黒・白金台chariot白金台の東京都庭園美術館では、『装飾は流転する 「今」と向きあう7つの方法』展が開かれています。会期は2018年2月25日(日)までです。会場は撮影可能です。7組のアーティストによる「装飾」にまつわる作品が各室に展示されています。ヴィム・デルヴォワ 「リモワのスーツケースとアタッシェケース」  2015年 エンボス加工のアルミニウム…

  • 森アーツセンターギャラリー
    東京都港区六本木6-10−1
    ブログでのクチコミ:161件

    ツイートアルミ∞クレムリン北海道支部長 @alumi_hal オタクは基本的に金を払ってでも見たい生き物だと思ってるので、金を払うなら見たくないと言う人は多分オタクじゃない。金を払うなら見なくても大丈夫な時点で、その人の人生に必要ではないものなのだ。我らは必要だから金を払うのだ。金を払っても見れればその瞬間実質無料になるから何も問題ないし。00:57 せ…

  • 科学技術館
    東京都千代田区北の丸公園2−1
    ブログでのクチコミ:99件

    科学とナポリタンは相性よし?!? 今日のナポリタンは上野!上野公園は科学博物館の中にある名前の決まっていないカフェです。駅からは徒歩7分くらい・・・。 科学技術館でも見つけたナポリタンに続けて、、科学博物館でもカフェスペースのフードメニューにナポリタンを発見!もちろん食べてみなくてはということで、早速購入です。 史上最速?!!? 先払いのシステムで、お…

  • 世田谷美術館
    東京都世田谷区砧公園1−2
    ブログでのクチコミ:272件

    動物園好きです東京散歩ぽです。 2,000円で東京都内の美術館・博物館・動物園など79の施設が2か月間入場無料、または割引になる「ぐるっとパス2016」が発売中です! 79の都内美術館・博物館・動物園の入場料が無料または割引になるお得なパス 「ぐるっとパス」は都内の主要な美術館・博物館・動物園などの入場料(常設展・企画展)が無料になったり割引で入場できるお…

  • 岡本太郎記念館
    東京都港区南青山6-1-19
    ブログでのクチコミ:107件

    大阪のシンボル、万博記念公園にある「太陽の塔」の内部公開日が2018年3月19日(月)に決定。 その2ヶ月前となる2018年1月19日(金)午前10時から一般予約が始まります! 太陽の塔とは? 1970年に開催された大阪万国博覧会のメイン・タワーとして作られた「太陽の塔」は言わずと知れた芸術家・岡本太郎さんの作品ですよね。全長70mという超巨大な塔は数百…

  • 出光美術館
    東京都千代田区丸の内3-1−1
    ブログでのクチコミ:271件

    日比谷・有楽町chariot丸の内の出光美術館では「書の流儀Ⅱ―美の継承と創意」展が開かれています。会期は12月17日(日)までです。会期中、一部展示替えがあります。古来、受け継がれてきた書の伝統や、個性的な書など、約70件が展示されています。「継色紙」 伝小野道風 平安時代 10世紀 出光美術館 重要文化財「継色紙」は平安時代の名筆の一つで、「寸松庵色紙」…

  • 山種美術館

    山種美術館

    美術館・博物館
    東京都渋谷区広尾3-12-36
    ブログでのクチコミ:310件

    恵比寿chariot 山種美術館では特別展、没後60年記念 「川合玉堂-四季・人々・自然-」が開かれています。会期は12月24日(日)までで、会期中、一部展示替えがあります。川合玉堂(1873~1957)は愛知県出身で、岐阜県で育ち、1887年に14歳で京都の四条派の望月玉泉に学び、さらに幸野楳嶺に師事しています。幸野楳嶺は竹内栖鳳や菊池芳文の師でもあります…

186 件中 1 - 20 件目

1 2 3 4 ... 10 次へ

アートに触れるスポットといえば「美術館・ギャラリー」です。アーティストや企画によって変わる展示や常設展を求めて美術館を訪ねるのはもちろんのこと、美術館自体の建築様式にも注目です。著名な建築家が設計した美術館も多く、建物自体や空間性も芸術作品として大いに楽しめます。また、館内にあるミュージアムショップでは、現在展示中のアートグッズをはじめ、美術関連の書籍や資料が並びます。センスと遊び心がいっぱいのデザイナーズグッズなどを取り扱うショップもあり、ギフトやちょっとしたプレゼントにも喜ばれるでしょう。街の小さな画廊やギャラリーでは、取り扱う作品の個性がギャラリーごとに異なり、それぞれ特色があります。新進気鋭のアーティストの瑞々しい感覚を求めて、自分の琴線に触れる作品を探すギャラリーめぐりも楽しいものです。

路線から選択

JR線

京成線

京王線

京急線

東急線

東武線

西武線

小田急線

東京メトロ線

都営線

その他

市区町村から選択