一之江のエスニック

一之江のエスニック

一之江のエスニック(江戸川区)を1件掲載。一之江のエスニックのクチコミ、写真、地図などお出かけに役立つ情報が満載です。
  • BHARAT

    BHARAT

    エスニック 一之江駅
    東京都江戸川区一之江7-31-7 嶋田ビル1F
    ブログでのクチコミ:4件

    今日は「実は昭和は光文だった」の話です。 1926年(大正15年)12月25日午前1時25分に大正天皇が48歳で崩御したが、東京日日新聞(現在の毎日新聞)が同日午前4時に発行した「聖上崩御」号外及び朝刊最終版(市内版)において「元号制定 『光文』と決定―枢府会議で」の見出しで、新しい元号として「光文」「大治」「弘文」等の諸案から「光文」が選定されたと報道した…

スパイスやハーブの効いた料理で体の芯までホットになれる「エスニック」。パクチーやナンプラーの風味、そしてハーブの香りが絶妙なタイ料理、チキンスープと米粉の麺で作るフォーが人気のベトナム料理、ココナッツミルクを使用したスパイシーでまろやかな味わいが特徴のインドネシア料理、沢山のスパイスが織りなす奥深いカレーの世界が広がるインド料理・インドカレー、豆類を多く使ってヘルシー&スパイシーなネパール料理、世界三大料理のひとつとして知られるトルコ料理、タコスやナチョスなどホットで陽気なメキシコ料理など。ブラジルの肉料理であるシュラスコ、サムギョプサルやサムゲタン、冷麺などの韓国料理もこちらでご紹介します。