阿川弘之 海軍

乗りもの紳士録 (中公文庫) [ 阿川弘之 ]

中公文庫 阿川弘之 中央公論新社ノリモノ シンシロク アガワ,ヒロユキ 発行年月:2017年04月21日 予約締切日:2017年04月18日 ページ数:222p サイズ:文庫 ISBN:9784122063969 阿川弘之(アガワヒロユキ) 1920年(大正9)広島市に生まれる。42年(昭和17)9月、東京帝国大学文学部国文科を繰り上げ卒業。兵科予備学生として海軍に入隊し、海軍大尉として中国の漢口にて終戦を迎えた。46年復員。小説家、評論家。主な作品に『春の城』(読売文学賞)、『山本五十六』(新潮社文学賞)、『井上成美』(日本文学大賞)、『志賀直哉』(毎日出版文化賞、野間文芸賞)、『食味風々録』(読売文学賞)など。78年、第三五回日本芸術院賞恩賜賞受賞。93年、文化功労者に顕彰される。99年、文化勲章受章。2007年、菊池寛賞受賞。日本芸術院会員。

阿川弘之全集(第6巻) 小説 6 [ 阿川弘之 ]

小説 6 阿川弘之 新潮社アガワ ヒロユキ ゼンシュウ アガワ,ヒロユキ 発行年月:2006年01月25日 予約締切日:2006年01月18日 ページ数:620p サイズ:全集・双書 ISBN:9784106434167 暗い波涛・下/対談 舶来型海軍と大和民族型陸軍(安岡章太郎/阿川弘之) 昭和20年。千島から南洋に至る戦場で、なお続く海軍予備学生たちの苦闘。いまこそ読み継がれるべき阿川弘之60年の文業を集大成。 本 人文・思想・社会 文学 文学全集 人文・思想・社会 文学 その他

阿川弘之全集(第5巻) 小説 5 [ 阿川弘之 ]

小説 5 阿川弘之 新潮社アガワ ヒロユキ ゼンシュウ アガワ,ヒロユキ 発行年月:2005年12月25日 予約締切日:2005年12月18日 ページ数:620p サイズ:全集・双書 ISBN:9784106434150 暗い波涛・上 太平洋戦争末期、海軍予備学生たちの運命。深い鎮魂の思いを込めた叙事詩。 本 人文・思想・社会 文学 文学全集 人文・思想・社会 文学 その他

軍艦長門の生涯(上中下) 合本版【電子書籍】[ 阿川弘之 ]

総排水量4万3千トン、40サンチ砲8門搭載、最高速力26.7ノット。世界最大・最強・最高速の戦艦としてその威容を誇った軍艦長門は、帝国海軍の栄光と矛盾を一身に背負って激動の大正・昭和期を生きた。連合艦隊が壊滅し、ただ一隻生き残った長門を、敗戦後待ちうけていたのは劇的な終焉……。一隻の軍艦の生涯を通して今よみがえる、“あの時代”の日本と日本人の一大スペクタクル! ※当電子版は『軍艦長門の生涯』(上)(中)(下)の全三巻をまとめた合本版です。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

阿川弘之全集(第12巻) 評伝 2 [ 阿川弘之 ]

評伝 2 阿川弘之 新潮社アガワ ヒロユキ ゼンシュウ アガワ,ヒロユキ 発行年月:2006年07月 ページ数:571p サイズ:全集・双書 ISBN:9784106434228 米内光政/対談 危機の時代の指導者ー加藤秀俊・阿川弘之 米内光政、名誉ある敗戦に賭けて、一億玉砕から日本を救った最後の海軍大臣の苦闘。 本 人文・思想・社会 文学 文学全集 人文・思想・社会 文学 その他

私記キスカ撤退 【電子書籍】[ 阿川弘之 ]

太平洋戦史の中で奇蹟とされる日本軍キスカ島守備隊の無血全員撤収。「霧の作戦」は、いかにして立案され、どのように実施されたのか? すでに何度も描かれた「語るに足る数少ない後味のいい史実」(あとがきより)であるキスカ作戦成功の全貌を、筆者が新取材と、独自の見方で描いた表題のドキュメントほか、戦後、文筆家として初めて玉砕の島を訪れたときの模様を描く「アッツ紀行」、「海軍の伝統と気風について」など、一貫して揺るがぬ著者の視点をあきらかにする好読物を併録。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

井上成美(せいび) (新潮文庫) [ 阿川弘之 ]

新潮文庫 阿川弘之 新潮社イノウエ セイビ アガワ,ヒロユキ 発行年月:1992年07月 ページ数:602p サイズ:文庫 ISBN:9784101110141 昭和五十年暮、最後の元海軍大将が逝った。帝国海軍きっての知性といわれた井上成美である。彼は、終始無謀な対米戦争に批判的で、兵学校校長時代は英語教育廃止論をしりぞけ、敗戦前夜は一億玉砕を避けるべく終戦工作に身命を賭し、戦後は近所の子供たちに英語を教えながら清貧の生活を貫いた。「山本五十六」「米内光政」に続く、著者のライフワーク海軍提督三部作完結編。 本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・あ行 文庫 小説・エッセイ 文庫 人文・思想・社会

カレーライスの唄 (ちくま文庫) [ 阿川弘之 ]

ちくま文庫 阿川弘之 筑摩書房カレーライス ノ ウタ アガワ,ヒロユキ 発行年月:2016年04月 ページ数:555p サイズ:文庫 ISBN:9784480433558 阿川弘之(アガワヒロユキ) 1920(大正9)年広島県生まれ。東京帝国大学卒業後、海軍予備学生として海軍に入隊。中国大陸で敗戦を迎え、1946(昭和21)年に復員。志賀直哉に師事し、「年年歳歳」で作家デビュー。すぐれた戦争文学を数多く発表する。評伝文学においても大きな業績を残した。また食通、鉄道好きでも知られ、「きかんしゃやえもん」は児童文学のロングセラーとして読み継がれている。2015(平成27)年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 会社倒産で職を失った六助と千鶴子。他人に使われるのはもう懲り懲り。そこで思いついたのが、美味しいカレーライスの店。若い二人は、開業の夢を実現できるのやら?そして恋の行方は?邪魔する奴もいれば、助けてくれる人もいる。

山本五十六(上)【電子書籍】[ 阿川弘之 ]

戦争に反対しながら、自ら対米戦争の火蓋を切らねばならなかった聯合艦隊司令官山本五十六。今日なお人々の胸中に鮮烈な印象をとどめる、日本海軍史上最大の提督の赤裸々な人間像を余すところなく描いた著者畢生の力作。本書は、初版刊行後、更に調査し、発見した未公開資料に基づき加筆された新版である。上巻では、ロンドン軍縮会議での活躍を中心に、若き日の山本像が描かれる。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

末の末っ子 (ちくま文庫) [ 阿川 弘之 ]

ちくま文庫 阿川 弘之 筑摩書房スエノスエッコ アガワ ヒロユキ 発行年月:2017年05月10日 予約締切日:2017年05月09日 ページ数:576p サイズ:文庫 ISBN:9784480434449 阿川弘之(アガワヒロユキ) 1920(大正9)年広島県生まれ。東京帝国大学卒業後、海軍予備学生として海軍に入隊。中国大陸で敗戦を迎え、1946(昭和21)年に復員。志賀直哉に師事し、「年年歳歳」で作家デビュー。すぐれた戦争文学を数多く発表する。評伝文学においても大きな業績を残した。食通、鉄道好きでも知られ、「きかんしゃやえもん」は児童文学のロングセラーとして読み継がれている。2015(平成27)年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 「あなた、どうなさるおつもり?」「驚き、あわて、かつ困る」。作家・野村耕平は二男一女の父、末っ子の友雄も小学四年生になるというのに、妻が懐妊。末の末っ子誕生を控えながら軍艦小説の執筆、親炙するS先生の全集編纂と仕事は多忙。お寝坊の秘書と、新しいお手伝いさん、悪戯好きの作家仲間と身辺はまったく落ち着かない。

言葉と礼節 阿川弘之座談集 (文春文庫) [ 阿川弘之 ]

阿川弘之座談集 文春文庫 阿川弘之 文藝春秋コトバ ト レイセツ アガワ,ヒロユキ 発行年月:2012年03月 予約締切日:2012年03月06日 ページ数:282p サイズ:文庫 ISBN:9784167146108 阿川弘之(アガワヒロユキ) 大正9年(1920)広島生まれ。昭和17年、東京帝国大学国文科を繰り上げ卒業、海軍に入り中国で終戦。戦後、志賀直哉に師事し小説を発表し始める。著作に『志賀直哉』(野間文芸賞)、『食味風々録』(読売文学賞)などがある。平成11年、文化勲章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 不思議に命永らえて(三浦朱門)/「たかが経済」といえる文化立国を(藤原正彦)/好きな日本語、嫌いな日本語(村上龍/阿川佐和子)/文士の魂(大久保房男)/昭和史の明と暗(半藤一利)/鉄道は国家なり(原武史)/日本の将来を想う(半藤一利/養老孟司) 悠揚たる姿勢で語られる箴言の数々。八人の知性と向きあい、歴史を、ことばを、鉄道を、文学を、そして国家を語り合った品格あふれる対談・座談をご堪能あれ。

空旅・船旅・汽車の旅 (中公文庫) [ 阿川弘之 ]

中公文庫 阿川弘之 中央公論新社ソラタビ フナタビ キシャ ノ タビ アガワ,ヒロユキ 発行年月:2014年12月 予約締切日:2014年12月17日 ページ数:286p サイズ:文庫 ISBN:9784122060531 阿川弘之(アガワヒロユキ) 1920年(大正9)広島市に生まれる。42年(昭和17)9月、東京帝国大学文学部国文科を繰り上げ卒業。兵科予備学生として海軍に入隊し、海軍大尉として中国の漢口にて終戦を迎えた。46年復員。小説家、評論家。主な作品に『春の城』(読売文学賞)、『山本五十六』(新潮社文学賞)、『井上成美』(日本文学大賞)、『志賀直哉』(毎日出版文化賞、野間文芸賞)、『食味風々録』(読売文学賞)など。78年、第三五回日本芸術院賞恩賜賞受賞。

米内光政(新潮文庫)【電子書籍】[ 阿川弘之 ]

「米内光政は国に事がなければ、或いは全く世人の眼につかないままで終る人であったかも知れない」(小泉信三)。海軍兵学校の席次は中以下、無口で鈍重と言われた人間が、日本の存亡のときに当り、自らの手で帝国海軍七十余年の栄光を葬り去った。一億玉砕よりも、未来ある敗戦に賭けて……。最後の海相の人物と識見を描いて、危機に際しての真の指導者とは何かを問う、感動の記録文学。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

鮨 そのほか そのほか (新潮文庫) [ 阿川弘之 ]

そのほか 新潮文庫 阿川弘之 新潮社スシソノホカ アガワヒロユキ 発行年月:2015年08月28日 予約締切日:2015年08月26日 ページ数:303p サイズ:文庫 ISBN:9784101110196 阿川弘之(アガワヒロユキ) 1920ー2015。広島市生れ。1942(昭和17)年、東大国文科を繰上げ卒業し、海軍予備学生として海軍に入る。戦後、志賀直哉の知遇を得て師事。’53年、学徒兵体験に基づく『春の城』で読売文学賞を受賞。同世代の戦死者に対する共感と鎮魂あふれる作品も多い。

舷燈 (講談社文芸文庫) [ 阿川弘之 ]

講談社文芸文庫 阿川弘之 講談社BKSCPN_【2017S_shaonkakaku】 ゲントウ アガワ,ヒロユキ 発行年月:1988年12月01日 予約締切日:1988年11月24日 ページ数:259p サイズ:文庫 ISBN:9784061960329 海軍予備学生に志願し従軍した牧野の青春は敗戦とともに打ち砕かれた。心は萎えていたー。身内に暗い苛立ちを棲みつかせ、世間に背を向け頑なに生きる男。短気で身勝手で、壮烈な暴力をふるう夫に戸惑い反撥しながらも、つき従う妻。典型的な夫婦像を描く作品の底に、亡き戦友への鎮魂の情を潜め、根源的な哀しみを鋭く突きつける傑作長篇。 本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・あ行 文庫 小説・エッセイ 文庫 人文・思想・社会

井上成美(新潮文庫)【電子書籍】[ 阿川弘之 ]

昭和五十年暮、最後の元海軍大将が逝った。帝国海軍きっての知性といわれた井上成美である。彼は、終始無謀な対米戦争に批判的で、兵学校校長時代は英語教育廃止論をしりぞけ、敗戦前夜は一億玉砕を避けるべく終戦工作に身命を賭し、戦後は近所の子供たちに英語を教えながら清貧の生活を貫いた。「山本五十六」「米内光政」に続く、著者のライフワーク海軍提督三部作完結編。 ※新潮文庫版に掲載の写真は、電子版には収録しておりません。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

大人の見識 (新潮新書) [ 阿川弘之 ]

新潮新書 阿川弘之 新潮社オトナ ノ ケンシキ アガワ,ヒロユキ 発行年月:2007年11月20日 予約締切日:2007年11月13日 ページ数:191p サイズ:新書 ISBN:9784106102370 阿川弘之(アガワヒロユキ) 1920(大正9)年広島県生まれ。東大国文科を繰上げ卒業、海軍に入り、中国で終戦。戦後、志賀直哉に師事。99年に文化勲章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 日本人の見識/第2章 英国人の見識/第3章 東洋の叡智、西洋の叡智/第4章 海軍の伝統/第5章 天皇の見識/第6章 ノブレス・オブリージュ/第7章 三つのインターナショナリズム/第8章 孔子の見識 軽躁なるものを勇豪とみるなかれ、かつて戦国の名将はそう戒めた。国を誤る指導者の愚があり、滅亡の淵から救い出した見識もあった。英国流の智恵とユーモア、フレキシビリティを何より重んじた海軍の想い出…、歴史の中へ喪われゆく日本人の美徳と倫理をあらためて問うとともに、作家生活六十年の見聞を温め、いかなる時代にも持すべき人間の叡智を語る。

雲の墓標(新潮文庫)【電子書籍】[ 阿川弘之 ]

太平洋戦争末期、南方諸島の日本軍が次々に玉砕し、本土決戦が叫ばれていた頃、海軍予備学生たちは特攻隊員として、空や海の果てに消えていった……。一特攻学徒兵吉野次郎の日記の形をとり、大空に散った彼ら若人たちの、生への執着と死の恐怖に身をもだえる真実の姿を描く。観念的イデオロギー的な従来の戦争小説にはのぞむことのできなかったリアリティを持つ問題作。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

【中古】 海軍こぼれ話 / 阿川 弘之 / 光文社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

著者:阿川 弘之出版社:光文社サイズ:単行本ISBN-10:4334970338ISBN-13:9784334970338■通常24時間以内に発送可能です。午後4時までのご注文は通常当日出荷。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅急便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅急便をご選択下さい。※「代引き」ご希望の方は宅急便をご選択下さい。■ただいま、しおり、カレンダーをプレゼントしております。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。決済は、クレジットカード、代引き、楽天バンクがご利用可能です。■万が一品質に不備が有った場合は、返金対応。■クリーニング済み。■商品画像に「帯」が付いているものがありますが、中古品のため、実際の商品には付いていない場合がございます。■”s1、s2”などの番号は、弊社管理番号です。どちらでもご購入いただけます。 ■商品状態の表記につきまして・非常に良い: 使用されてはいますが、 非常にきれいな状態です。 書き込みや線引きはありません。・良い: 比較的綺麗な状態の商品です。 ページやカバーに欠品はありません。

【中古】 高松宮と海軍 / 阿川 弘之 / 中央公論社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

著者:阿川 弘之出版社:中央公論社サイズ:単行本ISBN-10:4120025497ISBN-13:9784120025495■通常24時間以内に発送可能です。午後4時までのご注文は通常当日出荷。■メール便は、1冊から送料無料です。※宅急便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希望の方は、宅急便をご選択下さい。※「代引き」ご希望の方は宅急便をご選択下さい。■ただいま、しおり、カレンダーをプレゼントしております。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。決済は、クレジットカード、代引き、楽天バンクがご利用可能です。■万が一品質に不備が有った場合は、返金対応。■クリーニング済み。■商品画像に「帯」が付いているものがありますが、中古品のため、実際の商品には付いていない場合がございます。■”s1、s2”などの番号は、弊社管理番号です。どちらでもご購入いただけます。 ■商品状態の表記につきまして・非常に良い: 使用されてはいますが、 非常にきれいな状態です。 書き込みや線引きはありません。・良い: 比較的綺麗な状態の商品です。 ページやカバーに欠品はありません。

文庫版 戦記・戦時関連 「海軍こぼれ話」 阿川弘之  初版 【中古】

1990年10月20日、初版。光文社文庫。 古本です。経年のやけ、すれ、傷みがあります。読書には支障ありませんが、完全美品をお求めの方はご遠慮下さい。

【中古】 高松宮と海軍 /阿川弘之(著者) 【中古】afb

阿川弘之(著者)販売会社/発売会社:中央公論社/ 発売年月日:1996/03/11JAN:9784120025495

高松宮と海軍 / 阿川弘之【中古】afb

商品状態:本文が問題なく読める状態の商品です。破れ・折れ・キズ・シミ・書き込み等があります。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。コンディションランク:C著者/出演 阿川弘之 発売元 中央公論新社 発売日 1996年3月10日 JAN 9784120025495 部門名 ----- 分類 -----

【中古】 高松宮と海軍 / 阿川弘之

コンディション可コメント表紙痛み・破れ有、小口日焼け有カテゴリ単行本著者阿川弘之出版社中央公論社ISBN-104120025497ISBN-139784120025495初版発行年1996-03-01

【中古】 高松宮と海軍 / 阿川弘之

コンディション可コメント少ヨレ・少傷み・日焼け有カテゴリ単行本著者阿川弘之出版社中央公論社ISBN-104120025497ISBN-139784120025495初版発行年1996-03-01

◆◆海軍こぼれ話 / 阿川弘之/著 / 光文社

--------------------------------------------------------------★書籍・雑誌について※ 返品・キャンセル不可※ 帯は「広告販促物」の為、商品には含まれません。※ 初版など、版・刷数の指定、在庫の現物確認は承ることができません。詳細は、お買い物ガイドよりご確認ください。--------------------------------------------------------------登録情報 発売日 : 1990/10著者 : 阿川弘之/著書籍 : 305ページ 16cm出版社 : 光文社ISBN-10 : 4-334-71230-4ISBN-13 : 978-4-334-71230-3カイグン コボレバナシ コウブンシヤ ブンコアガワ,ヒロユキコウブンシヤ コウブンシヤ 2271【#3000】

海軍こぼれ話   / 阿川弘之 著 - 光文社

[内容]徴兵されて陸軍に入隊することを危惧して、海軍を志願した著者が、名著『山本五十六』『軍艦長門の生涯』には書けなかった海軍を、豊富な体験を基に人間味たっぷりに描く、“わがネイビー賛歌”。[目次]こぼれ話の始まる話青春の旅立ちなぜ負けたカールビンソン仰ぐ誉れの軍艦旗サセコイへんな英語ヘル談哀話まあうれしい艦長自ら操艦しつつあり人殺し軍人勅諭よく学びよく遊び町人服大蔵省は海軍省〔ほか〕

海軍こぼれ話/阿川弘之【2500円以上送料無料】

著者阿川弘之(著)出版社光文社発行年月1990年10月ISBN9784334712303ページ数305P9784334712303

海軍こぼれ話/阿川弘之【1000円以上送料無料】

著者阿川弘之(著)出版社光文社発行年月1990年10月ISBN9784334712303ページ数305P9784334712303

【新品】【本】海軍こぼれ話 阿川弘之/著

■ISBN:9784334712303★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になりますタイトル【新品】【本】海軍こぼれ話 阿川弘之/著フリガナカイグン コボレバナシ コウブンシヤ ブンコ発売日199010出版社光文社ISBN9784334712303大きさ305P 16cm著者名阿川弘之/著