絹さや 苗

あずみ野30日絹さやエンドウ苗 9cmポット 【野菜苗】【ガーデニング】【家庭菜園】10P18Jun16

エンドウ苗 9cmポット 【あずみ野30日絹さや】 うどんこ病に強く、生育旺盛です。 みずみずしい莢はサクサクとした食感で甘みと風味に大満足! 花も美しく、つるをネットに這わせたり、支柱に絡ませたりするとスイートピーのように春の菜園の彩りになります。 エンドウ苗 9cmポット 【あずみ野30日絹さや】 商品説明商品名エンドウ 実生苗 9cmポット 品種あずみ野30日絹さや栽培歴●寒地・寒冷地植え付け期…4月中旬〜5月中旬収穫期…6月上旬〜7月下旬●温暖地 植え付け期…11月上旬〜11月下旬収穫期… 4月中旬〜6月上旬●暖地植え付け期…11月中旬〜12月上旬 収穫期…4月上旬〜5月下旬 サイズ9cmポット(3寸鉢)出荷時期※期間中の毎週火曜・金曜発送特徴 ■特徴●エンドウは、マメ類の仲間では寒さに強く、生育温度は15〜20℃と低温を好みます。 ●花も美しく、つるをネットに這わせたり、支柱に絡ませたりするとスイートピーのように春の菜園の彩りになります。 ●収穫は、植えつけの翌年の4月〜5月です。

やわらかい赤花早生絹さやえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

赤花でツル有り早生種の絹莢。莢は鮮緑色で、優れた品質です。耐寒性が強く、安定した多収の品種です。 ○春のまき時○ 北海道:3月中旬〜4月中旬 寒冷地:3月上旬〜4月上旬 中間地:2月下旬〜3月下旬 温暖地:3月上旬〜4月中旬 ○秋のまき時○ 北海道は春まきのみ 寒冷地:10月中旬〜11月中旬 中間地:10月中旬〜11月下旬 温暖地:9月中旬〜10月下旬 ○春まきの収穫期○ 北海道:6月中旬〜7月下旬 寒冷地:6月上旬〜7月中旬 中間地:5月中旬〜6月下旬 温暖地:5月上旬〜6月中旬 ○秋まきの収穫期○ 寒冷地:4月中旬〜6月下旬 中間地:4月中旬〜6月下旬 温暖地:4月上旬〜6月下旬【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

あずみ野30日絹さや【4株入りパック】エンドウ苗【野菜苗】【ガーデニング】【家庭菜園】10P18Jun16

エンドウ苗 4株入りパック 【あずみ野30日絹さや】 うどんこ病に強く、生育旺盛です。 みずみずしい莢はサクサクとした食感で甘みと風味に大満足! 花も美しく、つるをネットに這わせたり、支柱に絡ませたりすると スイートピーのように春の菜園の彩りになります。 ※お届けは10月中旬からご予約順に発送させていただきます。 商品説明商品名エンドウ 実生苗 4株入りパック 品種あずみ野30日絹さや栽培歴●寒地・寒冷地植え付け期…4月中旬〜5月中旬収穫期…6月上旬〜7月下旬●温暖地 植え付け期…11月上旬〜11月下旬収穫期… 4月中旬〜6月上旬●暖地植え付け期…11月中旬〜12月上旬 収穫期…4月上旬〜5月下旬 サイズ9cmポット(3寸鉢)出荷時期※期間中の毎週火曜・金曜発送特徴 ■特徴●エンドウは、マメ類の仲間では寒さに強く、生育温度は15〜20℃と低温を好みます。 ●花も美しく、つるをネットに這わせたり、支柱に絡ませたりするとスイートピーのように春の菜園の彩りになります。 ●収穫は、植えつけの翌年の4月〜5月です。

やわらかい早生絹さやえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

白花でツル有り、早生種の絹莢。莢長は7〜8センチになります。初期収穫量も高く、ウドンコ病にも強い品種です。○春のまき時○北海道:3月中旬〜4月中旬寒冷地:3月上旬〜4月上旬中間地:2月下旬〜3月下旬温暖地:2月中旬〜3月中旬○秋のまき時○北海道は春まきのみ寒冷地:10月中旬〜11月中旬中間地:10月中旬〜11月下旬温暖地:10月中旬〜12月上旬○春まきの収穫期○北海道:6月中旬〜7月下旬寒冷地:6月上旬〜7月中旬中間地:5月下旬〜7月上旬温暖地:5月中旬〜6月下旬○秋まきの収穫期○寒冷地:4月中旬〜6月下旬中間地:4月中旬〜6月下旬温暖地:4月上旬〜6月下旬【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

絹さやえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

☆まきどき☆ ●春まき● 北海道:4月中旬〜6月上旬 寒地:4月上旬〜6月上旬 平地:3月下旬〜5月下旬 暖地:3月中旬〜5月中旬 ●秋まき● 北海道は春まきのみ 寒地:9月中旬〜10月下旬 平地:9月中旬〜11月中旬 暖地:9月下旬〜11月下旬 ■商品の特性■ 全国どの地域でも栽培可能な絹さやえんどう豆。白花種の莢は中莢かつ鮮緑色で大変やわらかく品質が良いです。狭い場所やプランターでもつくることが出来る定番の絹さやエンドウです。●まき方と手入れ● 春と秋がタネまきの適期です。寒地では春まきが適します。暖地では秋まきで越冬、翌春の収穫が適します。水はけ、日当たりの良い場所を耕し、30cmの株間に3〜4粒づつ点まきします。肥料はチッソ分の少ない化成肥料を控えめに施し、生育の良いときは追肥は必要ありません。ツルが伸びてきたら1m位の支柱を立てて絡ませます。 ●上手に作るコツ● エンドウは酸性に弱いので、石灰等で中和してから作ります。水はけの悪い場所は盛り土して高い所に作ります。 ●収穫と調理● なるべく若いうちに摘み取って収穫します。汁の実、スープやサラタ等に欠かせない野菜の一つです。

早どり絹さやえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

○開花後の若取り 7〜10日!○この段階から食べられます。若取りは莢ごとで特に柔らかく甘い味。炒め物や汁の実にして旬の香りと味を楽しめます。○開花後 12〜15日で!○新鮮な風味があり、軟らかく甘い優しい味。爽やかな色と甘みはさまざまな料理に生きて、煮物、和え物、茹でてサラダ等で食卓を彩ります。○収穫期○北海道:2月下旬〜4月下旬/7月上旬寒冷地:2月下旬〜4月下旬/7月上旬中間地:10月中旬〜11月中旬温暖地:10月中旬〜11月中旬○収穫期○北海道:5月下旬〜8月上旬/8月下旬〜10月上旬寒冷地:5月下旬〜8月上旬/8月下旬〜10月上旬中間地:4月中旬〜6月中旬温暖地:4月中旬〜6月中旬【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

春まき甘い絹さやえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

白花でツル有り、極早生の絹莢。莢長は7〜8センチになります。花数が多く、収量の伸びる多収品種です。○まき時○北海道:4月中旬〜6月上旬寒冷地:3月下旬〜6月上旬中間地:3月中旬〜5月下旬温暖地:3月上旬〜5月中旬○収穫期○北海道:6月中旬〜8月中旬寒冷地:5月下旬〜8月上旬中間地:5月中旬〜7月中旬温暖地:5月上旬〜7月上旬【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

早どりスナップえんどう【豌豆】【エントウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

○開花後の若取り 12〜15日!○この段階から食べられます。若取りは柔らかく、ほんのりと甘い味につい手が出てしまいます。簡単に塩ゆでしただけで美味しいビールのおつまみが出来上がり。○開花後 20〜25日で!○プリッと太って風味があり、柔らかで甘い味。茹でてから炒めて、ちょっと手を加えるだけで一層おいしさが引き立ちます。

サカタのタネ 実咲野菜7271 早どり赤花絹さやエンドウ かわな大莢PMR 00927271

商品名サカタのタネ 実咲野菜7271 早どり赤花絹さやエンドウ かわな大莢PMR 00927271JAN4974449272716品番kskB001B4JKXM重量商品仕様切替月:6月詰量:25単位:ml発芽率:80採苗本数:40春秋扱い:春秋兼用種春:○秋:○商品説明※ご注文タイミングやご注文内容によっては、購入履歴からのご注文キャンセル、修正を受け付けることができない場合がございます。※大型商品や一部の商品につきましてはメーカー取り寄せとなる場合がございます。

【お徳用特大袋】絹さやえんどう【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

莢はやや小ぶりの絹鞘で、甘みがあります。繊維が少なく柔らかで、長さ5〜7&#13213、幅1.3&#13213になります。 ○まき時○ 北海道:3月中旬〜4月中旬/北海道は春まきのみ 寒冷地:3月上旬〜4月上旬/10月中旬〜11月中旬 中間地:2月下旬〜3月下旬/10月中旬〜11月中旬 温暖地:2月中旬〜3月中旬/10月中旬〜11月中旬 ○収穫期○ 北海道:6月中旬〜7月下旬 寒冷地:6月上旬〜7月中旬/翌4月中旬〜6月下旬 中間地:5月下旬〜7月上旬/翌4月中旬〜6月下旬 温暖地:5月中旬〜6月下旬/翌4月上旬〜6月下旬【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/ ★種の送料無料に関してのお知らせ★ 代引き、及び配達日、時間指定には適用されませんのでご注意下さい。

【お徳用特大袋】つるあり赤花絹さやえんどう【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

莢は6〜7粒入りの中莢で、長さ7〜8&#13213になります。曲がりの少ない多収種で、草丈は150&#13213になります。 ○まき時○ 北海道:3月中旬〜4月中旬/北海道は春まきのみ 寒冷地:3月上旬〜4月上旬/10月中旬〜11月中旬 中間地:2月下旬〜3月下旬/10月中旬〜11月中旬 温暖地:2月中旬〜3月中旬/10月中旬〜11月中旬 ○収穫期○ 北海道:6月中旬〜7月下旬 寒冷地:6月上旬〜7月中旬/翌4月中旬〜6月下旬 中間地:5月下旬〜7月上旬/翌4月中旬〜6月下旬 温暖地:5月中旬〜6月下旬/翌4月上旬〜6月下旬【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/ ★種の送料無料に関してのお知らせ★ 代引き、及び配達日、時間指定には適用されませんのでご注意下さい。

サカタのタネ あまうま絹さやエンドウ 60ml

お徳用ボリュームパック サカタのタネ あまうま絹さやエンドウ 兵庫絹莢 特長 絹莢としてはやや小ぶりの莢ですが甘みがあります。代表的な秋まき用の白花エンドウで、家庭菜園にも向きます。草丈は150cm前後、莢は繊維が少なくやわらかで、たくさん収穫できます。 タネまき〜植えつけ うね間90cm、株間25cmにタネ4〜5粒を点まきします。本葉2〜3枚までに間引いて2本立ちにします。プランターは株間25cmに1本立ちにします。育苗後の植えつけも可能です。 畑づくりと栽培管理 1平米当たり苦土石灰120g、完熟堆肥2kgと有機配合肥料60gを施します。ツルが伸び始めたら支柱を立てます。莢がつき始めたら追肥を行い、肥料切れに気をつけます。 収穫 マメが少しふくらんだころが収穫適期です。長さ5〜7cm、幅1.3cmが目安です。若どりするとたくさん収穫できます。 キヌサヤエンドウ,絹莢豌豆[s03][s10][s11]

サカタのタネ あまうま絹さやエンドウ 兵庫絹莢 30ml【郵送対応】

ビタミン、ミネラル豊富 サカタのタネ あまうま絹さやエンドウ 兵庫絹莢 特長 絹莢としてはやや小ぶりの莢ですが甘みがあります。 代表的な秋まき用の白花エンドウで、家庭菜園にも向きます。 草丈は150cm前後、莢は繊維が少なくやわらかで、たくさん収穫できます。 タネまき〜植えつけ うね間90cm、株間25cmにタネ4〜5粒を点まきします。 本葉2〜3枚までに間引いて2本立ちにします。プランターは株間25cmに 1本立ちにします。 育苗後の植えつけも可能です。 畑づくりと栽培管理 1m2当たり苦土石灰120g、完熟堆肥2kgと有機配合肥料60gを施します。 ツルが伸び始めたら支柱を立てます。莢がつき始めたら追肥を行い、 肥料切れに気をつけます。 収穫 マメが少しふくらんだころが収穫適期です。長さ5〜7cm、幅1.3cmが目安です。 若どりするとたくさん収穫できます。 キヌサヤエンドウ,絹莢豌豆

早どり赤花絹さやえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】

【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

【秋まき】人気商品!トーホク 絹さやえんどう 種(キヌサヤ・きぬさや さやえんどう・家庭菜園・野菜 たね 種子 エンドウのタネ)

トーホク 絹さやえんどう キヌサヤ(サヤエンド) 科名 マメ科 食用部分 莢と子実 発芽適温 約20℃ 生育適温 約10〜20℃ 発芽までの日数 4日〜8日 ※地温や土掛けの厚さにより日数には差が生じます。 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:30ml さやが平たく、若くてやわらかいうちに早採りするキヌサヤ(サヤエンドウ)です。 白花の絹さやえんどうで、寒さに強く早くから花が咲き草丈140cm位になります。 莢はさわやかな緑色になるおいしい品種です。 育て方は比較的簡単ですので初心者の方にもおすすめです。 エンドウは、カロテン、ビタミンC、食物繊維が豊富で、 豆の部分には、 ビタミンB1やたんぱく質も含まれます。疲労回復や美容効果に◎ ※他の品種と共通ですので、詳しくは種袋の裏面をご確認ください。 ワンポイント 寒い冬に耐えられる苗の大きさは、15cm〜20cm程度。

【種子】絹さやえんどうトーホクのタネ

コメント 寒さに強いえんどうです。白花でツルのある品種です。莢は普通の大きさで、色が濃くやわらかい品種です。 作り方 寒冷地では春まきにします。収穫は翌年になります。なるべく陽だまりになるようにすると越冬しやすくなります。連作は避けましょう。2mの支柱を立ててツルを絡ませます。 容量 30ml 1袋で60〜70苗分です。 味わい方 おひたし、油炒め、汁の実、天ぷら 発芽適温 15〜20℃ 播種時期 冷涼地 4月上旬〜6月上旬 10月上旬〜11月上旬 中間地 10月上旬〜11月中旬 暖地 10月上旬〜12月上旬 定植目安 株間30cm うね幅60cm 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

つるなし赤花絹さやえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

極早生系赤花種。草丈が短く、生育旺盛。やや小莢の鈴なりです。鮮緑色で軟らかく品質が優れ、春まき、秋まきに好適です。箱、プランター等で楽に作れる家庭菜園に向いた品種です。 ○春のまき時○ 北海道:4月下旬〜6月中旬 寒冷地:4月中旬〜6月上旬 中間地:3月下旬〜6月上旬 温暖地:3月下旬〜6月上旬 ○秋のまき時○ 北海道は春まき 寒冷地:8月中旬〜10月下旬 中間地:9月上旬〜11月中旬 温暖地:9月下旬〜11月下旬【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

【有機種子】 絹さやエンドウ 16g

【有機種子】 絹さやエンドウ 商品特性 濃緑色の絹さやエンドウで、香り豊かで甘みが強く、莢の柔らかい品種です。背丈は50〜70cmです。 育て方 播種適期:暖地:10月〜11月 冷地:3月〜5月 ポットに種を3〜4粒まき(直播きも可)、土は3cm覆土します。背丈が7〜8cmで2本に間引きます。株間を約20〜30cmとって定植します。つるが伸びてきたら支柱を立てます。暖地では秋に種をまき冬は防寒して春〜初夏に収穫します。冷地で春まきする場合、収穫開始期の目安は種まきから約50〜60日です。 楽しみ方 採りたてをゆでてシンプルに塩で食し、新鮮なエンドウの香りを楽しむのは家庭菜園だからこその醍醐味です。煮物・炒め物・和え物・スープ等、色んな料理で楽しめます。 えんどう,エンドウ,豌豆[s03][s04][s05][s10][s11] 濃緑色の絹さやエンドウで、香り豊かで甘みが強く、莢の柔らかい品種です。背丈は50〜70cmです。

ウドンコ病に強い30日絹さや豌豆【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

●まきどき● 北海道:4月中旬〜6月上旬 寒地:4月上旬〜6月上旬 平地:3月下旬〜5月下旬 暖地:3月中旬〜5月中旬 ●商品の特性● えんどうに最も多く見られるうどん粉病に強い強健種です。他の極早生種に比べ莢つきがよく曲がり莢が少なくつるもちも良い種です。花は白花、多収品種なので家庭菜園に最適です●まき方と手入れ● 春と秋がタネまきの適期です。寒地では春まきが適します。暖地では秋まきで越冬、翌春の収穫が適します。水はけ、日当たりの良い場所を耕し、30cmの株間に3〜4粒づつ点まきします。肥料はチッソ分の少ない化成肥料を控えめに施し、生育の良いときは追肥は必要ありません。ツルが伸びてきたら1m位の支柱を立てて絡ませます。 ●収穫と調理● サヤエンドウは若いうちに摘み取って収穫します。汁の実、スープ、天プラなど春の味覚と香りは最高です。

【秋まき】トーホク 早生 赤花絹さや 種(キヌサヤ・きぬさや・さやえんどう・家庭菜園・野菜 たね 種子 エンドウのタネ)

トーホク 赤花絹さや キヌサヤ(サヤエンド) 科名 マメ科 食用部分 莢と子実 発芽適温 約20℃ 生育適温 約10〜20℃ 発芽までの日数 4日〜8日 ※地温や土掛けの厚さにより日数には差が生じます。 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:30ml さやが平たく、若くてやわらかいうちに早採りするキヌサヤ(サヤエンドウ)です。 寒さに強く冬越ししやすく、草丈170cm位になる生育旺盛な品種です。 大きめの莢で、厚く鮮やかな緑色のおいしいえんどうです。 育て方は比較的簡単ですので初心者の方にもおすすめです。 エンドウは、カロテン、ビタミンC、食物繊維が豊富で、 豆の部分には、 ビタミンB1やたんぱく質も含まれます。疲労回復や美容効果に◎ ※他の品種と共通ですので、詳しくは種袋の裏面をご確認ください。 ワンポイント 寒い冬に耐えられる苗の大きさは、15cm〜20cm程度。

【日本の野菜】絹さやえんどう【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

耐暑性が強く、白花半ツル性の極早生絹莢エンドウです。低節位から着莢し、莢は長さ8センチ、幅2センチほどになります。 ○まき時○ 北海道:3月中旬〜4月中旬 寒冷地:3月上旬〜4月中旬/10月中旬〜11月中旬 中間地:2月下旬〜4月中旬/10月中旬〜11月中旬 温暖地:2月中旬〜3月中旬/10月下旬〜11月下旬 ○収穫期○ 北海道:6月中旬〜7月中旬 寒冷地:6月中旬〜7月中旬/4月下旬〜6月下旬 中間地:5月下旬〜7月中旬/4月中旬〜5月下旬 温暖地:5月中旬〜6月中旬/3月下旬〜5月下旬【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

【実取りえんどう】グリーンピース【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

☆まき時☆ 北海道は春まき 寒地:9月上旬〜10月中旬 平地:9月中旬〜11月中旬 暖地:9月下旬〜11月下旬 ◆とくせい◆ 実取り用のエンドウの代表種です。白花早生の豊産種。種実は淡緑色の大粒で揃いが良く、品質が優れます。どの地帯にも適し、丈夫で作りやすく、家庭菜園に好適です。【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

つるありスナックえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

☆まきどき☆ ●春まき● 北海道:3月下旬〜5月下旬 寒地:3月上旬〜5月上旬 平地:2月下旬〜4月中旬 暖地:2月中旬〜3月中旬 ※暖地での春まきは早まき ほど好結果です※ ●秋まき● 北海道は春まきのみ 寒地:10月中旬〜11月中旬 平地:10月中旬〜11月下旬 暖地:10月中旬〜12月上旬 ◆とくせい◆ アメリカで育成された画期的な品種。グリーンピースのように実を大きくしても、莢ごと食べられます。莢は鮮緑色厚肉で歯切れよく、非常に美味です。蔓性で2メートル位に伸び、つるもちが良く長期に収穫ができ収量が多い。家庭菜園に最適の品種です。●まき方と手入れ● 春まきは、桜の開花2週間前後から、秋まきは10〜11月が適期です。暖地の春まきは、ビニール等の保温育苗で早まきすると、好結果です。秋まきは、早まきで大苗越冬すると、凍霜害を受けやすいので、なるべく小苗で越冬します。冬季の霜囲い等、防寒に努めます。 ●上手に作るコツ● 酸性の強いところでは、作る前に石灰等を施し、中和します。ツルが伸び始めたら、必ず支柱を立て、結びつけて下さい。

大さやえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

ツル性の赤花大莢エントセウです。寒さ、病気等に強く多収性品種。莢は巾広で大きく、厚肉で軟らかく品質が良い。丈夫で作りやすく、家庭菜園に好適です。 ○まき時○ 北海道は春まき 寒冷地:8月下旬〜10月下旬 中間地:9月中旬〜11月中旬 温暖地:9月下旬〜11月下旬【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

【実どりエンドウ】ウスイえんどう【野菜】【種】【アタリヤ農園】

☆まき時☆ 北海道は春まき 寒地:8月下旬〜10月下旬 平地:9月中旬〜11月中旬 暖地:9月下旬〜11月下旬 ◆とくせい◆ 実取用えんどうの代表種です。白花、早生の豊産種。種実は淡緑色の大粒で、揃いが良く、品質がすぐれています。どの地帯にも適し、丈夫で作り易く家庭菜園に好適です。【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

早どりつるなしスナップえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

○開花後の若取り 12〜15日!○この段階から食べられます。若取りは柔らかく、ほんのり甘い味につい手が出てしまいます。簡単に塩茹でしただけで、美味しいビールのおつまみが出来上がり。○開花後 20〜25日で!○プリッと太って風味があり、柔らかで甘い味。茹でてから炒めて、ちょっと手を加えるだけで、一層美味しさが引き立ちます。

つるあり赤花絹莢豌豆(えんどう・エンドウ) 【秋】 【郵送対応】

特 性 ●作り易く、収量の多い絹さやで、家庭菜園でも手軽に栽培できます。●生育早い早生タイプで、さやの揃いも良い●シャリッとした歯切れ、新鮮な味覚と風味は格別で、サッと茹でれば一層鮮やかな緑色になります。●油炒め、汁の実、天ぷら、サラダなど利用範囲も多い。 つくり方 通常、平暖地では秋まきし、寒地では春蒔きとします。畝巾90cm、株間40cm位に3〜4粒椀点播します。肥料は堆肥・油粕・草木灰・過燐酸石灰を施します。また、早熟、抑制栽培による若さや用は、着花後15日前後で収穫します。 蒔き時期 9月下旬〜11月下旬(秋蒔き)(地方により異なりますから上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。) 収 穫 5月上旬〜7月上旬(秋蒔き) 内容量 40粒入つるあり赤花絹莢豌豆

【お徳用特大袋】つるありスナップえんどう【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

立枯れ病に抵抗性のあるスナップえんどうです。丸莢でスジがあり、甘みがあります。草丈は1.6〜2mに伸びます。 ○まき時○ 北海道:3月下旬〜5月下旬 寒冷地:3月上旬〜5月上旬/10月中旬〜11月中旬 中間地:2月下旬〜4月中旬/10月中旬〜11月下旬 温暖地:2月中旬〜3月中旬/10月中旬〜12月上旬 ○収穫期○ 北海道:7月上旬〜9月上旬 寒冷地:6月下旬〜8月中旬/4月下旬〜6月下旬 中間地:4月下旬〜8月下旬/4月中旬〜7月上旬 温暖地:4月中旬〜6月下旬/4月上旬〜7月上旬【エンドウ】【豌豆】【えんどう】 彩り鮮やか 中央アジア〜中東のあたりが原産といわれているマメ科エンドウ属の野菜です。日本への渡来は明らかではありませんが、平安時代の和名類聚抄(源順)に「のらまめ」の記載があり、これがエンドウだと言われています。 白い可愛らしいお花が咲きます。花言葉は「いつまでも続く幸福」「いつかくる幸福」だそうです。植物学者のメンデルはエンドウを使い、遺伝の法則性を発見しました。これが「メンデルの法則」です。 莢エンドウは汁の実、スープ、天プラ等、春の味覚と香りは最高です。

つるなしスナックえんどう【豌豆】【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

☆まきどき☆ ●春まき● 北海道:3月下旬〜5月下旬 寒冷地:3月上旬〜5月上旬 中間地:2月下旬〜4月中旬 温暖地:2月中旬〜3月中旬 ●秋まき● 北海道は春まきのみ 寒冷地:10月中旬〜11月中旬 中間地:10月中旬〜11月下旬 温暖地:10月中旬〜12月上旬 ◆とくせい◆ グリーンピースの様に実を肥大させて、莢ごと食べられる品種。従来のスナックえんどうに比べ蔓伸びが少なく節間が短く、極早生で短期多収のスナックえんどうです。莢は厚肉で甘味があり食味が優れます。●まき方と手入れ● 春まきは、桜の開花2週間前後から、秋まきは10〜11月が適期です。暖地の春まきは、ビニール等の保温育苗で早まきすると、好結果です。秋まきは、早まきで大苗越冬すると、凍霜害を受けやすいので、なるべく小苗で越冬します。冬季の霜囲い等、防寒に努めます。 ●上手に作るコツ● 酸性の強いところでは、作る前に石灰等を施し、中和します。ツル伸びは70〜80cmですから、簡単な支柱で作れます。 ●収穫と調理● 中の実が肥大し、莢が緑色のとき収穫します。

【日本の野菜】ロンググリーンピース【エンドウ】【野菜】【種】【アタリヤ農園】

耐病性が強く、極早生種の実どりエンドウです。莢の長さは13〜14センチになり、1莢に10〜11粒の大粒の実が入ります。 ○まき時○ 北海道:3月中旬〜4月中旬 寒冷地:3月上旬〜4月中旬/10月中旬〜11月中旬 中間地:10月中旬〜11月中旬 温暖地:10月下旬〜11月下旬 ○収穫期○ 北海道:6月中旬〜7月中旬 寒冷地:6月中旬〜7月中旬/4月中旬〜6月下旬 中間地:4月下旬〜5月下旬 温暖地:3月下旬〜5月下旬【関連キーワード】 絹莢豌豆/絹莢えんどう/絹莢エンドウ/絹さやえんどう/絹さやエンドウ/絹サヤえんどう/絹サヤエンドウ/キヌサヤエンドウ/きぬさやえんどう/野菜/ヤサイ/やさい/種子/しゅし/種/タネ/たね/豌豆/えんどう/エンドウ/グリンピース/メンデル/豆苗/とうみょう/トウミョウ/まめ/マメ/豆/園芸/栽培/家庭菜園/菜園/畑/畠/はたけ/ハタケ/

サカタのタネ 実咲野菜7270 早どり絹さやエンドウ あずみ野30日絹莢PMR 00927270

切替月:6月詰量:30単位:ml発芽率:80採苗本数:70春秋扱い:春秋兼用種春:○秋:○

サカタのタネ 実咲野菜7271 早どり赤花絹さやエンドウ かわな大莢PMR 00927271

切替月:6月詰量:25単位:ml発芽率:80採苗本数:40春秋扱い:春秋兼用種春:○秋:○

サカタのタネ 実咲野菜7274 あまうま絹さやエンドウ 兵庫絹莢 00927274

切替月:6月詰量:30単位:ml発芽率:80採苗本数:100春秋扱い:春秋兼用種春:○秋:○

サカタのタネ 実咲野菜7273 つるあり絹さやエンドウ 電光30日絹莢 00927273

切替月:6月詰量:30単位:ml発芽率:80採苗本数:70春秋扱い:春秋兼用種春:○秋:○

サカタのタネ 実咲野菜7274 兵庫絹莢 あまうま絹さやエンドウ 10袋セット

切替月:6月詰量:30単位:ml発芽率:80採苗本数:100春秋扱い:春秋兼用種春:○秋:○

サカタのタネ 実咲野菜7273 電光30日絹莢 つるあり絹さやエンドウ 10袋セット

切替月:6月詰量:30単位:ml発芽率:80採苗本数:70春秋扱い:春秋兼用種春:○秋:○

サカタのタネ 実咲野菜7271 かわな大莢PMR 早どり赤花絹さやエンドウ 10袋セット

切替月:6月詰量:25単位:ml発芽率:80採苗本数:40春秋扱い:春秋兼用種春:○秋:○

サカタのタネ 実咲野菜7270 あずみ野30日絹莢PMR 早どり絹さやエンドウ 10袋セット

切替月:6月詰量:30単位:ml発芽率:80採苗本数:70春秋扱い:春秋兼用種春:○秋:○