強力オーライ タキイ交配

タキイ交配 ホウレンソウ 強力オーライ 25ml 【郵送対応】

栽培しやすく株張りがよい、良質の多収種!タキイ交配 ホウレンソウ 強力オーライ特性●生育が旺盛で、栽培容易な秋冬どり種。●株張り・株ぞろいともに良好で、葉は広葉で葉肉が厚く、収量性がよい。●根際の赤い色付きがよく、食味もすぐれ良質。●耐暑・耐寒性にすぐれ、栽培適応幅が広く栽培しやすい。●べと病レース1・3に抵抗性。栽培の要点●ホウレンソウは過湿に弱いので、圃場は排水のよい場所を選ぶ。●播種は土に十分湿り気がある状態で行い、発芽まで適湿を保ち、発芽をそろえる。●本葉3枚前後までに随時間引いて、株間を整える。●低温期の栽培では被覆資材を活用し、凍霜害の防除に努める。※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。ほうれんそう、ほうれん草こちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになる場合があります。お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。予めご了承の上、ご注文ください。

【ホウレンソウ】強力オーライ〔タキイ交配〕/小袋

べと病抵抗性。耐暑・耐寒性も強いので栽培適応力の幅が広い。

ほうれん草 タキイ交配・・・強力オーライ・・・<タキイのほうれん草です。 種のことならお任せグリーンデポ>

強力オーライは、作りやすく、色も濃いので家庭菜園や直売などにおすすめのほうれん草品種です。 株張りと揃いが良い良質のほうれん草がとれる。 ベト病はレース3に抵抗性。 生育は旺盛なほうれん草で葉は肉厚で色は濃い。 根っこの部分は赤くなる。 食味の良いほうれん草として人気があります。○中間地では8月10日頃〜11月始め頃まで種まきできる。(秋播きの場合)○暖地では8月20日頃〜11月20日頃まで種まきできる。(秋播きの場合)○冷涼地では7月20日頃〜9月の終わりまで種まきできる。(秋播きの場合)

【人気商品】ほうれん草 強力オーライ(種:ウタネ)[ほうれん草 家庭菜園 種子 ホウレンソウ 種] 【HLS_DU】【HL532P11May13】

※実店舗でも販売をしておりますので、在庫切れになる場合もございます。在庫切れの場合は、お取り寄せ後の発送となりますのでご了承ください。 ※お取り寄せに時間がかかる場合や取り寄せが難しい場合(製造終了・デザイン変更等)には、店舗よりご連絡させていただきます。ほうれん草 強力オーライ(種) タキイ交配。濃緑で病気に強い三季どり。 ■こんな品種です ・草勢旺盛で病気に強く、栽培容易でプランターでも手軽に作れる豊産種です。 ・葉は濃緑の広葉で肉厚く、2−3段に浅く切れ込みがあり、株張りと株揃いも優れています。 ・抽苔おそく耐暑・耐寒性も強く作型適応性の幅が広い品種。 ・ビタミン等栄養もタップリ含み食味も格別です。 ■つくり方 ・畑に直接条まきか、バラまきとします。 ・あまり土をかけない様に、軽く押える程度とします。 ・発芽まで土の表面が乾燥しない様に潅水を行ってください。 ・発芽後生育に伴い混みあった部分を間引きします。 ・肥料は市販の化成肥料等を与えてください。 ・播種前に石灰を散布し土の中和をはかる事が大切です。

強力オーライ[ほうれん草]【タネ】1dl

ベト病レース3に抵抗性!濃緑広葉の良質他収種!草勢旺盛で、ベト病レース3に対し抵抗性を持つ、栽培容易な交配種。草姿は立性で、株張りと株揃いにすぐれ、葉は濃緑の広葉で葉肉が厚い。食味にすぐれ、根際の色づきもよく、商品性の高い良質・他収種。抽苔は比較的安定し、耐暑・耐寒性も強いので、栽培適応性の幅が広い。栽培要点:■ほうれんそうは過湿に弱いので、圃場は排水のよい場所を選ぶことが大切。また、酸性土壌を嫌うので、あらかじめ土壌の中和を図っておくことが必要