基本の料理 分とく山

ずっと使える「一汁二菜」献立帳 [ 松本忠子 ]

定番おかずで組み合わせる「主菜+副菜+汁もの」 松本忠子 浜内千波 世界文化社発行年月:2013年09月24日 予約締切日:2013年09月23日 ページ数:239p サイズ:単行本 ISBN:9784418133369 浜内千波(ハマウチチナミ) 料理研究家 野崎洋光(ノザキヒロミツ) 東京・南麻布の日本料理店「分とく山」総料理長 菱沼孝之(ヒシヌマタカユキ) 東京・飯倉の日本料理店「菱沼」オーナーシェフ。店で料理教室も開催 小林武志(コバヤシタケシ) 東京・三田にある中国料理店「桃の木」オーナーシェフ コウケンテツ 料理研究家。

イチバン親切な包丁の教科書 [ 野崎洋光 ]

野崎洋光 新星出版社発行年月:2009年04月 ページ数:303p サイズ:単行本 ISBN:9784405091795 野崎洋光(ノザキヒロミツ) 1953年福島県生まれ。武蔵野栄養専門学校卒業後、東京グランドホテル、八方園を経て、「とく山」の料理長に就任。1989年に「分とく山」を開店し、現在は五店舗を総料理長として統括。雑誌、TVなど各種のメディアを通して、調理科学、栄養学をふまえた理論的な料理法に基づくわかりやすい和食を提唱。最近では子供たちの食育活動にも力を入れている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 包丁の種類と基本の切り方&研ぎ方/第2章 魚介のさばき方と料理/第3章 野菜の切り方と料理/第4章 飾り切りのテクニック/付録 肉のさばき方と下処理 本 美容・暮らし・健康・料理 料理 和食・おかず

clear 北海道函館産 天然がごめ昆布100%(がごめとろろ昆布)

がごめとろろ昆布:内容量/約70g そのままおにぎりに混ぜたり、お茶漬けやお味噌汁の具などしておすすめです。がごめ刻み昆布:内容量/約70g 昆布に対して倍の量の水に入れ、30分~2時間置いて頂くと柔らかくなり粘りが出ます。時間に応じて柔らかさと粘りがより増します。函館産の希少価値が高い天然がごめ昆布を100%使用しています。安心品質の「山丁商店」加工商品です。卸元様と交渉をさせて頂き一時的に値下げに踏み切れました。期間限定ですが、お買い得なこの時期に函館黒口浜の高級がごめ昆布が持つ一部でしか取れない本物の粘りと味をリピーター様も一見様も是非ご賞味下さい。